FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(`・ω・´)肉ダルマvs厨二病 ~Fate/stay night UBW #14 コルキスの王女~

anime_1086.jpganime_1085.jpg

武器イパーイ出現させては飛ばしてくる金髪くんは厨二病全開だな。

おばさん以外の陣営も動きだして一気に戦争らしくなってきた。まさか金髪くんまで出張ってくるとは。金髪くんとメイドさんのやり取りからすると「聖杯の入れ物~」ってイリヤの事なのかな。zeroでもそういう役のキャラがいたようないないような…、忘れたが、とにかく金髪くんはその聖杯の入れ物が目的っぽく、さしあたってバーサーカーvs金髪くんになる模様。

ってか、金髪くんは誰と殺りあっても普通に勝てそうな雰囲気出してるんだが、金髪くんのマスターがワカメというのがアレか。ワカメがマスターとして超ショボいというのはライダーさんで明らかだし、同じく金髪くんが弱っちいならイリヤマスターのバーサーカーなら勝算あるかも…、そんな温い金髪じゃない?



http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/3856-203a6dbe
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

2 Comments

なち says..."Re: タイトルなし"
> >zeroでもそういう役のキャラがいたようないないような…
>
> イリヤはお母様と同じ役を引き継いだって事です。
>
> >金髪くんのマスターがワカメというのがアレか。
>
> 金髪くんは、Zeroの終盤で聖杯の力で受肉化したから、もうマスターはいらないんですよ。
> ワカメは自分が無力で無価値な羽虫とも気づかず、最強のサーヴァントのマスターになった気でいる滑稽な道化です。 神父や金髪くんに遊ばれてるだけです。

そういう事ですか。
どうも私は本作の設定的な事に無知だな…

コメントありがとうございますー。
2015.04.13 22:09 | URL | #- [edit]
says...""
>zeroでもそういう役のキャラがいたようないないような…

イリヤはお母様と同じ役を引き継いだって事です。

>金髪くんのマスターがワカメというのがアレか。

金髪くんは、Zeroの終盤で聖杯の力で受肉化したから、もうマスターはいらないんですよ。
ワカメは自分が無力で無価値な羽虫とも気づかず、最強のサーヴァントのマスターになった気でいる滑稽な道化です。 神父や金髪くんに遊ばれてるだけです。
2015.04.13 19:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/954-eb4fe9fa
Fate/stay night UBW 2nd 2話「コルキスの王女」
評価 ★★★★ いい加減に始めようぜ、魔術師!         
Fate/stay night 第14話 『コルキスの王女』 キャスターの元マスター初めて見た。
こんな奴だったんだ。金持ちのボンボンっぽいですね。何かシンジに似てる、女を侍らせプライドがやたら高い小物。生贄を使った魔術を一蹴されて自尊心が傷ついた模様。気に入らないからとサーヴァントの変更を試みると。でもキャスターお見通し。 工房ぶっこわして生贄を開放…って結構性格良くないか。今冬木で魔力吸い上げている人物とは思えません。まあ「無駄な犠牲」「非効率」が嫌いなんであって「必要...
アニメまとめてプチ感想(Fate・DD3期・プラメモ)
Fate/stay night [UBW] 第14話 今週もちゅんでれ凛ちゃんが可愛い♪ 新たな作戦に打って出ましたが… キャスターさん実は気の毒な人だったのね。 マスター運がないと哀れな末路になってしまうのがきついなあ。 セラとリズってああなっちゃうんだ…ギルの強さが半端ない。 イリヤ&バーサーカーまさかの退場か。 ハイスクールD×D BorN 第2話 今回は打って変わ...
Fate/stay night「第14話 理想の果て」
Fate/stay night「第14話 理想の果て」に関するアニログです。
Fate/stay night[UBW] BS11(4/11)#14
第14話 コルキスの王女 公式サイトからセイバーが操られる前に、キャスターを倒すべく作戦を練る士郎と凛。その頃キャスターは、かつて自分を召喚したマスターとの記憶を辿っていた。魔女と蔑まれ、裏切られたキャスターは自ら契約を切り、マスターを殺害することで彼の元を逃れたのだった。 この戦いで俺が何をしたかったのか考えていた。自宅で治療されながら話す士郎。俺は正義の味方、ヒーローになりたかった。凛は...
該当の記事は見つかりませんでした。