悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(`・ω・´)勇者を蹴る! ~アカメが斬る!  第五話 夢物語を斬る ~

あらすじ(公式HPから抜粋)

アジトで唯一、役割を持たない天然ボケのシェーレがタツミをトレーニングすることに。シェーレは自らが暗殺稼業に身を置くことになった理由を明かす。まだ帝具を持たないタツミはザンクから奪取した帝具を装着するが、拒絶反応が出て断念。しかし帝具のすさまじい力と反動の大きさを知る。その頃、帝国最強の女将軍は北の異民族の制圧に向かっていた。



akame_10.jpg

      (;´Д`)ありがとうございます!

akame_6_20140804225543bc6.jpg

            Sです将軍登場!(爆

北の勇者(笑)に靴舐めさせて蹴りのご褒美!名前の通りのドSっぷり!狙ってるのか?w
とはいえ、ナジェンダが最強とか帝国の驚異とか言ってた北の勇者が、勇者の面影無く犬になってた落差にビックリ。体に傷を負ってない勇者を見るに、それくらいSです将軍が圧倒的だったという事で緊張感あり、強敵の見せ方としてとても面白かったなと。勿論ドSっぷりも含めて(笑)

akame_8_2014080423012794e.jpg

ヤンデレの素質もあるんじゃね?w

akame_5_20140804225541c25.jpg

敵を犬にしたと思ったら、犬の帝具使う奴登場し、顔見せ無かった大将軍もいるという事で、帝都軍の帝具使い(大将軍も帝具使いだよなw)を続々投入させてきた今回。いよいよナイトレイドと帝都が本格的に衝突という流れで、オーガ絡みでタツミと因縁あるセリューが次のバトル相手らしいが、タツミは下着姿を見ただけで(笑)帝具使いにはなれなかったし、バトるのはシェーレかレオーネ?今回のエピソードからしてシェーレが闘うのかな。 殺すことしか役割を見いだせなかったシェーレがタツミの心傷を癒す役割を見つける事ができたって感じで、リア充爆発とても良いシーンでありましたが、これが良からぬフラグじゃなければいいが( `・ω・)ウーム…

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/613-051de40f
アカメが斬る! 第5話「夢物語を斬る」
第5話「夢物語を斬る」 マーボー牛丼唐あげ乗せは重いです・・・ タツミの次の上司はドジっ娘メガネのシェーレさん。 何をやらせてもドジばかりでナイトレイドの中でも特に役割は無いようです。 おかげで付きっ切りで訓練して貰えるわけですが、シェーレと鎧で泳ぐ訓練が全く結び付かんわw これはどう見てもブラート兄貴の分野じゃないか?
アカメが斬る! 第5話
タツミ(CV:斉藤壮馬)は、夢のなかでサヨ(CV:小松未可子)とイエヤス(CV:高橋孝治)から別れを告げられていました。 今度のタツミの教育係は、アジトで唯一役割を持たないシェーレ(CV:能登麻美子)です。 とにかく、役に立たないので役割がないだけのようですが・・・ 最後の洗濯で、マイン(CV:田村ゆかり)も一緒に洗ってしまうあたり・・・タツミはここだけはナイスだと言ってい...
アカメが斬る! TokyoMX(8/03)#05
第五話 夢物語を斬る 公式サイトからアジトで唯一、役割を持たない天然ボケのシェーレがタツミを トレーニングすることに。シェーレは自らが暗殺稼業に身を置くことになった理由を明かす。まだ 帝具を持たないタツミはザンクから奪取した帝具を装着するが、拒絶反応が出て断念。しかし帝具のすさまじい力と反動の大きさを知る。その頃、帝国最強の女将軍は北の異民族の制圧に向かっていた。 サヨとイエヤスのことが未だ...
アカメが斬る! 第5話「夢物語を斬る」
帝都との全面抗争序章のような感じでした。 今回の過去編はまみまみシェーレさん。 今も昔もドジっ娘の彼女ですが、秘められた殺しの腕は一級品。 帝都側はざーさんキャラ、セリューちゃん登場。 ナイトレイドへの憎悪がハンパない(゚д゚) 仕置きした連中にも家族や好きな奴がいたかもしれない。 必殺シリーズでも度々描かれていた命題が本作にも。 タツミが斬ったオーガ、表の顔は帝都警備隊隊...
アカメが斬る! 第5話「夢物語を斬る」 キャプ付感想
ドジなメガネ娘、シェーレにも壮絶な過去が…。 正義を信じる帝都警備隊セリューも登場。 元上司のオウガの仇のタツミと対決になりそうですね。 ドSなエスデス将軍も登場間際なようで盛り上がっていきそうw    アジトで唯一、役割を持たない天然ボケのシェーレがタツミを トレーニングすることに。 シェーレは自らが暗殺稼業に身を置くことになった理由を明かす。 まだ 帝具を持たない...
該当の記事は見つかりませんでした。