FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(`・ω・´)大将やればいいじゃない? ~戦国無双 第一話 天下一の桜~

あらすじ(公式HPから抜粋)

世は戦国時代。あまたの武将が見た天下統一の夢。その夢の実現を目前にした豊臣秀吉は、子飼いの石田三成を総大将とする大軍勢をもって、北条氏康の守る小田原城を取り囲む。
しかし天下の堅城は容易には落ちず、3ヶ月が過ぎようとしていた。前線の三成の陣に集った各武将たちからも、膠着状態を打破しようと意見が飛び交う。
議論が白熱したその時、突破口を開かんと単騎で飛び出したのは真田幸村。兄、真田信之もその後を追う。秀吉の天下取りの行方を賭け、真田兄弟と北条が激突する!




強固な城も壁壊して侵入。策を弄するよりさっさと大将やればイイじゃないという感じで、何から何までバトルのノリが無双シリーズのまんまって印象。いやまんまは別にいいが、ラクロスまで取り入れる辺り原作より酷いか?もしかしてこの原作でもそうなのかも知らんけど。とりあえず、策を無視して単身乗り込み勝っちゃって3ヶ月無駄になったけど褒められた話。それなら最初からやれよって感じで、今回見る限りでは戦局がどうとか期待するのは間違いか。原作通り、人間やら武器が地面やら建物より硬い超絶バトルを楽しめるかどうか、になるのかな。女キャラはいいが、基本キャラデザは腐寄りに思う。そこ我慢すれば見れなくもない(見るとは言ってない)。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。