悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

( ´∀`)ご注文はアイラですか? ~プラスティック・メモリーズ #06 2人で、おかえり~

anime_51_20150510154545a23.jpg

金髪ちゃんの膝が本気でオッパイに見えたのは私だけじゃないはず。たぶん。


結局闇回収屋はギフティア盗んで何してたんだろ。一網打尽というからにはそれだけウジャウジャいた訳で、それだけ蔓延してたという事はハッキリした目的がある訳だが、一網打尽の一言で片付けられた。この先の展開に引き摺らないのは良いが、わざわざ暴走寸前のギフティアを盗んでた訳だし、そこら辺は劇中で明らかにしてほしかったな。…と、正直引っかかる所があり、それでなくとも色々とやらかしちゃった感がある前エピソードではあったが、ひとまず内容的に以前のような落ち着きは戻ったかな。とはいえ、カヅキがアイラとのコンビを解消した理由があの回想では良く分からんかったが、あれで終わりなのか?カヅキがアイラの寿命の件を隠す気がなかったと言うのも割とビックリだし。気にしたら負けなのかな…。

anime_63_20150510154511c7e.jpg
anime_64_20150510154513259.jpg
anime_65_20150510154513585.jpg


遂にアイラの寿命を知ったツカサだったが2人は夫婦に、みたいな話。続けて相方に選ばれるアイラの喜びの笑みや、新婚まがいなアイラの「わ・た・し?」の件など、アイラを愛でるだけを視聴目的にしても良いと思えてしまう様相だが、このままだと泣く事になるのは変わらないしどうなるんだろ?あとアイラだけ劣化していく現象が継続して謎だがちゃんと説明付けてくれるのかしら。本作って肝心な所の説明不足で損してる気がするし…。

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/998-0a8a7193
プラスティック・メモリーズ 第6話「2人で、おかえり」感想
暴走事件以降、二日もの間ずっと眠り続けていたアイラが目を覚ます。 3年前にカヅキの役に立てずパートナーを解消された事を苦悩するアイラ。 今回の事でツカサからもパートナーを解消されるのではないかと恐れるが、アイラを心配して付き添うツカサはいつものように笑うだけであった。 寿命が迫る肉体の調整のため、ツカサと離れての生活を余儀なくされるアイラ。 そんな...
プラスティック・メモリーズ 第6話 「2人で、おかえり」 感想
直撃なんて無かった。
アニメ感想 15/05/09(土) #ハイスクールD×D BorN 第6話、#魔法少女リリカルなのはViVid 第6話、#プラスティック・メモリーズ 第6話
ハイスクールD×D BorN 第6話『二学期、はじまりました!』今回は・・・2学期が始まりました!!実に分かりやすいタイトルですね(笑)なにやら一誠が人気らしいです。乳龍帝って( ...
プラスティック・メモリーズ「第6話 2人で、おかえり」
プラスティック・メモリーズ「第6話 2人で、おかえり」に関するアニログです。
【プラスティック・メモリーズ】第6話『2人で、おかえり』 キャプ付感想
プラスティック・メモリーズ 第6話『2人で、おかえり』 感想(画像付) マーシャの事件から復帰したアイラちゃん。 ツカサはアイラの残り時間が千時間(1ヶ月)と告げられるが… アイラしかコンビは考えられないと答える。 やっとアイラちゃんにも笑顔が戻りました♪  
プラスティック・メモリーズ BS11(5/09)#06
第6話 二人で、おかえり アイラはマーシャの回収時に倒れてしまってメンテナンス中。ツカサがマーシャを撃ってソウタは無事。マーシャも回収され闇回収業者も本社とR.Security社が 協力して摘発された。ツカサとアイラに非はないが、お咎め無しも問題だった。責任を取る形でアイラの調整が終わるまでツカサは待機。 ミチルを育てた父親代わりのギフティアの回収にカヅキはアイラを連れて行かなかった。そして...
ううん、これに/プラスティック・メモリーズ6話他2015/5/11感想
<記事内アンカー> シドニアの騎士 第九惑星戦役 第5話「願望」 プラスティック・メモリーズ 第6話「2人で、おかえり」  ブログ更新のツイートを画像付きで予約投稿できないかとアプリを試してみたものの、見事に操作を失敗した模様\(^o^)/ というわけで月曜になってませんがもうアップしちゃいます。 紛らわしいツイートをしてしまって申し訳ありません。
該当の記事は見つかりませんでした。