悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅺ 決戦!魔導兵団戦

レオスがシスティと結婚したいのは権力目当て。グレンのしつこい逆玉発言はその事を暗に言ってたのかな?まあ、どっちみち諄いしウザいしビンタくらいされるよなw

anime_2100.jpganime_2115_20170615202847a9f.jpg

エロゲの『BAD END』みたいな引き。想像以上に強かったレオスみたいな様相だったが、あれレオス本人じゃないんだろうな。レオスのクマが天使の塵の中毒者な事を示してるんだろうが、魔導兵団戦ん時に出来たクマが馬車シーンで笑えるくらい酷くなってたのに無くなってるし。時間経って取れたとか化粧で隠したとか弄れた事が無ければ、あのレオスは変身魔法でレオスに化けてる黒幕(一緒に馬車乗ってる人)と見た。システィがレオスじゃないと言ってたように、確か変身魔法は完璧のようで分かる人には分かるみたいなノリだったし。天使の塵の中毒者の末路の描写が挟まれてた事から察すると、レオスはもう…

ってかあの黒幕さん、OPでボスキャラ感溢れてるのに、もう絡んでこないと後がないしな。しかし奥の手(?)見せて止め刺さずに見逃したのは意外だ。黒幕さんには決闘に拘る理由が無さそうだが、存外結婚に乗り気だし、目的は白猫じゃなくグレンと思ってたけどそうでもないのかな。脅してでも結婚したい相応の理由があるのか、コイツも逆玉狙いかしら。

anime_2106_20170615204939be8.jpg
今回は攫われずに済みそうで何より(可愛い)

ゼロから始める魔法の書 第10話「明かされた真相」

anime_2095.jpganime_2093_20170613215732228.jpg
”あの方”は十三番。ゼロの書を盗んだ(持ってった)犯人、この世から魔女を根絶するシナリオ描いたのもこの人。思惑と違った所もあったらしいが、とにかく全ての元凶だった十三番。そしてそれらはゼロの為、皆が便利に楽しく暮らせれば~というゼロの夢を叶える為。入れ込み様が半端ないな。やる事はアレだが、何でそうまでしてゼロに尽くそうとするんだろ。描写からゼロの天賦の才に惚れたというのが有りそうだけど、キャラ的にそんな生易しい人じゃないだろうし。ゼロを一人占めしようとするきらいがあるし。ヤンデレとかそういう話だろうか…

第2ラウンド始まったがこんなに予告でバラシまくりなのも珍しい。

進撃の巨人 Season2 第36話 突撃

ク「~凄い勢いで食べようとしてくるじゃない!?」
ユ「誰にでも短所の1つや2つはあるだろ!そこさえ目を瞑れば割と良い奴らなんだよ!」
ベ「ギャグ・・・だ」


エロマンガ先生 #10 「和泉マサムネと年下の先輩」

anime_2066.jpganime_2029.jpganime_2036.jpganime_2032_201706112317154f0.jpg
エロマンガ先生』を見てると思ったら『千寿ムラマサ先生』見てた。という事でムラマサ当番回。本名は梅園花。前回のエルフ当番回ほどの威力は無かったな。なにしろエルフの存在感が強く、且つやる事が多い。まあ、ムラマサは登場自体遅かったしなあ。って感じに、話運びは他に任せて、バレバレ初恋小説、エアマサムネ、ノーパン、熱烈ファンレターなどなど、秘密が次々暴露されて恥ずかしいムラマサもとい花ちゃん超可愛い、って話。個人的には王様ゲームの目配せが堪らなかったw

anime_2039_20170611231718abd.jpg
「~私のことを好きになってもらおうか」。エルフと同じ宣言。2人が清々しくてもう紗霧はいらないんじゃないかという気もするが、次回に挽回してくる模様。まあ、真打は遅れてなんとやらと言うし、期待しよう。ってか、この3人に本屋とお○ん○ん女はもはや相手にならない。というかエルフとムラマサと同列でもないんだろうな。完全に蚊帳の外じゃん。

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #11 ルリアの想い

anime_2053.jpganime_2057_20170611195826b62.jpg
闇落ちルミアを救う話。かなり頑固だったが、修復して一層綺麗になった髪飾りの如く、壊れかけた関係も修復、より確固たるものに。ついでにユグドラシルGet!以前はリッチだかの禍々しいものだった召喚獣が、ユグドラシル、ティアマトなど優しい(ほのかにエロい)ものになった。視聴者的にも目に優しい。だからって、実験だか知らんがあのワンコモンスターの餌食になりそうな状況から護ってくれたリッチさんを悪とは思わないけど。ルミアが強力すぎるが、何が召喚されるかはルミアの気分次第なのかな。

ロゼッタはグランパパの冒険仲間だったらしい。いくつなんだろ。若く見えるが、実際はああいう格好が痛々しい年齢なのでは。というオバサン疑惑が浮上した所で御役御免。抜群のタイミング。

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #9 訓練と嫉妬

anime_2015.jpganime_2024_2017061115525334a.jpg
あれ、面白いぞw

本編でベルとアイズがサシでがっつり絡んでた特訓、に、裏でレフィーヤが絡んでた、って話。過去にシリアスな状況とレフィーヤの妄想の噛み合わなさに萎えたりしたが、前回のバトルでチームに深刻な被害が出た訳でもないからそういった事も無く、畳み掛けるようなレフィーヤの狂った嫉妬、どんどん酷くなる顔芸に愉快に見れた。”特訓”ってのがベル君だけじゃなくレフィーヤの事でもあり、ベル君と同じ物理特化な特訓ではダメで、魔法剣士フィルビスとの特訓の方が効果的だった事もしっくりくる。この辺、本編と外伝で描き分けられてたかな。エルフってのが百合属性なのか知らんけどw

アリアの男は普通にアイズの「お父さん」なのか。今までそれっぽい描写が無かったのは重要キャラじゃ無いからか、碌な父親じゃなかったからか。お母さんに比べてやけにあっさり処分されるし、扱い酷くて笑える。

月がきれい 09 風立ちぬ

anime_1995.jpganime_1977.jpganime_1979.jpganime_1985.jpg
『風立ちぬ』。僕は純文学は詳しく無いが(汗)、”風が立った”、”風が通り過ぎた”、そんな感じなんでしょうかね。劇中におけるそれは勿論、茜の(中学)ラストランの事。走った跡を振り返り満足そうな茜、母のお弁当、青春を共有した仲良し三人組の涙…からのこれからも関係は続いていくであろう事を感じる笑顔。物語の、青春の1ページが終わっていくシーンは良かったなあ。とりわけ母のお弁当にはやられた。普段明るい水野一家を知ってるだけに、こういう所を外さない母に脱帽。泣きそうになった(泣いた)。茜の”青春”に入らずクールに立ち去る小太郎も忘れちゃならない。結構堂々としてるから茜にバレるんじゃねーかとヒヤヒヤもんだったけどw

anime_1978.jpganime_1987.jpg
けど、千夏にバレてるくんだった。また、陸上部で祭りに行こうと言い出す比良くんの胸の内を察するほど敏感な彼女でして、「まだ勝負すらしてない~」のは千夏も同じ。小太郎がお囃子に舞う川越祭りで2人とも完全敗北勝負に出るか?


anime_1992.jpganime_1993.jpg
まーそんな感じに、青春の終わりの余韻に浸らせつつ、何かが起こりそうな川越祭り、茜の引越しフラグ、小太郎の進路、など未来を予感させる内容。また、陸上続けるか「分からない」から「やりたいかな」になった茜の変化や、小太郎の進路を心配して小煩い小太郎母と不器用に言葉を紡ぐ小太郎父の対比など、茜のラストランを軸に色々描かれてた印象。勉強やるつもりが小説読むほど純文学好きなのにラノベについて検索かけてるくんと”千葉 高校”の検索を躊躇ったのに光明高校について検索かけてる茜もそうかな。「えー、2人ともそっちで良いのー?」って落胆しつつ、同じ事やってる2人に「あーやっぱ2人は繋がってるんだなー」って。その後の引越しフラグ暴露のバッサリ感は(言う事分かってても)凄かった…

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #9 たとえ未来が見えなくても

anime_1960.jpganime_1964.jpg
アイセアは侵食後の人。侵食前の”アイセア”はひっそり死んで?人格消滅しちゃったけど、日記残してたんでそれ参考にアイセアは”アイセア”を演じてた、みたいな感じらしい。今までそういう”罪滅ぼし”やってたアイセア。クトリを心配して来たが、あべこべに救われた(ヨカッタヨカッタ


anime_1957.jpg
侵食止まらずも健気に今を生きるクトリ。これが最後はクトリじゃない別の誰かになるのか。1話アバンがその状態かしらね。おっふ…


anime_1965.jpganime_1967.jpg
”獣の真実”に深く関わってるらしい人間族。本の解読に精を出してたイカ娘ちゃんから”人間による、地上の”という新たな解釈が。”~地上の”何だろ。支配とか?うん、まあサッパリだが(笑)、人間族ヴィレムが地上に来た訳で、その辺の謎も開示されてくだろう。予告見るに、ヴィレムは周りに(元からだが)歓迎されてないっぽいし過去の女仲間は嘆いてるし、ロクな事では無さそうだが、今まではクトリに集まってた悲愴さをヴィレムも負う事になるのかな。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅹ 逆玉!?

anime_1941.jpg
殴りたい、この笑顔w

ラストエピソード。ヒロインの婚約者はだいたい敵、の巻。グレンに「将来の伴侶~」を「~やめとけって」と反対され、システィへ愛の言葉を吐くも「~お熱とか普通ありえねーからなぁ」と否定され、授業内容が生徒に相応しくないと否定され、システィにプロポーズを断られ、システィの夢を不可能で無意味と否定したらグレンに詭弁と否定され、あなたに関係無いと言ったら恋人ですからと否定され…、て感じに、やる事が尽く否定され、最後には裏の顔出すレオス。そしてレオスの裏には黒幕が、って話。どうやら真の目的はグレンで、レオスはシスティを餌にグレンを誘ってた感じだったけど、グレンとシスティがデキてる(嘘)と聞いた時の狼狽え様も演技だったのかしら?マジっぽかったけどな。

anime_1931_201706072153551e7.jpganime_1952.jpg
まあ、既視感バリバリの内容ではあるが、やっぱエピソード取っ掛りの回はギャグ強めで楽しめる。グレンのロクでなしっぷりも発揮、システィのテンプレ吹っ飛ばし芸なども悪くない。システィメインだが、グレンの理解者ルミア(可愛い)、ほぼ寝てるリィエルも良い味出してたと思う。面白かったす。

ゼロから始める魔法の書 第9話「再会」

魔女の血判状。ゼロの魔術師団に入団する人が”あの方”に忠誠を誓う契約書。契約を破った人は消滅するという。過去回で魔女が消滅する描写があった。確か村人や魔女がしっちゃかめっちゃか殺られた痕の残る村(魔術師団の隠れ家のあるとこ)で、そこにやってきた男を攻撃した(しようとした?)魔女が消滅してたと思う。とすると、その男は”あの方”本人か。何で魔女は自分達のトップを攻撃したんだろ。”あの方”は魔女達に素顔を伏せてるのかな。魔女らは自分達のトップの顔を知らなかった為、その男を侵入者として排除しようとしたとか。或いは、知ってるけどフード被ってて分からなかったとか…

ってか次回種明かしらしく、”あの方”の正体が明かされるのかな?何の驚きも無いポッと出キャラではないだろうし、既出キャラの誰かだろう。ってか、1人しかいないような。

anime_1925_20170606212550a7a.jpganime_1926.jpg

「約束だぞ!命に代えても守ってもらうからな!」。アルバスとホルデムの再会、変態店主との再会、アルバスと魔術師団の再会。それぞれ、孫娘を護るというソーレナとの約束の下、命懸けでアルバスを助けたホルデム。ゼロの脱ぎたて靴下を交換条件に変態店主と命賭けた約束をするハメになったアルバス。また、”あの方”に背き、つまり約束を破り捕まったアルバスとホルデムの命の危機。護られた約束、交わした約束、破った約束。色んな約束の形、それら全て命懸け。そんな話。一部強烈過ぎるけど。オヤジ伏線だったのかよwww

神撃のバハムート-VIRGIN SOUL- episode09 Same Old, Same Old

anime_1919_2017060523371489a.jpg
ファバロ、イケメン認定。アフロはダメだったw

anime_1903.jpganime_1900.jpg
ファバロとカイザル。ニーナとジャンヌ。男と女、前期コンビと新コンビ、奇麗に分けたな。カイザルはファバロとニーナの関係を聞きニーナの正体を知る。ジャンヌはニーナから(アザゼル)カイザルの名を聞き、ムガロの事を聞く。ムガロは母とソフィエルとの過去を聞く…。って感じに、交差する新旧コンビ、だんだん繋がっていく展開。風はどっちに吹いてる~の名言もあり面白かった。リタも動いて役者揃ってきた、脱獄前の準備回。

エロマンガ先生 #9 「妹と妖精の島」

anime_1893.jpg
紗霧の正体を知りさえすればホモ疑惑は晴れそうだったが、それも無くなったんじゃw


GRANBLUE FANTASY-The Animation- #10 解離

ねっちょり口調で精神追い詰められ、髪飾り壊され、闇落ちして心閉ざして、前回幸せに上げに上げたルリアを完膚なきまでに叩き落とした。敵の髭親父は王道ながら良い悪役だな。蹴られて鼻血海落ちの間抜けっぷり含めて。グランくん斬るかと思ったけど。敵の主要キャラは殺さずの仕様かしら。

anime_1876_20170604181848dd7.jpganime_1887.jpg

ルリアとカタリナの掘り下げ、迷えるグランを後押しするビィくん、決断するグランと兎に角ルリアを助けるというイオ、そんな子供サイドを護るという”大人の役目”なオッサン達、ルリアを救う下準備は万全、いくぜ!って話。毎度のように手堅い作りと思うが、ラカムとイオそれぞれエピソードの活躍に比べて、オイゲンの活躍が(ほぼ)無い展開。グラン達が行って帰ってリヴァイアサン戦と思うからそれまでお預けかな。

anime_1875_20170604181845d43.jpg
ロゼッタが思ったより色気無かった。そこまで真面目に作らんでも…
まあ、ハッチャけた格好してるが何者なんだろな。

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #8 穢れと少女

anime_1860.jpg
若干話が浅い気がするが、レフィーヤがフィルビスを落とした。改めて見るとフィルビスのキャラデザは割と好きかも。蒼白の顔、赤い眼、黒髪ロング、何処か不気味な、不幸な感じを滲み出しながら、それに被さって引き立つ頭の飾りの愛らしさ。良い、実に良い。

キャラデザと言えば、随分大物ぶって出てきて即退場した敵がいたが、そういう扱いを容易に想像できるキャラデザだった。「とんだ茶番だ」。

以前レヴィスに歯が立たなかったアイズが、レベルアップして互角以上に渡り合うほどになった。1レベル上がるだけでこんなに違うんだな。また、アリアは精霊でアイズは精霊の子である疑いが浮上。まあ、そのまんま親子なんだろうが、アリアがアイズより男に走ったみたいな回想がどう処理されるか気になる。というか処理されるよね?

anime_1859.jpg
どうでもいいが、ここコマ送りみたいにカクカクで笑ったw

月がきれい 08 ヰタ・セクスアリス

anime_1846.jpganime_1848_20170603021153ec6.jpg
付きバレで注目の的になった小太郎と茜。燥ぎ、気のいい男子サイド、即連行で身内トークに花咲く女子サイド。女子サイドで一悶着あるかと思ったが杞憂で良かった。男子と女子の絡み方、弄られ方の違い、面白いな。「エロい?エロいのかー!?」男ってほんとバカw


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #8 いずれその陽は落ちるとしても

anime_1799.jpg
クトリが故障?!胡椒だけに!?(ナンチャッテwwwププwwwオレサイコーwww

・・・えーと、ヴィレムとクトリが買い物デートしたり、夫婦気取ったり、プロポーズ紛いな事言ったり、痴話喧嘩したり、星空の下イチャったり、他作品でもありそうな主人公とヒロインのイチャコラを1話で網羅しながら好感度をガンガン上げつつ、同時にその中のそこかしこに不穏さを垣間見せて、この先起こるであろう悲劇の予感に現実味を帯びせらせてくる回(ヤメチクリー


ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅸ 生きる意味

anime_1766.jpg
兄の名は。似たような話をワルブレで見た気がするが、人造なのはリィエルのみで、兄貴は兄貴と偽ってた人間。なんだそうなのか。特殊な表情が散見されるから化物にでもなるんかと思ってたが、よくあるゲスな小者キャラだった。真打はメイド。

anime_1765.jpganime_1764.jpg
いつにも増してどったんばったん詰め込まれた感じの解決編。まあ、話はだいたい分からんでもないが特に書く事も無いなあ。リィエルのエピソードなんだけど、なんかルミアのキャラや有様が良すぎてリィエルが喰われてた感じだったし。しかし何で女子だけ変に凝った制服なんだろな。ソ○プ嬢とボーイみたい。

ゼロから始める魔法の書 第8話「ソーレナの孫娘」

anime_1747_201705302106049dc.jpganime_1748_201705302106069a3.jpg
犬面のホルデムはハマーン様じゃなかったソーレナの下僕。意外な繋がりがあった重要キャラ。ちゃんとした主に仕えたら真っ当に尽くす、スゲー良い奴だった。しれっと兄貴呼びw


anime_1755.jpganime_1757_2017053021150167e.jpg
奇しくも傭兵とホルデムは双方とも”魔女”に仕えてた身だった訳で、そんな感じに、傭兵の言う”坊主”とホルデムの探す”お嬢さん”が同一人物だったり、ゼロと傭兵が今こそお前の力が必要なのに~と同じ事吐いてたり、魔女ソーレナとその孫娘アルバスが火炙りの刑を選んだりと、キャラを重ね合わせた展開、演出が印象的だったが、そこで気になるのが”あの方”。ソーレナは”あの方”の奸計によって火炙りにされた説が出てきたが、前述の今回の構成を踏まえると、”あの方”は十三番では。アルバスの素性を前から知ってた訳だし。

傭兵がやけに強いモブ兵士と格闘したが、あのダメージはゼロに行ってるのかな。腕に歯型付いて顔ボッコボコのゼロとか見たいような見たくないような…w

アリスと蔵六 第8話「悪い魔女」

anime_1732.jpganime_1744_201705292144285f1.jpg
”アリスの夢”のニューフェイス、敷島羽鳥登場。なんだかツッコミどころがそこかしこにある気がするが、彼女が能力に溺れていったって事が肝なんだろう。あんな絶対遵守の世界で代金払ったりバイトやる言い出したり、真っ当のようでどこか歪んでる感じとか良かった。


anime_1741.jpganime_1737.jpg
そんな彼女の能力は公式によると「”人々から想像力を奪い”、自分の命令に従わせることができる」だそうだ。想像力を奪う、というのは公式見ないと分からんかった(汗)。紗名の能力が「”自分が想像した”通りに周囲の物理法則を書き替える」で、あの巨大サンタは紗名の想像で出来たモノ。巨大サンタが消滅したのは紗名のその想像を奪ったという事、そんな感じかな。相反する2人の能力。埓があかないんで子供特有の恐るべき攻撃『ポカポカポカポカ』www

なんだか羽鳥が暴走しそうな引き。彼女を救う話になるのかな。まあ、歩がキーになると思うが、能力的に唯一対抗出来る紗名を怒らせてしまったのは厄介だな。どうなることやら。


anime_1733_20170529214425a41.jpg
双子ちゃんカワイーw

ゼロから始める魔法の書 第7話「王都プラスタ」

「もしも君が人でないなら、吾輩は、世界が人でなしで溢れるようにと願う」。決別しながらも傭兵を尊び護るゼロが美しい。


このカテゴリーに該当する記事はありません。