悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(`・∀・´)カッターチョロイン完全攻略! ~グリザイアの果実 6話『レーゾン・デートル』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

美浜学園の理事長である榊道昭は、その権力を行使しJBを自らのもとに呼び出す。榊家の跡目を継ぐべき娘──由美子を更正させるためだけに作った学園が、その役目を果たしていないことに業を煮やし、彼女の「会社」の力を借りることを決意したのだ。
道昭の依頼を受け、雄二を由美子の護衛に付けるJB。しかしそれは、由美子の身を護るための「任務」ではなかった。任務の裏にある道昭の意図、そして由美子が心の内に秘めたの真の想いと、彼女の背負った十字架の正体を知った時、雄二は誰もが予想しなかった行動を起こす。


gurikaji6_2.jpg
gurikaji6_4.jpg

どうでもいいが白すぎwww


由美子攻略、の回。

前にカッターナイフ云々の件やってたし、合わせて完全攻略ってとこかな。この分だと多分、他の誰かの話を1話分多くやりそうな?もしそうなら雄二の姉ちゃん絡みの天音あたりなのかな。


詰めに詰込んだ感じはあって、「こんなもののせいで!」って髪が何でそんなに重要なのか分からんかったり。原作では掘り下げられてるのかもしれんが仕方ないか。雄二や金髪女の協力で由美子と由美子のパパも?救われたという感じで、笑顔が眩しすぎて白いのは演出なのか笑わせるつもりなのかという、イイハナシダナーって話。冷たそうでしっかり助ける雄二のイケメンっぷり。これは惚れますわ…w

gurikaji6_11.jpg

さすがお兄様ですわ!www


木に隠れてる由美子が出てくるまでマジで死んだのかと思っちゃった(汗)。そんで時間巻き戻る形で次回に別の女の子√かなと。すっかり騙されちゃった。騙されたと言えば、初回でヒロインの中で最後に登場したから、よほどのエピソードで攻略は後ろに持ってくるかと思ってた。あの登場何だったんだ?意外とチョロインでしたって事か?www


「買ったのよ…、ネットで」はちょっと面白かった。ネットもすげーが、やたら詳しい淫乱ピンクワロタwww


gurikaji6_0.jpg
gurikaji6_5.jpg
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

2 Comments

なち says..."Re: No title"
> >髪が何でそんなに重要なのか分からんかったり
>
> 普通に考えて、長い髪=女の象徴ってことじゃないんですか?原作知らないので、合ってるかどうか分かりませんが。
>

”長い髪=女の象徴”みたいな事は僕も視聴時にちらっと思ってました。
けど、今では伸ばしちゃってる訳でw
短髪キャラなら良かったかも?

> ネットで見た情報によりと、一番普通で不人気なキャラらしいです。

シナリオ的に不人気なのはわかる気がします。
見た目は個人的に好みなんですけどね!(ウヘヘ
2014.11.10 12:58 | URL | #- [edit]
haru says..."No title"
>髪が何でそんなに重要なのか分からんかったり

普通に考えて、長い髪=女の象徴ってことじゃないんですか?原作知らないので、合ってるかどうか分かりませんが。

ネットで見た情報によりと、一番普通で不人気なキャラらしいです。
2014.11.10 00:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/682-9689ed13
グリザイアの果実 TokyoMX(11/09)#06
第6話 レーゾン・デートル 榊由美子は妾の子とクラスで吹聴する飯田。聞きだすために友達の振りをした。そんな飯田をカッターナイフで切り付けた。 榊由美子は東浜電鉄の社長令嬢だった。しかし病弱な母は、由美子を産んで子供を産めなくなった。そんな病弱な母を入院させて世間から隠した。由美子に男子なら良かったのにと告げた母。跡継ぎの男子が欲しかった榊家。父親は愛人を作って男子をもうけた。それを知って母は...
グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」
第6話「レーゾン・デートル」 由美子様当番回。 メインヒロインなのかと思ったら1話でサクッと攻略終了しちゃいました。 今回は雄二のヤバイお仕事っぷりも披露されました。
グリザイアの果実 6話「レーゾン・デートル」
評価 ★★ 本日11月10日は榊由美子の誕生日!                  ってな、わけかどうかはわからないけどガハマ……もとい榊の当番回
グリザイアの果実 #06 「レーゾン・デートル」
榊 由美子ルート、「グリザイアの果実」の第6話。 由美子は自分を嘲笑するクラスメイトを切りつける。 そんな由美子を囲うために彼女の父が作った学校が美浜学園。 しかし父親は早く自分の跡取りとして由美子を会社に取り込みたく 雄二の組織へ監視を依頼していたが業を煮やして芝居を打つと言い出す。 由美子を襲わせて学校を辞めさせることに雄二がやられ役として 協力する手筈だったが、...
グリザイアの果実 第6話
今回は、由美子(CV:田中涼子)のお話ですね。 雄二(CV:櫻井孝宏)がこの美浜学園にやって来たのは、学生生活を送りたいこともあるのですが、半分は仕事も絡んでいるのかな? 由美子の父親の依頼で、春寺由梨亜(CV:鳴海エリカ)から仕事の依頼をされていましたね。 由美子を黒服の男たちに襲わせて、恐怖で彼女を従わせようとしている父親・・・最低ですw 雄二の役はやられ役でした...
グリザイアの果実 第6話『レーゾン・デートル』 キャプ付感想
グリザイアの果実 第6話『レーゾン・デートル』感想(画像付) 由美子ルート完全攻略…かな?(笑) メインヒロインぽかったので最後になるのかなと思ってました。 1話だけで解決するとは…上手くまとめましたね! 家庭の事情から、障害事件を起こした由美子 彼女を隔離されるために私立美浜学園は創設された。 由美子の父は彼女を学園から連れ出そうとするが  
該当の記事は見つかりませんでした。