FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

( ´,_ゝ`)絶対に笑ってはいけないマリア24時 ~純潔のマリア 第六話 薔薇の下で~

あらすじ(公式HPから抜粋)

マリアの動きによって進軍を封じられてしまったイングランド軍は、一か所に集結しつつあった。これこそイングランド軍を一掃する好機と、フランス側の人々が準備を進める中、ガルファは突然ジョセフの主・ギヨーム伯爵と面会することに。なぜ領主が一介の傭兵と…? 疑問の消えないガルファを、ギヨームとともに出迎えたのはベルナール。彼はガルファに「罪深き魔女マリアの魂を救うお手伝いをしていただけませんか」と持ちかける。


anime_214.jpg

ガルファの頭に手を置いて「偉大な神を恐れますか?」というベルナール。神と髪を掛けた儀式的な事かと思うがギャグに見える。ガルファ使ってマリア暗殺を企てるも、マリアが魔女のくせに純潔と知って頭イカれたらしい。処女とマリアって名前が聖母マリアと被ってとかそういう事かしらね。確かに笑っちゃいけない時にツボ入るとこうなるよねって話。


「さっさと魔法なんか無くしちゃえば~」というポッポちゃんの台詞から、マリアが純潔を失うと力を失うって事もベルナールまで伝わったんだろうな。これによってベルナールがどうするか気になる。マリアを無き者にしようとしてるベルナールだけど、力無くなったマリアなんざ争い起きようがこれまでのように人間に必要とされないだろうし、たぶん立場上聖母マリア様に弓引く事はしたくないだろうから、殺さなくてもすむなら寧ろ好都合じゃないかな。ただこれはマリアの純潔が無くなればの事なんで別の思惑が企てられるだろうな。そう、それは薄い本が厚くなりそうな…w


anime_226_20150217222256a0e.jpg

一方、ジョセフからプロポーズ(笑)されたマリア。同時に争いに目をつぶれと言われて迷ってたが、アンパパの件を聞いて決心したマリアって事で、恋より自分の信念を取った感じのマリアって話。気になったのが、争いでアンパパの盾になるジョセフの描写。マリアが自分の信念に基づいて助けに行ったアンパパが助かって、争いに目を瞑れとマリアの信念を曲げる事言ったジョセフが死亡…なんて事無いよな。プロポーズ(笑)がフラグだったとか…まさかね(;´∀`)


anime_209_20150217222318056.jpganime_228_20150217222320547.jpg

ミカエル様の抜き打ちチェ─ック!久しぶりやん。黒い霧みたいなのコイツだったのか。
で、マリアが力使ったら殺せと言われたぽっぽちゃんことエゼキエル。こいつはこいつでマリアの信念に思う所があり、大天使様のお考えとの間で揺れてる様子。はてさて、どういう答えを出すかな?


anime_208.jpg

そしてやっぱりアンは可愛い(^∀^)

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/853-76f0f0dd
純潔のマリア 第6話 「薔薇の下で」
「ズルいよ…ジョセフ。ズルい……」 策謀、策略、術策、姦計、下準備…… それぞれのキャラの思惑を乗せて、物語は折り返しを迎える。 “職人”たちの仕事が光る。精妙巧緻な「純潔のマリア」第6話の感想。 いや~、面白いですね。面白い上に、興味深い。 決して派手さのある作品ではないが、着実に紡がれる物語にジワジワ惹き込まれていく。 こういうのが“質アニメ”っていうのか...
純潔のマリア 第6話 『薔薇の下で』 マリア、ジョセフ、エゼキエル...三者三様板挟み!
メリュジーヌって…何?フランスに伝わる蛇女だそうで。外国の妖怪で日本人が知っているのってそんな多くないはず。もっと未知の妖怪とか居そう。証拠あるの?…ぐぬぬ。見ていなければ大丈夫、を免罪符にやりたい放題のマリア。エゼキエルがお間抜けなのを差し置いてもエスカレートしつつある。いつかバレて裁きが下るような気がする。  祈るのが戦い…あーはいはい...
純潔のマリア 第6話「SUB ROSA 薔薇の下で」感想
マリアが手を出さないと戦いが無くなるという矛盾。 いっそジョセフの求愛を受けた方が、彼女は救われるのかもしれない。 このタイミングでミカエルがエゼキエルの前に現れたのは、意味のある事なんでしょうね。 純潔を天秤にかけさせたミカエルは、ジョセフからマリアへ、戦いに関する頼みと求愛が行われる時が来るのを分かっていたと思えます。 マリア自身も迷い、葛藤しますが、彼女自身にと...
純潔のマリア「第6話 SUB ROSA」
純潔のマリア「第6話 SUB ROSA」に関するアニログです。
純潔のマリア BS11(2/15)#06
第6話 薔薇の下で LIBER VI SUB ROSA 今日もイングランド兵を蹴散らすマリア。駆けつけたエゼキエルに魔法を使ったところは見ていないと 言い訳をしてはぐらかす。ル・ネ伯ギヨームがガルファに逢いたいと伝言するジョセフ。ベルナールがガルファに神への忠誠を尋ねる。ローマ教会にいつでも帰依します。魔女マリアの魂を救う手伝いをして欲しいのです。俺にマリアを殺せと言うのですね。ジョセフは必...
純潔のマリア 第6話『薔薇の下で』 キャプ付感想
純潔のマリア 第6話『薔薇の下で』 感想(画像付) マリアが魔女なのに純潔である秘密がベルナールに知られてしまう。 何かに利用されてしまいそうな嫌な予感しかしない…。 そんな中始まったノルマンディ作戦。 ジョセフに頼まれ戦いを静観しようとするマリアだったが…。  
該当の記事は見つかりませんでした。