悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

Σ(゚д゚lll)ラスボスは演技派? ~銃皇無尽のファフニール 第11話 天墜のミストルテイン ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

悠たちの作戦は失敗した。船に退避すると、一同は火山島から離れる。
バジリスクは赤い閃光を放つと、火山島をも消し去ってしまった。船の中でバジリスクの攻撃バターンを映像で確認する悠。すると、悠はバジリスクの攻撃にひとつのパターンを見つけるのだった。悠はその攻撃を実現するために、かつての上官ロキに連絡を取るのだった。そのとき穂乃花がティアを捕え、その命を奪おうとする。

「お前を絶対にひとりにしない」



anime_572.jpg

パン...w

凄く痛くなさそう。演出といい間延び感といい、回を増すごとにやる気が無くなってるようだ。キャラの顔もカットによって変わってる感じだし…w

anime_569.jpg

穂乃花の正体がキーリというのは前回予告でネタバレしてて驚きはないけど、生体変換とかナントカって事は今までの穂乃花状態の言動は全部キーリの演技なのか。てっきり二重人格とか体を乗っ取ったとか思ってたが、まさかそのまんまとは結構ビックリ。悠に会うシーンでやたら頬染めてるイメージなんだがそれも演技なのか。本性とのギャップが凄いぞw

確かティアとバジリスクを接触させる事がキーリの目的だったと思うが、対バジリスク戦はまともに参戦してるし悠にバジリスクの能力(?)云々を提言したり、やたら学園サイドの肩持ってるように見えるんだが、他に理由があるんかな?

次回最終回っぽい。バジリスクとの、そしてキーリとの再戦と後日談的なものになるのかな。深月とリーザの件もあると思うし、忘れる設定の行く末なんか描かれるかも。あとニブルのキザ男も結局何だったのか謎なんだがw …って、こうして見るとやる事がいろいろ残ってる感じするな。なんかアンリミテッドとかいうサブタイの割に盛り上がるどころか間延びした皺寄せが来てる感じしてきたが、どうすんだろ。

anime_571.jpg
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/909-6ef84f94
銃皇無尽のファフニール 11話「天墜のミストルテイン」
評価 ★ 「婆さんや……ミストルティンの出番はまだかのう?」 「爺さんや……ミストルティンは前回やったじゃろ?」                        
銃皇無尽のファフニール「第11話 天墜のミストルテイン」
銃皇無尽のファフニール「第11話 天墜のミストルテイン」に関するアニログです。
【銃皇無尽のファフニール】第11話『天墜のミストルテイン』 キャプ付感想
銃皇無尽のファフニール 第11話『天墜のミストルテイン』 感想(画像付) 貴重なメガネが…! さよなら、穂乃花ちゃん。そして久しぶり(?)のキーリちゃん(笑) 見事に化けていたものですね(^^; ミストルテインを使って、バジリスク迎撃を提案する悠。 だが、穂乃花がティアを連れ出してバジリスクの元に連れて行こうとする…。  
該当の記事は見つかりませんでした。