FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(´・ω・`)負け組代表森崎くんの憂鬱 ~魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編Ⅵ」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

達也が調整を担当した一年生女子選手が、スピードシューティングで一位から三位までを独占した。その中の一人、雫が使用した魔法は新種魔法と認められ、魔法の百科事典“インデックス”への記録が打診される。かつてない快挙に真由美たちは快哉するが、開発者の達也は迷わず辞退。雫を登録するよう勧める。一方、三高のエース・一条は、相棒の吉祥寺とともに、一高に多大な戦果をもたらしている謎のエンジニアに警戒を強め……。



mahouka_0_20140629140601c48.jpg

射撃競技の上位3位を独占したのはお兄ちゃんのおかげとかで、もうお兄ちゃんに抱かれてもいいと言わんばかりにお兄ちゃんを(∩゚∀゚)∩ageまくる熟女BBA達。引き金引くだけで的壊すとか選手の力量なんぞ全く関係無さそうで、CADか何か知らんが道具作った職人お兄ちゃんのおかげというのは間違いない訳で、選手達がお兄ちゃんの”ついで”みたいに褒められるのも無理はないというところですね!

mahouka_1_2014062914060356c.jpg

更に、お兄ちゃんの開発した魔法が新魔法としてインなんとかに登録されるとかいう話を辞退するとかで、目立ちたくない事情がおありのようですが、取り敢えず謙遜するお兄ちゃんKAKEEEEE!!って事で、初っ端からお兄ちゃんヨイショに忙しい今回ですが、「この調子で他の競技も頼むわよ♥」などとボディタッチしてアピール必死な熟女BBAの発言には、お兄ちゃんさえいれば選手はどうでも優勝できるというニュアンスが窺え、やっぱお兄ちゃんSUGEEEE!!って事ですが、これ選手が聞いたらやる気無くなるんじゃないのという感じもあり、けど事実間違いでも無い訳で複雑な気持ちにさせられちゃいますね!

mahouka_2_201406291406044a0.jpg

三高のくりむぞんナンタラとかいう中二病に、相棒のジョージとかいう奴もモブに『ブレーン』とか言われてすんげー頼られてるっぽい中二病コンビが今更感出して登場。2,3世代先を生きてるとかいかにも中二病らしくお兄ちゃん(∩゚∀゚)∩ageしてて、やっと出てきてそれかよって感じですが、中二病にバケモノ呼ばわりされるなんて流石お兄ちゃんというところですね!

mahouka_4_201406291406059da.jpg

水での妨害は有りとかそれルールとしてどうなのよって感じの競技で光学系か知らんがスタート時に思いっきり妨害してぶっちぎりでゴールして歓喜の涙ほのかちゃん。目的を達成する為に魔法をいかに工夫するかという部分で懇親会ん時の爺さんの言葉とリンクしてるとこではあるんですが、スポーツの大会って訳では無いとは言え、流石にこれは卑怯にしか見えず、よくもまぁこれで勝ってそんなに喜べるなというレベル。大会始まって3話目くらいですが、ここまで単に一校の試合結果を見せるだけのような感じで何のドラマもなく淡々と進み、ここへ来てヒロインの好感度が下がるような演出で、揺れるおっぱい以外はなんか見せ方間違ってるような気がしなくもない具合ですが、そんな作戦を考えたのはお兄ちゃんな訳なんで、きっとどんな汚い手を使ってもヨイショされるお兄ちゃんSUGEEE!!って事でオールOKなんでしょうね!

mahouka_5_20140629140607884.jpg

                この後めちゃックス♥

相変わらず「ちょっと男子~」的に暗い雰囲気の一高生徒会が男子組に腐女子歓喜のテコ入れするとか何とかでお兄ちゃんが選手になりそうな展開を匂わせるその裏で、学生で賭けするショボい黒組織って事で、(このオッサンらが無脳竜か知らんが)胴元のくせに1人負けとか流石は”無脳”竜と名乗るだけあるというか予想以上にショボさに拍子抜けしてしまう具合ですが、きっと夜の女王(意味深)を堕とせるけど手が出せないお兄ちゃんの憂さ晴らしに皆殺しにされるんでしょうね!そんなお兄ちゃんを体使って少しでも癒そうと夜這いにくる深雪ちゃんの健気さに涙せずにはいられませんね・゜・(ノД`)・゜・

mahouka_8_20140629140926681.jpg
mahouka_11_20140629142839296.jpg
mahouka_10_20140629140927286.jpg

競技が盛り上がらないんでコスプレでなんとか盛り上げようという工夫なんだろうなという感じでヤンデレ巫女さんが大活躍したらしいですが、それをバックアップしたお兄ちゃんSUGEEE!!って事でヨイショハーレム形成するお兄ちゃんを羨ましそうに見つめる負け組男子の中に本作のモブ代表森崎くんが。スピードナンタラで準優勝という良い成績を残したものの、競技はカットされるわ、女子の話題にならんわ、散々な扱いでwwwちょっと同情wwwしてしまいますがwww、ブルームやらウィードやら、そういえばそんな設定あったなという感じの事をまだ言ってて小物臭が尋常じゃないものの、絶対優勝するなどとお兄ちゃん(∩゚∀゚)∩ageの展開に向けてフラグを立ててくれた、みたいな話。

クリムゾンホモとお兄ちゃんの接触はやっとかって感じで、この調子だと結構長くなりそうな気がしなくもない今編ですが、黒幕も顔見せ始めたし、盛り上がりに欠ける大会もホモと森崎君の登場で面白くなりそう?お兄ちゃんも選手になって活躍しそうな感じだし、いろいろ伏線も張られたみたいで、競技と解説が多くの尺を占めてイマイチ進まなかったストーリーも動き出すかな~ 記事続けるか知らんけど。

個人的には↓こんな感じで吹っ飛ばされる森崎くんの姿も期待してます。
mahouka.jpg

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/587-eb52381e
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編 6」
ブラジル大苦戦の余波を喰らって関西圏では次週までお流れになってしまった第13話、待ってられないので衛星放送での視聴にしましたが・・・これはまた想像以上に酷い内容でしたね(苦笑)。脚本から絵コンテから演出から作画から、これまでで一番出来が悪いですね。アニメスタッフは極一部を除いてもう投げてるんじゃないの?と思わせるほど手抜きが過ぎます。 ここは原作でも達也がエンジニアと戦術家の腕を存分にふるう...
(アニメ感想) 魔法科高校の劣等生 第13話 「九校戦編VI」
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)(2011/07/08)佐島 勤商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コ...
魔法科高校の劣等生 第13話 「九校戦編 VI」 感想
スピードシューティング 雫の活躍が危なっかしく表現されていましたけど、達也のメンテがあれば大丈夫だよねw それにしてもパーフェクトが良く出る学校ですね~ 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 3(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.3付き) [Blu-ray](2014/09/24)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る
魔法科高校の劣等生 Episode 13 「九校戦編VI」
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/10/22)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る お前も悪よのう。 高校生の競技で賭博をするなんて。 北山雫、光井ほのかと司波深雪が大活躍する中 面白くないのは、第一高校の男子たち。 特に森崎俊は、不貞腐れ...
魔法科高校の劣等生 #13 「九校戦編 VI」
ほのかのボン・キュ・ボンに雫は着物で対抗、でも大トリ深雪は巫女姿。w タッちゃん争奪戦の 「魔法科高校の劣等生」の第13話。 達也の調整したCADを駆使して競技を圧勝で終える雫。 スピードシューティングでは雫以外の選手も三位までを独占し達也の エンジニアとしての功績は大きく評価され真由美も上機嫌。 しかも雫の魔法は大学から魔法大全への登録要請まであったという。 が、自分が実用...
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編Ⅵ」
第13話「九校戦編Ⅵ」 競技会というよりコスプレ会場と化してきたなw 今回も歪み無く兄貴SUGEEEEE! 達也が構築した雫のCADは大学から登録させて欲しいとオファーが来る代物。 登録者名は雫にして欲しいと申し出る達也。
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編Ⅵ」
「それが全てエンジニアの腕で実現してるのだとしたら  到底高校生のレベルじゃない、一種の化物だ」 達也が調整したCADにより良い成績を出す女子選手 そんな凄腕エンジニアの存在に気付き警戒する一条たち 【第13話 あらすじ】 達也が調整を担当した一年生女子選手が、スピードシューティングで一位から三位までを独占した。その中の一人、雫が使用した魔法は新種魔法と認められ、魔法の百...
魔法科高校の劣等生 TokyoMX(6/28)#13
Episode 13 九校戦編VI 公式サイトから達也が調整を担当した一年生女子選手が、スピードシューティングで一位から三位までを独占した。その中の一人、雫が使用した魔法は新種魔法と認められ、魔法の百科事典“インデックス”への記録が打診される。かつてない快挙に真由美たちは快哉するが、開発者の達也は迷わず辞退。雫を登録するよう勧める。一方、三高のエース・一条は、相棒の吉祥寺とともに、一高に多大...
魔法科高校の劣等生 第13話 「九校戦編Ⅵ」 感想
群蟻附羶―
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編 VI」キャプ付感想
まるでファッションショーだな。  いえ、完全にファッションショーです(笑) 決勝は好きな服で出ていいようなので、巫女服や着物など好き放題w バトルボードは水着でしないのですか?(^^;   達也が調整を担当した一年生女子選手が、スピードシューティングで一位から三位までを独占した。 その中の一人、雫が使用した魔法は新種魔法と認められ、魔法の百科事典“インデックス”への 記...
魔法科高校の劣等生 第13話
魔法科高校の劣等生第13話です。 順調に新人戦が進んでいます。
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編Ⅵ」 感想
達也が調整を担当した一年生女子選手が、スピードシューティングで一位から三位までを独占した。その中の一人、雫が使用した魔法は新種魔法と認められ、魔法の百科事典“インデックス”への記録が打診される。かつてない快挙に真由美たちは快哉するが、開発者の達也は迷わず辞退。雫を登録するよう勧める。一方、三高のエース・一条は、相棒の吉祥寺とともに、一高に多大な戦果をもたらしている謎のエンジニアに警戒を強め…...
魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編VI」
魔法科高校の劣等生の第13話を見ました。 第13話 九校戦編VI 達也の調整したCADを駆使したことでスピードシューティングでは雫以外の第一高校の選手も三位までを独占する。 「すごいじゃない、達也くん!これは快挙よ!一位、二位、三位を独占するなんて」 「優勝したのも、準優勝したのも、三位に入ったのも全部選手で俺ではありませんが」 雫の魔法に関しては大学から魔法大全へ...
該当の記事は見つかりませんでした。