FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(´-ω-`)「ふーん」の真相は? ~純潔のマリア 第五話 勇気を、分別を、~

あらすじ(公式HPから抜粋)

街の修道院長であり、かつギヨーム伯配下にて聴聞司祭の顔も持つベルナール。マリアを利用しイングランド軍だけを弱体化させるための算段を整えるため、伯父であるギヨーム伯と面会する。マリアを使って地域一帯を平和にすることで、人々がマリアを慕うこともなくなるはず……というベルナールの算段をはらみつつ、新たな戦が近づいていく。ガルファやイーヴァンなどの傭兵団は儲けの期待に色めき立つが、果たしてマリアはどう動くのか。


anime_186_20150211003728a3c.jpganime_187_201502110037305b4.jpg
anime_189.jpganime_191.jpg

今回何かが足りないと思ったら猥談が無かったのね。ケツはあったがw
その代わりと言ったらアレだが、ジョセフとマリアにラブコメの波動を感じる。
ジョセフに平和になったその後の生活を聞いたり、ジョセフの「妻を娶り~」の部分で反応したり、
聞き返されてやたら焦るマリア。忙しない手が可愛いw

anime_194_201502110005577fc.jpg

その後、再び2人のやり取り。マリアから離れて座るジョセフ。「おお…」ってwww
仕事の話じゃないと分かってたようだが、何を期待してたんだろ。告白されると思ってたのかも?
いや、とっくに愛の告白は聞いてるし、ああいう話の後だしプロポーズと思ったり?(・∀・)ニヤニヤ

まるで視聴者のようなアルテミス達の立ち位置も面白い。イライラしてくるって視聴者の代弁か?w
その気持ちも分からんでないが、どっちかというとケツがムズムズしてくるなw


残念ながらプロポーズなど無かった訳で、今回はサブキャラに焦点当ててた感じかな。
まあ女絡みの件はガルファが悪いと思うけど死んだのは騎士ってのは、なんとまあ皮肉な事で…
うん、まぁそれはいいや。

anime_232.jpganime_193.jpg

「意味が有ろうが無かろうが!これが俺の選んだ人生だ!」

「やるって決めたら絶対最後までやるのよ!」


何も考えてなさそうなマリアとガルファの信念はよく似てる感じで、争いが大嫌いな筈のマリアがガルファの決闘は止めなかったって話。実は何故止めなかったか疑問だったが、すっかり忘れてた。マリアはジョセフとガルファが友人同士って3話だかで知ったんだった(汗)。だからマリアはジョセフの相談の友人が決闘の場にいる人物と分かったのね。そんでジョセフに何も考えてなさそうなああいう事言った手前こらえてたのか。ちゃんと筋道立てて作られた構成に脱帽だ。


うーん、毎度の様に、私には止めなかったマリアは果たして正しかったのか分からん!(サヒヒwフーセンw

今まで争い事を止めてきたマリアが今回は止めなかったって事は、「絶対最後までやる」っていう自分の信念を否定しちゃった事になるんじゃないかしら。それに負けた騎士は自害しちゃった訳で(これをマリアが知る描写は無かったけど)、争い無くして死者を無くしたいっていうマリアの想いに反した結果になっちゃたしな。

とはいえ、もし決闘を今までみたいに止めてたら、ガルファの信念を否定する事になり、それは結局自分の信念を否定する事になるんじゃないかしら。それに(これまでも劇中で散々見られたように)決闘止めたとしてもそれはその場しのぎ程度にしかならず、結局争いは続いてただろうし(;・ω・)ウーン

私はそんな事思っただけで見当違いかもだが(汗)、たぶんマリアはガルファの信念を護りたかったとかそんなとこかな。割り込もうとしてたらしいがw


anime_195_2015021100093839c.jpganime_235_20150211000938a61.jpg

今回ガルファが良い味出してて、ガルファ回と言っていいな。
決闘シーンは面白かった。盾や兜で剣を捌く描写とか実際こんな感じかもね。

最後のジョセフとガルファのやり取り。ジョセフから女の件聞いたガルファの「ふーん」って知ってる「ふーん」だな。「静かで綺麗な土地だって言ってたからな」って言ってたが、酔っ払ってヤった時は名前すら知らなかったし、決闘の後に会って見送りでもして、その時に聞いたんだろう。もしかしてガルファが故郷に帰るように言ったのかも。自分の決闘でメッチャ稼いだみたいだし(笑)、お金持たせたりしてるかも。ちょっと節操無いけど、それも含めて人間らしさが良い魅力的なキャラだ、ガルファ△!

サブキャラも魅力的だし、視聴者側にいろいろ考えさせてくる本作。今期出色だな(・∀・)イイネ!!

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/840-251c21d5
純潔のマリア 第5話 「勇気を、分別を、」
「ソードブレイカー!?」 突然ですが、『魔女とキリスト教』なる本を購入しました。 学生時代、友人に薦められた一冊です。 今の今までスルーしてたけど、ようやく活用の場が巡ってきたなって(笑) なぜ最初にそんなコト書いたのか…ですか? 要するに本作はそうやって理解を深めたいと思うほど面白いというハナシ。 特に今回はいつものマリアと愉快な仲間達が蚊帳の外… アニメオリ...
純潔のマリア 第5話 『勇気を、分別を、』 ガルファの口説きテクをジョセフに教えてやって!
ルメ伯ギヨーム。ここ一体を治めている人物のようです。そしてベルナールの叔父。更にはジョセフが仕えている主君。ジョセフは彼の命令でマリアに会いに行ってます。つまりマリアとは間接的に繋がりがあるという事にもなる。 どうやらマリアの政治利用を考えている様で。戦争でフランス寄りに魔法を使ってもらって平和にする。平和になれば魔女は無用になる。ジャンヌ・ダルクの末路を思い出す。 マリアいつでもウエルカム...
純潔のマリア #5
ベルナールは、イギリスとの戦いを有利に進めるために、マリアを利用することを叔父である領主に勧めます。そして、貴族の女に手を出したガルファは、その貴族と決闘することになるのでした。 マリアの様子をうかがっていたベルナールですが、自分の利益のためにマリアを利用するつもりです。そのために彼は、叔父である領主にイギリスとの戦いにマリアを利用することを勧めたのでした。そして、その上でマリアを排除...
純潔のマリア BS11(2/08)#05
第5話 勇気を、分別を、 LIBER V SAPERE AUDE ベルナール修道士は叔父のル・ネ伯ギヨームと魔女 マリアに関して相談する。 戦争を掻き乱すので戦費がかさんで徴税が増える。イングランド陣営だけを弱体化してくれれば良いのだが。それですよ、そして最後は神の手柄とする。 ビブはマリアに会ったが組合には入らないらしいと伝える。頻繁に訪れる男が居るのにね。 最近、ジョセフは良く訪れる。領...
純潔のマリア「第5話 SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」
純潔のマリア「第5話 SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」に関するアニログです。
該当の記事は見つかりませんでした。