悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #7 鉄の巨人

anime_1414_20170514214111855.jpganime_1392.jpg
鉄の巨人。『フ○イナルフ○ンタジー』でまんまいたようなw

ボス撃破してイベントクリア、仲間加入と次の旅へ。やや詰め込んだ感じもするが、RPGさながらの展開、安心して見れる。やっぱ仲間が増えて一歩ずつ且つ確実に戦力が増していくのは充実感やワクワク感あるなあ。そういったRPGで味わった感覚を思い出させてくれて実に良い。…が、そろそろ色気が欲しい(しつこい?w)。

エロマンガ先生 #6 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」

anime_1395_20170514203617373.jpganime_1396.jpg
『キモオタ小説』。言わんとする事は分からんでなく、本作もその一つと思うが、言ってる本人が体張って貢献してた。仲良くなる為あそこまでやるとは恐れ入る。要求した紗霧はエロオヤジ先生。

お○ん○んネタキャラで終わると思ってたが、政宗の言う通り割と良い奴だったな。あんな様相とはいえ、紗霧が政宗以外の人を自分の部屋に入れて直に対面しためぐみ。この功績は大きい。紗霧を引き篭りから脱却させるのは案外彼女かも知れないな。

ただこの辺について、今までの描写見る限りだとエルフも紗霧の部屋に入って直に会った(「私がいるじゃない!」と窓から来た件)のは今回が初めてのはずなんだが、何も触れられなかったのはちょっと勿体無かったかな?

anime_1407_20170514203620c4a.jpganime_1409_201705142036218f1.jpg
新ヒロイン、千寿ムラマサ。エルフ理論でいくと、(僕の記憶が正しければ)彼女の戦闘力は1400万くらい。アニメ化までされてて、クソラノベ天下一武道会の出場条件から外れるんだがゴリ押し通じるんだろかw

政宗の上位互換とか作風が同じなど伏線からすると、おそらく政宗の大ファンオチと思われる。これまでのヒロインはひたすら可愛さ優先な感じなんで、そろそろ強烈なのが出ても良い頃だろう。個人的にヤンデレが良いが作風的に難しいかなあ。

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #5 赤髪と孤王

anime_1379.jpg
思わぬ強敵に手も足も出ず今まで以上に強さを求めるようになったアイズさん、って話。赤髪の登場で、パッとしなかったロキ・ファミリアのパワー関係が見れて良かった。団長は流石ファミリアの頭張るだけの事はあるんだな。その団長からアイズのお目付け役頼まれたリヴェリアもそれだけ強いんだろう。囮作戦がどういう囮になってたのか全然分からんかったけど。

戦闘シーンにややしょっぱい所あったり、レフィーヤの妄想が浮いてる気がするが、内容としてはアイズに焦点当たってきて本作らしくなった感じで悪くないかな。育児放棄して男に走ったママみたいな変な描写が気になってしょうがない。

月がきれい 06 走れメロス

友情絡みの話だから『走れメロス』と思いますが、まるでキャラがレースやってるような内容でした。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #5 誰も彼もが、正義の名のもとに

負け戦の原因は見た事無い強い獣がいきなり現れてどうしようもなかったから。クトリの自爆不発は問題視されなかった。それにしてもてっきり戦闘は獣が浮遊島に到達する前に迎撃みたいな空戦をイメージしてたが、がっつり攻め込まれててちょっとビックリ。妖精兵のノリ見るにいつもの事っぽいが、あの様相だと勝ち戦でも被害甚大で大変そうだ。


anime_1353.jpganime_1347_201705120000120ca.jpg
(めっさ茶番じみてたが)歯牙にも掛けない振りしてなんやかんや犬っ娘ちゃんの正義をめっさホニャララ団から守ったヴァレム。彼は「武力を振るう理由を正当化する為に掲げられるのが正義だ」と言ってたが、”武力”として自爆兵器の女の子達(の命)を使う為に正義が掲げられているのが現状。その女の子達に出会い居場所が出来たヴァレムにとってその正義はクソッタレなもので、その居場所を守る為に、犬っ娘ちゃんのような(内容はともかく)真っ直ぐな正義で「戦いたかった」訳で。まあ、犬っ娘ちゃんを守ったやり口は真っ直ぐと言えるものではなく犬っ娘ちゃんに殴られた訳ですが(笑)、戦いたいけど戦えないというジレンマやるせないヴァレムに気付いてたクトリ。よく見てたから。「恋、してますから」。

anime_1354.jpganime_1356.jpg
…は良いけど、その後、ヴァレムが人に会いに行くのが今生の別れみたいになってるのは何でだ。ここまで伏線とかあったかしら。忘れた。まあ、今生の別れになりそうではある。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅵ 邪悪なる存在

前のエピソードもそうだったが、エピラストの回なのにイマイチ盛り上がらないというか面白味がないというか。黒幕は侍女で、あからさまに怪しかった首飾りがまんまキーだった訳だが、(今更だが)そもそもルミアママは何で侍女に言われるがまま、お揃いペンダントを差し出された首飾りと交換した(付け直した)んだろ?大事な物だからしまっとこうって事だったのか、古くて見栄え宜しくないから人前に出るには相応しくないから、とか?ルミアを捨てた立場だからそれ付けて娘の前に出る事を躊躇われたってのが有力そうだが、その後会いに行ってたしなあ。お揃いペンダントはママにとってルミアとの繋がりを感じさせる極めて大切な物のはずに思うが扱いが超軽いんで、その対となるはずの首飾りがうっかり付けちゃったレベルで脅威を感じないというか深刻さが足りないというか。


anime_1343_20170510215306425.jpganime_1341.jpg
ルミアと禁忌教典は繋がってるそうだ。これまでもヒロインとして白猫をぶっちぎってたがタイトル張ってるとは思わなかった。まあ、白猫も可愛く、キャラで楽しませてくれる良ヒロインだけどね。

anime_1349.jpg
個人的にテレサが気になってしょうがない。

ゼロから始める魔法の書 第5話「ゼロの魔術師団」

十三番。見た目通り陰気な人というか、ゼロが穴蔵から外に出た事に怒ったり、ゼロの名前を人に連呼される事に非道く苛ついたり、危ない人だった。キャラは違えどいつぞやの服屋のおっさんと同じ趣味っぽいな…。以前ゼロが絶世の美少女とかいう些か腑に落ちない発言をしてたがやっぱゼロの勘違いでは。

anime_1336_20170509222234339.jpganime_1339_201705092220085e5.jpg
エフェクトは良いけど魔法というよりエネルギー波の押し合いみたいな戦闘。ドラ○ンボール思い出した。魔法の戦闘はずっとこういう大味な感じなのかな?”割って入った傭兵、果たして!”みたいな引きしといて予告で全く先の展開隠す気がない辺り、今回だけかも知れないけど。そもそもこの力比べ自体、前からやってたっぽいし、殺る気が感じられない。

アルバスがソーレナの孫娘について聞かれて動揺してたが本人かしら。

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #6 想いは陽炎の如く

anime_1332.jpganime_1331_2017050819470684b.jpg
次の街で人探しのクエスト。しばらくはこういう感じに、行く先々でクエストこなしつつ仲間が増えていくのかな。新キャラがノリで仲間になった感じだが、パーティーのバランスの良さとか、秘密の地下通路見つけたけど目的の人いなくて、代わりに敵がいて聞いてもないのに情報くれて見逃されて、と思ったらエリアボスみたいなの出てきて…って流れとか、如何にもRPGだ。あの黒騎士さんはフルアーマーがデフォなんだろか。正体は女か…。作画カロリー高そうだし、劇中色気が不足してるし、取り敢えず脱ごっか?

Re:CREATORS #05 どこよりも冷たいこの水の底

anime_1329.jpganime_1327.jpg
この作品メガネ率高すぎないかwww

エロマンガ先生 #5 「妹とラノベ企画を創ろう」

政宗が紗霧にハッキリ告白してハッキリ一線引いた。そういう展開か。てっきり本心隠しながらあくまで兄として振る舞う政宗の葛藤とか、気持ちを伝えた(と思ってる)のに応えてくれずもどかしい紗霧とか、そういった2人のすれ違いが描かれるかと思ったが、そんな構える必要は全然無かった。政宗は普通によくある鈍感系主人公。あくまでラノベで、そんな恋愛小説じみた内容を求めるのは無茶だった。劇中でも自虐ネタっぽくキモオタ小説言うてるし。まあ、私が勝手に勘違いしたですけど。

anime_1325_20170507170023170.jpganime_1321.jpg
お○ん○ん女のターンが始まりそう。一瞬誰だっけ?と思ったけど。ただのサービスなんだろうがわざわざ風呂電話してまで絡んでくるほど動機が見当たらないし。紗霧と似たギャグやって滑ってるし、あまりお呼びじゃない人。相変わらず言わせたい感だけは凄くて既にネタキャラ感あるが返上出来るだろうか。まあ、本屋ちゃんの出番が増えそうなのは嬉しい。

anime_1315.jpganime_1324.jpg
安定して可愛いヒロインズ。初絡みも面白かった。マジ何してんのw

神撃のバハムート-VIRGIN SOUL- episode04 Firestarter、episode05 Those Who Won't Give Up

故郷の同族はそんな感じしてたが、ニーナも竜に変化しても自我を保っていられるようだ。てっきり暴走するのかと思ってた。初回も大惨事起こしてたが、あれも気の向くままに暴れてたのかしら。ともかく、アザゼルはこのニーナの力を悪魔の再興に使おうとしてるらしい。チョロい事もバレたっぽいし。


anime_1311_2017050623222011b.jpg
シャリオスの目的。かのバハムート戦で大勢が犠牲になった人間。ああいう惨劇を起こさない為、人間を何よりも強い種族にして人間の世を創造し繁栄させる、みたいな事。割とまともだった。これまで神や悪魔に対して惨い所業が多く見られたが、ただの暴君ではなく、一応目指す平和があるようだ。ただ、こうなると根っからの悪党キャラがいなくなり、ちと面白味に欠けるような。まあ、先は長いしこの後何か用意されてるだろうけど。

anime_1310.jpg
オッドアイがバレたが、それよりムガロって女の子だったのか。今まで男のような格好だったがアザゼルは勘違いしてたのかな。それとも両性具有の類かしら。

月がきれい 05 こころ

小太郎きゅん、塾行ってて職員室に呼び出しくらうほど成績悪いのか。大丈夫だろうか…


ダンまち外伝 ソード・オラトリア #4 殺人と宝玉

anime_1300.jpg
殺人事件に巻き込まれていくロキ・ファミリア、みたいな話。やっぱ前回まではレフィーヤの成長を描いた序章って感じだったか。おかげでレフィーヤの変な妄想描写も無くなったし、それだけで大分見易くなった。いうてもギャグが全く無い訳ではなく凄惨な事件の割にノリが軽くてキツいものもあるが、真面目にシリアスやるようだし、これなら見ていけそうだ。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #4 帰らぬ者と、待ち続けた者たち

anime_1251.jpg
半月後、3人とも無事帰還。1人くらい間引かれるかと思ったがそうでもなく、とりわけボロボロな訳でもなく、前回のフラグは何だったんだってくらいピンピンしてた。が、肝心の島の防衛には失敗。これ、クトリが原因なのかな。

これまでの話からすると、獣の襲撃はその日時を予想出来るくらいに単調らしく、更に今回見るに大して頻繁に襲ってくる訳でも無さ気。けど、出陣前に自爆係を御丁寧に指名する辺り、獣を退けるには1人の自爆は必須(と思われてた)。要は、たまに来る単調な獣の襲撃を毎回1人の妖精の自爆で凌ぐという作業のような事を繰り返して生き存えて来たと推測するが、今回は違う点があり、自爆係のクトリは自爆せずにノコノコ帰還。一応自爆しなくても獣を退ける事は可能という事だろうが、クトリがさっさと自爆して獣を葬ってたら島の防衛に成功してたとか?妖精の命は島の住人のそれより軽く見られてる訳だし、クトリへの風当たりキツくなるのでは。心配だ。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅴ 女王と王女

anime_1247.jpg
既に現場に来といて任務内容を話すアバン。超不自然なやり取りだが(視聴者に説明してるのもあるけど)ちゃんと理由があった。新ヒロインがアホだから。何回言ったら分かってくれたんだろ…

Re:CREATORS #04 そのときは彼によろしく

anime_1240_20170430231825a87.jpganime_1236.jpg
メテオラは自身のゲームがとても面白かったそうだ。満足そうで何より。クソゲーだったら居た堪れないだろう。まあ、クソゲーならメテオラはこっちの世界に発現してないかな。あと、御飯で仲を深める事はどの世界でも共通らしい。御飯って偉大。

アリステリアの創造主はあの後どうなったんだろ。殺される事は無いだろうけど手縛られてたし監禁されるのかな。めっっちゃ怒られてて笑えるが“緋色のアリステリア”って一体どういう内容なんだ…。

なんか二次元キャラの言ってる事って大事のようでさほど面白味を感じないのは私だけだろうか。

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #5 決戦、嵐の守護神

デカい美人さん救って島助かったみたいな話だったけど、これで本当に解決なんだろか。帝国の人達の言い様だと島をまるごと爆発させるみたいな感じだったけど…。何にせよ、帝国のチビ将軍は面目潰されたのは間違いないが、そういった描写は無し。奴の気性からしてこれですんなり退散するとは思えないから、あえて描写切っただけでまた出てくるのかな。この島についても失敗したままでただじゃ済まないと思うんだが…

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #3 祭典と勇気

anime_1232_20170430212800499.jpganime_1233_20170430212802aee.jpg
レフィーヤの勇気、の回。派手に血を吐いてへし折れそうになるが根性見せたレフィーヤって話。独白聞くに、これまで足を引っ張ってたのはやはり化物相手にビビってたかららしい。それ克服したら火力凄まじいチート能力持ちだった。ちょいと諄かったけど魔法の演出とか、戦闘シーンは結構良かったんじゃないかな。だからって、どうやってレベル3になったんだ?という疑問は晴れないけど。周りも「サウザンドエルフ…!」って魔法使うとこを初めて見たような言い様だったし…、まあいいや。


次回『殺人と宝玉』。今まで軽目だったサブタイが雰囲気出してきた。次からが本番で、レフィーヤ成長の件は序章って感じかしら。本来の主人公はヴァレン某さんだと思ってるんでそっち中心だと良いなあ。ぶっちゃげレフィーヤの百合妄想滑ってたし。

エロマンガ先生 #4 「エロマンガ先生」

anime_1222_20170430193333ebe.jpganime_1225.jpganime_1226_20170430193336a68.jpganime_1229.jpg
あざとい紗霧、ちょいとした小生意気さが楽しいエルフ、どっちも良ヒロインだなあ。どのシーンも可愛いとか凄くね?兄貴が羨ましい。こんな妹欲しかったな…

小説対決は兄貴の勝ち、ってかエルフの方から折れてくれた。兄貴のはラブレターまがいの恥ずかしい物だったのかな。おかげで妹=エロマンガ先生って事がバレた訳で、勝負吹っかけた兄貴に出来レース疑惑が浮上しそうだったけど、全然触れられなかった。ってか、小説対決って紗霧にジャッジしてもらうんじゃなかったけ?台詞聞き逃したかな。その前に書き手同士で読み比べする事になってたのかな…。

まあ、エルフが騒ぎ立てるような煩い展開にならずにすんで良かったか。描き物は趣味レベル発言してたけど誇りはあるようだ。また、さっぱりしたキャラで好印象。これもうお○ん○んちゃんいらんでしょ。


ただ、Cパートは意外だった。告白のつもりの紗霧とそれでフラレたと誤解した兄貴、の引きで良いと思ったけど、フラレた直後に夢語りだすとはちょっと思わなかった。兄貴にしたらショックと思うが立ち直り早くないか。まあ、兄貴にしたら義理でも妹だし、紗霧の返事は予想の範疇だったかも知れんけど。

月がきれい 04 通り雨

『金の切れ目が縁の切れ目』のカップルは破局するんだろうか…w


このカテゴリーに該当する記事はありません。