悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(*゚∀゚)=3天音えちゃんの危機 ~グリザイアの果実 13話『射界10センチ』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

雄二の励ましもあり、自らの過去と向き合う決心をした天音。しかしながら雄二は、天音の話の中でひとつの疑念を抱く――「果たして一姫は本当に死んだのか」と。
自らの疑問を確かめるため、天音の案内で事故現場へと赴く雄二。しかし、部員たちの末路はわかっても、肝心の一姫については結局わからずじまいだった。
だが真相は知れずとも、事実と向き合えたことで、少なからず救われた気持ちになる天音。そんな中、忌まわしき事故の因縁は、彼女に新たな災厄をもたらそうと、静かに忍び寄りつつあるのだった。



anime_29_2014122918071839b.jpg
anime_38_20141229182001125.jpg
anime_39_20141229182043e8a.jpg
anime_31_201412291807195f5.jpg
anime_32_20141229181509953.jpg

わざわざ制服に着替えさす辺りこのおっさん分かってるな。髪掴まれたり踏んづけられたりおっぱいツンツンされたりとおっさんに好き放題虐められる天音にちょっと興奮しちゃった。これ原作だったら強姦されるのかしら?おっさん勃起クソワロタwww

という感じでいかにもエロいお姉さんらしい、天音√の続きみたいな話。やけにヒロイン側がおっさん挑発するから最終話にきて誰か死ぬんかと思ったw ぶつかっただけで便器ぶっ壊れるのは流石にアレって感じで若干ご都合が過ぎた所もあったが、一姫も生きてるっぽいし、後味悪い締めにならなくて良かったかと。ただ続編の告知に持ってかれた感じするな。ってか続編2作品とかそんなに人気なタイトルだったとはw

anime_27_20141229180715bd8.jpg
anime_28_20141229180716f0d.jpg

個々のエピソードに関しては、たまに展開がちょっと強引な気がしたりと、どのエピソードも結構駆け足な感じはあった。けどまぁ、重そうな話もパンチラ、おもらしなどエロゲらしいシーンを入れて上手く緩和してた感じだし、実際そういったシーンに視聴意欲を掻き立てられてたのは確か。だってエロゲだもん。ヒロインは個々に魅力的だし、そりゃ見所になるよね。それに劣らず主人公雄二も良いキャラだったな。ヒロインを次々に救うイケメンっぷりは元より、エロゲらしい発言をクールに言う所やヒロインとのやり取りには笑わせてもらったし、とやかく言うことは無いかな。

そんなこんなで結構面白かったんで続編も期待したい所だが、気になるのがチラ見せの危なそうな新キャラ。いかにも裏社会の人物なんだが、雄二絡みの裏の世界の話になるのかな?もしそうなら今回の内容とはちょっと違った路線に行きそうな気がするが、その場合ヒロイン勢はどうなるのかしら?予告見るには一応関わってる感じだが。今回とは逆にヒロイン達が雄二を救う話とか?分からんがとにかく続編が待ち遠しいw

anime_25_201412291808123d7.jpg
anime_26_2014122918081417f.jpg
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/755-1de885fb
グリザイアの果実 第13話『射界10センチ』 キャプ付感想
グリザイアの果実 第13話『射界10センチ』  感想(画像付) 六年前の事件の顛末…。 復讐者に狙われた天音ちゃんを雄二は助けることができるのか? チャンスは、わずか射界10センチ! グリザイアの果実、完結 そして…続きがあるのですね!?  
グリザイアの果実 最終回
雄二(CV:櫻井孝宏)と天音(CV:田口宏子)は、一姫(CV:友永朱音)が残したメモを頼りに転落事故が遭った奈落へ行くことに。 途中で、雄二は天音のファンだと言う坂下という男と遭遇します。 雄二は不気味なものを感じますが、お花とお線香を買って来た天音と一緒に現場へ行きます。 亡くなった仲間たちにお供えをして、一姫が残したメモの場所を掘ってみると・・・ そこには、天音が...
グリザイアの果実
グリザイアの果実に関するアニログです。
アニメ感想 14/12/28(日) 天体のメソッド #13(終)、グリザイアの果実 #13(終)
天体のメソッド 第13話『はじまりのそらから』(終)今回は・・・ノエルが帰って来ました!!正直言って、なんで時間が戻ったのかとか、汐音と乃々香以外忘れてたのかとかさっぱ ...
グリザイアの果実 #13 「射界10センチ」 <終>
極限を生き残った天音に迫る影、「グリザイアの果実」の最終話。 一姫の遺品のメモを頼りに悲劇の現場へと赴く天音と雄二。 目印の場所にはクーラーボックスが埋められており、中には包丁とチョコ そして手紙が入れられていた。 「我が親友、周防天音へ。・・・」 手紙には亡くなった生徒達の死因が表紙だと書いてあった。 皮膚疾患を起こして亡くなった生徒を生徒を食べたことにより 毒素を取り込...
グリザイアの果実 TokyoMX(12/28)#13終
第13話 射界10センチ 天音と一姫の残した非常用食料などを隠した現場に 到着した雄二。クーラーボックスを掘りだすと手紙が入っていた。まずバスケ部メンバーは病死だった。広岡が皮膚疾患を発症していた。それによる急性内臓疾患で亡くなった。これを読んでいるのなら助かって事件を振り返れる余裕が 出来たことも見越して記述していた。弟の雄二を見守って欲しい、苦しんでいたら助けてあげて。貴方の人生最大の親...
グリザイアの果実 13話「射界10センチ」[終]
評価 ★★ 便器を壊せ!                 
該当の記事は見つかりませんでした。