悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

クジラの子らは砂上に歌う 第五節 「逃げるのはイヤだ」

anime_4332.jpg
希望ウンタラで続々と寝返る中、心中を諦めない爺さんが1人。易い決断じゃなかったのにと最後までヘコミっぷりが凄いが、その境地に至る背景が分からないんで危ない人に見える。使命感みたいなもんかしら。

ヌースは人の感情を食べる生物。それによって出来上がった無感情な人々を支配してる帝国(しいてはリコスの兄貴)らしい。けど、人の感情を食べれないイレギュラーなヌースがあって、それがファレナ。人の支配をヌースに頼ってる帝国にとって役に立たないヌースってとこかしら。更に、そういうヌースによる支配を拒んだ人達がいて、それがチャコス達のご先祖様であり、彼らの”罪”。

帝国は罪人とファレナという2つの役立たずを一緒くたにして流刑に。100年経って敵国が砂の海を自由に渡航出来る技術を持つ現状、敵にファレナを奪われる事を危惧した帝国は、いっそファレナを破壊して罪人は処刑しちゃおうと決断。その襲撃が4日後。だいたいそんな感じで、割と世界がどんなもんか分かったけど一先ず目先のピンチ乗り切るぜ!ウオオ───ッ!!って話。盛り上がってるけど次回サブタイからすると戦闘は次々回っぽい。次回はチャクロが覚悟を決める回かな?以前の戦闘回では主にチャクロ絡みのシーンが変梃りんだったから、そうならない為の措置が施されると良いなあ。

関連記事

宝石の国 第五話 帰還

宝石人は疲れる。そして眠気が襲ってくるらしい。そうなんだ。体はまるまる宝石だが、そういう所は人間と変わらないらしい。元人間だしね。しかし今回のように体のどっかを欠損するとその量に相当する記憶が失われるらしい。宝石は体を形作ると同時に記憶媒体でもある感じか。3分の1の記憶を失ったフォスという事だが、どうやら300歳の内100年分の記憶が無くなるという訳ではなく、失う記憶はランダムっぽい。防御力野郎がドンマイ過ぎる。

anime_4327_20171105212038dc4.jpganime_4328_201711052120403a2.jpg

パワーアップイベント。あの貝はアドミラビリス族の物で人間の”肉”にあたると考えると、その”肉”と宝石人の”骨”がくっついてとんでもない力を得た感じかな?やはり”魂”,”肉”,”骨”が揃った人間が最強という事か。金剛先生がそれと見てるがどうだろな。この調子でフォスがどんどん人間に近い存在になるのかな。その場合、記憶も無くなっていくだろうけど…

関連記事

ラブライブ!サンシャイン!!2期 第5話「犬を拾う。」

入学希望者が50人超えたそうだが、時期的に滑り止めの可能性高くないか。学校存続の条件は希望者だから実際入学する人数は知らんとでも…

anime_4322_20171105193152d49.jpganime_4323_20171105192343ae9.jpg

飼い主見つかった犬をあんな勝手な理由でまさか取り戻しに行くとは思わなかった。しかもあの様子だと善子は犬を攫うつもりだった模様。善子が非常識なおかしな娘になってないか。中二病な振る舞いが多い彼女だが、あれはあくまで演技で常識は弁えてる人(同回にクラスじゃ言わないようにしてるという言及すらある)と思ってたが違ったのか。たまたま飛んだ傘の下にいた犬にあそこまで執着する理由とか、犬が振り向いたのは見えない力だとか色々弱過ぎるというか、犬絡ませるのは1話かけるスケールじゃないのでは。後半は散々だな。

出会いは偶然じゃなく必然みたいな事がテーマで、まあよくあるネタか。不思議ちゃんと常識人のカップリング、不思議ちゃんにも揺らぎがあって常識人が肯定するというのは良いと思うが、内容的にどうにかならなかったのかなあ。

関連記事

王様ゲーム The Animation 第五話『業泣』

不要な事はするなという命令にぶっちぎり反してるのも伸明くんに見えるが王様からは手付かずだし、やっぱコイツ呪われてるんじゃ。前回理不尽にフラれた智恵美ちゃんも泣いて死んじゃったとか。メインキャラの一角っぽいから無いと思うが。

anime_4317.jpganime_4318_201711042017103ab.jpg

王様も面倒臭くなったのか、やけに適当な命令によるモブ一掃祭り。北○の拳バリのヒデブ三昧、香織ちゃんの行動の速さといい、やっつけ具合が堪らない。頑なに出番のない大人が唯一描かれるのが性的虐待という、ゲームに絶対関係ない徹底ぷり。陽介くんは何処でそんな情報仕入れたのか酷く謎だ。

絵面の通りだと王様ゲームは怪現象みたいなもので、どう見ても人の手に負えるものじゃないが、過去編は全滅だったとして現代編で王様ゲームを止める事が出来るんだろうか。説明付けれるとは全然思えないが。

関連記事

いぬやしき 第四話 「鮫島」

anime_4297_2017110323053042f.jpganime_4298.jpg
小さな幸せを蹂躙する理不尽がそれ以上の圧倒的理不尽で蹂躙される話。単体だとイイハナシダナーなんだが、1クールしかないアニメ(全11話らしい)でそんなに必要なエピなのか若干疑問かな。おそらく原作通りの展開なんだろうけど。後々、鮫島がロボット兵器になって再起動するんだろか。あんな雑な宇宙人が何度も来られたら堪らないが。或いは、爺さんが人間じゃないと身を持って知ったヒロインが絡んでくるとか。あの喜びようだと気にしてなさそうだけど。両キャラとも今話のみの出番と見る方が妥当と思うが、本作はモブ使い捨ての思いっきりが良いな。獅子神ママもどうなる事やら。

関連記事

2017年10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:2813
ナイス数:124


関連記事

食戟のソーマ 餐ノ皿 第5話 翳りゆく食卓

エリナパパのビッグウェーブに乗った十傑の小物感が凄い。白騎士くんと竜胆ちゃんはともかく、掘り下げどころか今まで台詞あったかどうかすら覚えのない人達だし。まあ本格的な出番はこれからだろうけど、今クールで全員捌く気無さそうだなあ。まあ初回から疑いはあったし尺を存外与えられた久我先輩のエピで確信してたけど。

学園乗っ取ったエリナパパって話。料理に対する考えがいわゆる選民思想みたいな人。この人にとって美食とは、品格やセンスのある一部の人にしか理解出来ない料理で、それを極めた料理は芸術だそうだ。おそらく普段からそういう料理を食ってるものと推測されるが、見るからに栄養足りてなさそうな顔してるし、味ばかり追求して健康面の配慮が足りてない疑いがあるな。大衆にウケないのはそのせいでは…

anime_4287.jpganime_4293_20171101231540f61.jpg

創真来て笑顔になる緋沙子かわいい。創真はエリナとエリナパパの間にワザと入って邪魔したのかと思ったが全然そんな事無かった。エリナパパがエリナの「幸平…くん」呼びに反応したような描写があったが、流れからすると創真のパパを知ってるのかな?「友人は選んだ方がいい」という辺り、良い印象無さそうだが。エリナパパと定食屋やってた創真パパは考えが正反対だろうしなあ。

関連記事

クジラの子らは砂上に歌う 第四節 「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」

anime_4285.jpganime_4286_20171030211438f55.jpg
泥クジラの民の先祖と襲ってきた人達は同じ国の人間。けど、先祖はある罪を犯して流刑に。その罪が子孫まで及んでて、子孫はそんな事情を知らないまま現在に至り、遂に処刑の審判が下された。これが惨劇の真相。知ってた長老会は諦めの境地で、殺されるくらいなら皆で心中しようと泥クジラを沈めようと目論むが、他の人達は納得するのが到底無理なんで沈むのを阻止しようとあれこれ動く話。うーん、泥クジラの設定の開示とか二重人格娘など新たな謎も出てきて、まあポンコツな前回から割と持ち直したかな、と思ったけど、お姉さま呼びで任務放棄するお姉ちゃんでやっぱこれ大丈夫かって思った。理由が分からんからと同じ自警団の仲間を張っ倒すくらいだし、あの姉ちゃんは元々長老会に不満を持ってるのかな。見た感じひたすら私情だけど。

関連記事

ラブライブ!サンシャイン!!2期 第4話「ダイヤさんと呼ばないで」

ダイヤちゃんと呼んでって話。本家の先輩禁止に通じるエピ。結論としてダイヤちゃん呼びはするが態度は今まで通りでいいという事で落ち着いたが、そもそも『ダイヤ』や『ルビィ』という名前そのものについてはどう思ってるんだろな。まあこれについては本人より親が問題なのだろうけど。思うに、色んな意味でゴージャスな願いを込めて『ダイヤ』と名付けて流石にどうかしてたと冷静になったけど、引っ込みつかなくなったんで、姉妹で命名規則を意地でも一貫する事でダメージを出来る限り抑えた、みたいな流れかと。それでも生きていくには心配な名前だが、ダイヤの如く固い性格で周りを寄せ付けない人に育ったのは幸いだった、みたいな。最初に『ダイヤ』に込めた意味と違うけど。まあ真相は知らない。

anime_4267.jpganime_4283.jpg
まあダイヤさん可愛かったし良い回だったな。ルビィが子供と一緒に泣いたのはちょっと面白かった。

関連記事

宝石の国 第四話 魂・肉・骨

anime_4264_20171029175703ed7.jpganime_4265.jpg
ナメクジの正体。アドミラビリス族という種族の王・ウェントリコスス。ちゃんと公式キャラページに追加されてた。王が月人に学校へ落とされたのはその記述の通り。フォスの災難は続く。

ここで世界の核心に触れてきた。この世界はしぶとく生き残った人間の成れの果て。人間は、魂、肉、骨、の三種に分かれて、それぞれ魂は月人、肉はアドミラビリス族、骨は宝石人となり生き残った、みたいな話らしい。けど、劇中でも言ってたが、月人が肉や骨を狙うのは人間に戻りたいから、というのはどうだろな。単に大元の人間が好戦的だったからという線は十分有り得そう。以前宝石人を弓矢に使ってた描写があったし、ひたすら宝石趣味か、腹いせかも。

逆にバラけたモノが結集した人間が最強の存在という気がするが、もしかして金剛先生がそれなのかな?過去回で月人をモノともしない力が見られたし(先生の夢の描写見るに月人は成仏できない魂であり、先生はそれを成仏させる事が出来る存在なのかも)。他と違って先生だけ見るからに”男”で性別の概念があり、ウェントリコスス王も先生をイケメンと言ってたし。ただ、あくまで魂、肉、骨であり、毛が無いのもそういう事なのかなと…

anime_4280_20171029175619a74.jpg
いやこんなん笑うてwww

関連記事