FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

終了アニメ感想 ~四月は君の嘘~

暇だったり気が向いたらサラッと書く終了アニメ感想記事。
TBもどうぞ。




anime_574.jpg

実は初回の頃はかをりが渡に惚れてる事はガチかと思ってた(汗)。しかしえっらい小さい頃から公生一筋だったのね。ちょっと凄いぞ。死んでからの告白とか反則だろー。そしてかをり一色のED。もう目から変な汗出ちゃった(´;д⊂)

ただ全体的にはちょっとばかり首を傾げてしまうとこもあり。なんか演奏シーンで全く関係ない楽器音が入ってたりしたような?回想の集中線みたいなのとか、たまにくどかったりとか、若干変な所があった気がする。けど、それらを上回る映像美や演出があって魅了されたのも事実でして。

嘘から始まった儚い少女の物語。素敵な作品でした(゚∀゚ノノ゙パチパチパチ

原作の方が中途半端に読んだとこで止まってるんで、もう一度最初から読んでみようかな。
関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/910-3427c2a5
四月は君の嘘 フジ(3/19)#22終
最終回 第22話 春風 公式サイトから舞台に立っているのは、周りの人がいたから、支えてくれる人がいるからだと気付いた公生。 みんながくれた音を奏で、かをりに届けるべく、公生はすべての思いを演奏に乗せる。 コンクールで演奏する公生。皆のために演奏する。かをりは同時刻に手術を開始していた。僕の、私の、中に君がいる。 一人になんてしてやるものか。かをりと一緒に演奏をする公生。その音は美しいアンサン...
四月は君の嘘
四月は君の嘘に関するアニログです。
四月は君の嘘 第22話「春風」(最終回)
かをりちゃん助からなかったか… 公生への想いを書き留める時間が残されていてよかった。 精一杯生き抜いた彼女をしっかり受け止めて、 これからも公生はピアノを弾き続けるのでしょう。 かをりちゃんに関しては引っかかるところが度々あったけど、最後の手紙で納得。 彼女も幼いころ公生の演奏に惹かれた一人だった。 それでピアノじゃなくバイオリンに行くところがすごいというか。 公生に伴奏し...
該当の記事は見つかりませんでした。