悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(´・ω・`)引き篭りがイケメソだった話 ~暁のヨナ 第13話「反響する恐怖」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

一行の前に現れたものの、そのまま立ち去ってしまった青龍。ヨナはもう一度会って話がしたいと思い、青龍のいる洞窟の奥へ行こうとする。ハクはヨナの身を案じ引き止めようとするが、ヨナの決意は変わらない。ハクをその場に残し、キジャやユンとともに青龍のもとへと向かったヨナは、彼に、自分や仲間のために「龍の力」を貸して欲しいと頼む。しかし青龍は、龍の力は「呪いの力」だと言い放つと、ヨナの頼みを拒絶するのだった。



ハクの告白まがいな言葉もナチュラルに回避するヨナさんの鈍感っぷりに恐れ入るが、皆を納得させる的確な人選に、ハクがいなくて内心怖くてもそれを表面に出さなかったり、青龍の威嚇に動じなかったり、何かと成長が伺える。例え相手が優しい心の持ち主と知ってたとしても。それにヨナさん、どの回からか分からんがスウォンの事を思い出さなくなってるな。スウォンの出番はヨナの回想や心理描写くらいだったと思うが、それらがあまりに少ないんでスウォンの存在忘れてたわ。

anime_42_2015010721473571a.jpg

ヨナの何かに惹かれるもその正体が分からず怯える青龍。天の声で青龍がヨナにどんどん惹かれるとかファンタジーバリバリだが、白龍の時のように一筋縄ではいかないか。目を見たら神経麻痺、最悪死ぬ事もある能力。そんで人との接触を避けてオマイらみたいに引き篭る青龍だったが、なんやかんやでヨナの前で青龍の素顔というか目が顕にって話。若干幼さがあるイケメソだな( ゚д゚)、

青龍の能力って青龍と目を合わしたら発動するんだっけ?だとすると、青龍のお面取った里の奴がヤバイ展開なんだが(笑)、青龍のそういう能力を知らないヨナって事で、たぶん青龍とヨナが目を合わす事になりそう。ヨナが青龍の能力を受け止める事ができるかどうかってとこかな。緋龍には通用しない!っていうファンタジーみたいな感じで収まる可能性もあるかな?

…まぁ、里の人がビビりまくるのも分かるが、青龍はその能力で里の人達を護ったんだよねアレ。その辺りにも青龍に救いがあって欲しいな。

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/769-08811d8f
暁のヨナ 第13話「反響する恐怖」
もう一度青龍に会いに行こう! ヨナたん:私が行かないと話にならない ユン君:道がわかる キジャ:青龍の居場所がわかる ということで、ハクがお留守番に^^; ヨナ姫説得うまくなったなw ユン君相変わらずいいツッコミww じゃれあいながらも、お互いの腕は認め合ってるハクとキジャが良いですね(^^) 四龍の扱いが真逆の青龍の里と白龍の里。 ユン君冷静な分析、確かに白龍の里の後...
暁のヨナ   ~ 第13話 反響する恐怖
暁のヨナ 第1話   ~ 第13話 反響する恐怖 高華王国(こうかおうこく)の皇女ヨナは、優しい父王と幼馴染で護衛のハク達の元で大切に育てられていた。そんな中で迎えた16歳の誕生日、ヨナは従兄のスウォンへの恋心を彼との結婚に反対する父王にわかって貰おうとするが、その父を恋しいスウォンに殺されてしまう。嬉しい誕生日が一転して地獄に変わった。 FC2 Blog Ranking 人気ブロ...
暁のヨナ TokyoMX(1/06)#13
第13話 反響する恐怖 公式サイトから一行の前に現れたものの、そのまま立ち去ってしまった青龍。ヨナはもう一度会って話がしたいと思い、青龍のいる洞窟の奥へ行こうとする。ハクはヨナの身を案じ引き止めようとするが、ヨナの決意は変わらない。ハクをその場に残し、キジャやユンとともに青龍のもとへと向かったヨナは、彼に、自分や仲間のために 「龍の力」を貸して欲しいと頼む。しかし青龍は、龍の力は「呪いの力」...
暁のヨナ 第13話「反響する恐怖」
「青龍 あなたの力を借りたいの、私と一緒に来て欲しい」 もう一度 青龍に会いに向かうヨナ 呪いの力だと拒絶されるけど…   【第13話 あらすじ】 一行の前に現れたものの、そのまま立ち去ってしまった青龍。ヨナはもう一度会って話がしたいと思い、青龍のいる洞窟の奥へ行こうとする。ハクはヨナの身を案じ引き止めようとするが、ヨナの決意は変わらない。ハクをその場に残し、キジャやユンととも...
該当の記事は見つかりませんでした。