FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(;´Д`)イカ臭さ推奨 ~終わりのセラフ 第3話 心に棲むオニ~

童貞は悪らしく人類繁栄の為に軍は子作りを推奨してるらしい。なんだか強姦事件が多発しそうな気がするが、いや絶対してると思うが、復興だの吸血鬼だのに比べて大した事では無いとか?寧ろ強姦推奨まであるかも(ねーよ)。けれど、数年前のウイルスの関係上子供が多いと思われるが男子共はイジメだ舎弟だとそんなレベルでしかないのはネックだろうな。対策として例えば『一日一姦』とかノルマを課すなどすればすぐに性に塗れそうなお年頃ではあるんだが、まあ面倒臭い事にならないようにあくまで愛の名の下でというような建前は必要か。幸いにも女子の方は積極的なようだ。いや今回のモブ子がたまたまだろうけど、この世界観で愛の告白はなかなか大したもんだと思う。軍が子作り推奨してるし男子は告られたら抱かれに来てると見るだろうし、その辺承知の上での告白だろうしね。告白時点で既にパンツ脱いでるまである。今回は返事聞かずに立ち去ったようだけど優は手紙を大事にポケットにしまってたし子作り推奨と知った優は後で子作りに励むんだろか。知らんけど、一応手順踏んでるしそっち方面は劇中で言うほどイカれた世界観でも無いかも?シノアちゃんもあんだけ言うからには真っ当に子作りに励んでるだろう。子作りヒロインとはまた斬新だし薄い本期待できそうだ。ちなみに戦闘描写がかなり良かった。鎌振り回すシノア良いね。異能力バトルものとは思ってなかったけどw

しかし一般市民の実生活はどうなってんだ?人類の領域は壁で護られてるのは良いが、描写見る限りでは学校以外は崩壊状態なんだがどうやって喰っていってんだろ…。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/967-17942b71
(アニメ感想) 終わりのセラフ 第3話 「心に棲むオニ」
投稿者・鳴沢楓 終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックス)(2015/04/03)山本 ヤマト商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押し...
終わりのセラフ 第3話「心に棲むオニ」
「貴方が心の底から欲しがってる物を 手に入れる為の訓練」 吸血鬼殲滅部隊に配属された優一郎だけどー―… そして、開かずの間で鬼に憑りつかれた同級生    【第3話 あらすじ】 念願の「吸血鬼殲滅部隊」に配属された優一郎だが、未だ高校へ通う生活に不満を募らせていた。そんな中、同級生が「開かずの間」と呼ばれる立ち入り禁止区域に入ってしまう。「旧渋谷地下神殿」――そこは未熟者が入ると...
【終わりのセラフ】第3話『心に棲むオニ』 キャプ付感想
終わりのセラフ 第3話『心に棲むオニ』 感想(画像付) 鬼呪装備が契約して鬼の力を使役すると説明する回ですね。 口は悪いけど、優一郎を気遣ってるシノアちゃんが可愛いかもw ミカエラは吸血鬼側になって再登場です。 優一郎との戦いは必至ですね。  
終わりのセラフ
終わりのセラフに関するアニログです。
終わりのセラフ #03 「心に棲むオニ」
== 心の闇と心の強さ ==  どうも、管理人です。昨日あたりから兆候ありましたが、どうやらまたしても風邪を引いたようで。動けるだけ全然マシなんですが、喉が痛い…。 === 優一郎:「お前は誰だ」 ===  今回の話は、吸血鬼と戦う武器:鬼呪装備 の説明回。今回で一応原作1巻の内容が終わる辺りなんですが、改めて見ると丁寧…というか一回一回段取り踏んでるせいであまり展開が進ん...
終わりのセラフ TokyoMX(4/18)#03
第3話 心に棲むオニ 吸血鬼から救った少女にラブレターをもらう優一郎。人類は一度滅んだ、人類をもう一度増やしましょう。未だ学校に通う優一郎、どうなっているんだ? 四鎌童子と契約しているシノア。それを俺によこせよ、吸血鬼と戦えるから。契約者以外は使えません。一般装備で鬼呪装備と戦うのは無理です。鬼呪装備が有っても一人では戦えません。吸血鬼も武装していますから、先日の丸腰の吸血鬼は特別です。 与...
終わりのセラフ 第3話「心に棲むオニ」
終わりのセラフの第3話を見ました。 第3話 心に棲むオニ 研究所から吸血鬼一匹が脱走して学校に侵入した事件後、不良三人組の一人が学校の地下にある“開かずの間”に行ったきり戻ってこなくなってしまったため、優一郎は与一とシノアは開かずの間に向かう。 開かずの間は軍の殲滅部隊の訓練施設であり、“鬼”と呼ばれる吸血鬼を倒すための力が宿してある鬼呪装備があり、殲滅部隊に入るための...
該当の記事は見つかりませんでした。