悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(`・∀・´)朝の交尾で今日も元気に! ~クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 EPISODE 16 共鳴戦線 ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

共に戦おうというサラからの呼びかけをアンジュは拒否し、
古代の闘技場においてアンジュとサラの未来をかけた決闘が行われる。
エンブリヲの影はこの世界にも迫る。



anime_195.jpganime_198.jpg
anime_199.jpganime_200.jpg
anime_203.jpganime_204.jpg

(・∀・)人(・∀・)アンコとサラコがお友達になる回。

幾多の競技を経てお互いの力を認め合う、みたいなスポ根展開だった訳だが、”エアリア”のような作中独自のスポーツでやられても、きっとピンと来なかったと思う。そこを現代的なスポーツやパロディにする事で、見てるこっちはこの件にすんなり入る事が出来て、2人の距離が縮まった事もすんなり受け入れる事ができるのかなと。こっちの世界で重要人物であろうサラがこんな事でマジでいいの?というのも、この後のエンブリヲ襲撃によって民が結構死んでたにも関わらず「民は救われました」などと言ってる事で脳筋キャラだった事に説明つく。勿論制作がどういうつもりかは知らん。
まあ単純に「何のアニメだよwww」「茶番www」とツッこみながら楽しんでいいよね(・∀・)b


今回のエンブリヲ襲撃は、サラでさえ対処できない所を見ると、こっちの世界復興後の初めての襲撃だろう。予告でリィザさんが真っ裸で吊るされてるとこ見るとアバンの計画がバレた、その警告とかかしら?けど、エンブリヲにとってアウラに力を供給するドラゴンは必要な筈。攻めて来る分には好都合だと思うんだが。

もしかしてサラ達の世界を滅ぼすつもりかも。リィザ捕まえたんで、リィザ孕ませドラゴン族の人間産ませて、そのドラゴンの力をアウラに供給するとかね。それならサラ側の世界はいらなくなるだろう…って、なんだこの薄い本展開www しかしあながち無い話でも無いぞ( `・ω・)ウーム…


しかし、時間と空間を操るエンブリヲといい、自己修復可能なヴィルキスといい、ますます何でもありな話になってきたが、どれもアウラの力によるものって事でいいのかな?ヴィルキスの方がよく分からんのだが。 とりあえず、アンコとエンブリヲはやはり単純なヴィルキス所有者って訳で無く、何か繋がりがある様子。血族とか遠い親戚とかかな?


anime_213.jpg

ヴィヴィアンのママの呼び方が「お母さんさん」から「お母さん」に。本人にとって友達がより親しくなって呼び捨てにするのと同じかもね。けど、ママにとっては嬉しい事なんだろうな。胸にくるものがある良い話でした( ;∀;)イイハナシダナー

ヴィヴィアンの奴、サリアの秘密をママに思いっきりばらしてたような…w


anime_192.jpganime_194.jpg

”朝の交尾”って初めて聞いた。今日も元気にいこう!みたいなノリかな。逆に元気無くなりそうだが。
って、ほっしゃんに何言わせてんだwww
しれっとしてる辺り、サラコは経験済みかしら?

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/811-016b91de
よくある話にご用心!「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」
日本文化は永久不変のモノなんかじゃ無く、千変万化していく姿勢こそが融通無碍な伝統的本質なのです。 いわゆる「変化していくスタイルが普遍である」というパラドックスを実践しているんですね。 それは定番の御伽噺にさえ反映されていて、禁忌を提起されては破戒していくというトッテモよくあるお話が大好きなんです。 それでいて、というよりダカラだこそ義理堅く律儀な国民性が培われるのです。 こ...
一緒じゃなきゃ行かない/クロスアンジュ14話他2015/1/28感想
<記事内アンカー> クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第16話「共鳴戦線」 漫画感想(「ももいろアーメット」1巻)  エアリアのドームが転移してくる→エアリアのマシンらしきものが飛んでくるという謎の設定的整合性。
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第16話「共鳴戦線」
【感想概略】 今回は、アンジュとサラがスポーツ対決と、未知の危機にともに挑む中で互いを認め合い、サラがアンジュの人間性に惚れ込む姿が描かれ、ヴィヴィアンとラミアが母娘の絆を深める姿が描かれ、ナーガがサラのことでは暴走する姿が描かれ、おもしろかった。 サラは古代の文献から、古代の競技を蘇らせたとのことだが、その文献には「エースをねらえ」「巨人の星」「プロゴルファー猿」などのスポーツ根性...
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第16話「共鳴戦線」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第16話を見ました。 第16話 共鳴戦線 アウラを奪還し、失われた調和と安定を取り戻すためにエンブリヲと共に戦おうというサラからの呼びかけをアンジュは拒否し、古代の闘技場においてアンジュとサラの未来をかけた決闘が行われる。 「予想以上ですわ、アンジュ」 「何が?」 「少し楽しみだったのです。今まで私と互角に戦える者などいませんでしたか...
【アニメ】クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 感想 第16話「共鳴戦線」
ようやく世界の謎が解明されつつあります。 サラたちの世界の犠牲の上に成り立っている、作られた世界であると判明したアンジュたちの世界。 諸悪の根源っぽいエンブリヲを打倒するために、アンジュはサラたちと協力するのか? それとも? ということで、第16話の感想になります! (注意事項) ・基本、嫁にハアハアする感想になります。...
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 16話 感想
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 16話 「共鳴戦線」 感想 昔のアニメのパロディが多かったですね。 是非はともかく、個人的にはリフティングターン&ミラージュターンが見られたので、 それで良し。
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 16話「共鳴戦線」
評価 ★★★★ 歪んだ世界でも満足している人間がいるんだからいいじゃない                 
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第16話『共鳴戦線』 キャプ付感想
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第16話『共鳴戦線』 感想(画像付) アンジュとサラのスポーツ対決!?(笑) 二人とも脳金キャラぽいので、戦って友と思うタイプですね…わかりますw ギャグ対決からの二人の共闘になるのがイイですね!   共に戦おうというサラからの呼びかけをアンジュは拒否し、 古代の闘技場においてアンジュとサラの未来をかけた決闘が行われる。 エンブリヲの...
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 TokyoMX(1/24)#16
第16話 共鳴戦線 公式サイトから共に戦おうというサラからの呼びかけをアンジュは拒否し、古代の闘技場において アンジュとサラの未来をかけた決闘が行われる。 エンブリヲの影はこの世界にも迫る。新生ミスルギ皇国からアウラ様の気配を感じると リザーディアが大巫女様に報告する。 未だサラを信じないアンジュ。ヴィヴィアンはすっかり、この世界に馴染んでいた。アンジュに共闘を要請するサラ、倒す相手が同じな...
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 #16 「共鳴戦線」
マルチ・スポコン・アニメ、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の第16話。 リィザからの報告を受けてアウラ奪還作戦が決まる。 一方、目覚めのコントをかますアンジュとタスク。w 「朝の交尾中でしたか」ワロタ。 あくまでもアンジュ達を客人ともてなすサラ達。 朝食後、史跡などを調査して復旧させたという娯楽施設へアンジュ達を案内する。 ここでアウラ奪還の協力をサラは申し出るがアンジ...
該当の記事は見つかりませんでした。