悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(´∀`)海未に行きたいそうです。 ~ラブライブ! 第2期 第11話「私たちが決めたこと」~

穂乃果「私は、海に行きたい」
海未  「私ですが?」


という感じで、遊びとはいえハードスケジュールこなして海に行って”3期は無いですよ”宣言する話。

lovelive_2_20140616220730ef4.jpg

「大会が終わったら!μ'sは!おしまいにします!!」

って事で、『μ'sは3年生が卒業したらどうするか?』って話はありそうだなくらいは思ってたし、落としどころとしては妥当でしょうか。5話の件で凛ちゃんがおバカリーダー受け継ぎそうな気もしてたんだがw

みんなで海って事で1期で似たシーンがあった事思い出したけど、その時は朝日で今回は夕日。
昇る朝日は”μ'sの始まり”みたいな感じで、沈む夕日は”μ'sの終わり”ってとこでしょーか。そんな感じで、1期と対になってる演出はありがちかも知れんけど良かったのではないかと。その中で『μ'sおしまい宣言』って事で本当に終わるんだなとちょっぴりおセンチになっちゃった…って最終回じゃないぞ!

ただ「μ'sはこの9人なんだ」「μ'sは私達だけのものにしたい」等の台詞でちょっと違和感が。
つい前回『みんなで~』っていうキャッチフレーズの話があったばかりで、μ'sって応援してくれる人達皆と一緒に成長するとか夢叶えるとかナントカ言ってたと思うけど、これだとキャッチフレーズと言ってる事違う気がする。「私達だけのものにしたい!」なんてキャッチフレーズの『みんな』を断絶してない?「私達」はキャッチフレーズの『みんな』の事?いや流れからして違うか。とか何とかどう解釈したらいいか分からんくなった、というのも正直なところ。


lovelive_3_20140616223210da3.jpg

証明写真の後の楽しそうな声だけで顔映さず、涙ぐんでたりするんだろうなと思わせる演出も良かったかと。とはいえ「ほのかちゃあぁぁぁぁあ!!」って小鳥の叫びにちょっとわろたw

lovelive_6_20140616223212e05.jpg

海未絵梨良かったけど、エリチカがお母さんに見えるwww


あと2話?ラブライブ本番に卒業ってとこかな?
いずれもどう魅せてくれるか楽しみですな~^^

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/573-dafa4ff3
μ's解散決定!? ラブライブ! 2nd Season 第11話「私たちが決めたこと」感想
音ノ木坂学院の入学試験合格発表当日。 自らの受験番号が張り出され、合格した事を確認した穂乃果の妹『高坂 雪穂』と絵里の妹である『絢瀬 亜里沙』。 μ'sに憧れる亜里沙は無事に合格した事を喜ぶが、一方で雪穂は“三年生が抜けた後のμ's”がどうなるのか疑問を抱く。 雪穂から絵里、にこ、希の三人が抜けたμ'sをどうしてゆくのか尋ねられた穂乃果は答えにつまり、ラブライブ...
ラブライブ! 2nd Season 第11話 私たちが決めたこと
雪穂と亜里沙は無事に音ノ木坂学院に合格。 μ'sに入るとはしゃぐ亜里沙とは対照的に雪穂は冷静で、3年生が卒業したらどうするのかと穂乃果に問います。 ラブライブの ...
ラブライブ!第2期 第11話「私たちが決めたこと」 感想
雪穂と亜里沙が合格。 ミューズに入るよー! ………えっ? 3期決定? ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~ Blu-ray Disc(2014/07/23)μ’s商品詳細を見る
ラブライブ!2期 第11話
ラブライブ!2期第11話です。 μ'sの将来の話でした。 では今回のラブライブ! 第11話「私たちが決めたこと」
ラブライブ!2期 第11話「私たちが決めたこと」 感想
雪穂と亜里沙が音ノ木坂に合格。 受験に落ちる人間が出る程度には志願者が増えたのか。 ……3年生の進路はどうなってるんだろ。 家に帰った雪穂は穂乃果に3年生が卒業したらμ'sをどうするのか尋ねる。 本大会まで一ヶ月なので軽めの練習メニューに。 しかしそれは同時に3年の卒業が近い事を意味するので沈んだ空気に。 穂乃果の事は顔を見たら分かるという絵里とことりの幼馴染アピール...
ラブライブ!2期 第11話 「私たちが決めたこと」
この9人だからこそやってこれた。 ラブライブの本戦をもって、μ'sとしての活動は終了。 決断した後に流れた青春の涙。 みんなで真剣に考えたからこそ、ですね。 思い悩む穂乃果ちゃんをフォローしたのが妹の雪穂ちゃん。 亜里沙ちゃんをよく説得しましたね。 春からは穂乃果ちゃんたちのライバルか。 3年生卒業後もスクールアイドルは続ける。 この辺りは描かれないかも。 ラブライ...
ラブライブ! 2期 第11話 「私たちが決めたこと」 感想
ラブライブ! 2期 11話 「私たちが決めたこと」 の感想です。 無事に音ノ木坂学院に合格した、雪穂と亜里沙。 亜里沙はμ'sに入ることを意気揚々としているが……
ラブライブ! 第2期 第11話「私たちが決めたこと」 キャプ付感想
避けて通れない三年組卒業後のμ’sの問題。 やっぱり9人いてのμ’sなんですよね…。 もっとずっとμ’sを見ていたいですw 合格の決まったアリサはμ’sになれると言うが、姉の絵里たち三年生が卒業した後になる。 このままμ’sとして続けるのか…? 穂乃果たちの決めた答えは…。    
私たちが刻むこのときは―【アニメ ラブライブ!(2期) #11】
ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray](2014/06/20)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る アニメ ラブライブ!(2期) 第11話 私たちが決めたこと 大切にしたいモノ 残したいモノ 伝わったモノ
ラブライブ! 2期 TokyoMX(6/15)#11
第11話 私たちが決めたこと 音乃木坂学院の入学発表、亜里沙も雪穂も合格。これでμ’sに入れると喜ぶ亜里沙。何か違うと違和感を覚える雪穂。お姉ちゃん、3年生が卒業したらμ’sはどうするつもりなの? 本選まで残り1ヶ月、ハードな練習は控えめなスケジュール。3年生の卒業問題は大会が終わるまで話さない約束。それでも気になってμ’sをどうしようか悩んでいる様子。続けなさいよ、名前が残るのが嬉しいのだ...
ラブライブ!2 第11話「私たちが決めたこと」
ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray]『μ'sはおしまいにします!』 原作:矢立肇 原案:公野櫻子 監督:京極尚彦 シリーズ構成:花田十輝 アニメーション制作:サンライズ 高坂穂乃果:新田恵海   絢瀬絵里:南條愛乃   南ことり:内田彩 園田海未:三森すずこ   星空凛:飯田里穂   西木野真姫:Pile 東條希:楠田亜衣奈  ...
該当の記事は見つかりませんでした。