悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(*゚∀゚)=3退場前にサービスパンツ ~悪魔のリドル 第九問「胸の中にいるのは?(追試)」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

窓の外では激しく風が吹き荒れる中、兎角と伊介は対峙していた。

晴の安否を心配するも、伊介に阻まれる兎角。一方は、晴は、番場に追い詰められていた。

番馬にハンマーを振り下ろされたところを間一髪でよけながらも、逃げ惑う晴。兎角は晴のもとに向かうべく、伊介にナイフを向ける。



akuma_4.jpg

”殺せない”以前にBBAが望むほど強くもなかったポンコツ兎角さんだったが、なかなかエロいママと叔母の想いを思い出して、自分は護られていたという事を知り、”殺せない”から”殺さない”にレベルアップ! 人を殺して欲しくないという想いだったのに人を殺せるようになるってなんか変な感じだったが、今度は自分が護る番とかそういう事かな。愛する晴ちんを護る為に(`・ω・´)!イケメソー

akuma_2.jpg

殺しに来た伊介様に「どけッ!」などと言う甘ちゃんだったのに、腕折ったり首絞めたりと一気に物騒になった感じの兎角さんでしたが、”殺さない”というのも、勿論ママの想いもあろうが、兎角さん”らしい”というか。そう思えるのも晴ちんの存在があるからか。兎角さんの中で晴ちんはとても大きい存在なのね。晴ちんマジヒロイン!呼び捨てになって更に親密になったしヨカッタヨカッタ(^-^*)ウンウン

…という事で、


akuma_3.jpg

           このあと無茶苦茶セッry


ハンマーが武器ってそんなに目立つアサシンってどうなのよって感じもするが、壁に埋まったハンマーを振り切る怪力は凄かったものの、携帯投げつけられて逃げられたり、お約束のようにドア開けられて顔ぶつけたり、もはやギャグ要員のようにも見える真夜と、左右交互に拳出すシンプルバトルに捕まえた兎角さんを刺そうとせず、何階か知らんが落ちた兎角さんを確認せず、詰めが甘過ぎる伊介様という事で、兎角さんに負けず劣らずポンコツなんでパンツ見せて退場させられる話。
伊介様の退場は残念ですが、きっとCDは売れないだろうなw

akuma_5.jpg
akuma_17.jpg
akuma_11.jpg

消化器ぶっかける晴ちんの方がよっぽど殺す気かと思ったけど(笑)、まぁ手当たり次第に壊しながら晴ちんに迫る真夜は普通に怖ぇーと思ったし、あっさり裏切る伊介様も、獲物を譲る訳無いだろーと思ってたらその通りの展開で分かりやすかったかも知れんが、それはそれで伊介様らしくて良かったかなと。晴ちんに少しずつ傷付けるドSっぷりと黒パンツも伊介様らしいというかね!(オイ

次は純恋子嬢ちゃんな訳ですが、OP通りだと武器は銃なのかねー。…あれ?パワーアップ兎角さんが銃の弾避けてたけど?まさか純恋子様まであっさりやられたりしないよね?(エーw
まぁ純恋子嬢の後に鳩ちゃんが控えてるんだろうけど、これあと何話だ?知らんけど、この女の子らに謎のアレコレやら綺麗スッキリ終わるんだろうかw

akuma_12.jpg

刺青(なのか?)姿の鳩ちゃんが女型の巨人に見えたw
それにしてもこの娘なかなかデカいか?( `・ω・)ユゲ…

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/548-302b873f
【アニメ】悪魔のリドル 感想 第9話「胸の中にいるのは?(追試)」
前回は伊介様に翻弄され、大ピンチの晴ちゃん&兎角。 いや、マジで結構ピンチなんですけど・・・。 ここから逆転の手はあるのか!? ということで、第9話の感想になります! (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・原作?の知識も事前情報も何も無いので、解説等はできません。 ・その話数でのネタバレは...
鳰の体に描かれた鳥と西の葛の葉には関係が!? 悪魔のリドル 第9話「胸の中にいるのは?(追試)」感想
雨風が窓に強くうちつける中、ミョウジョウ学園校舎の廊下で対峙を続ける兎角と伊介。 真夜に襲われる晴を心配する兎角だが、人を殺せない事を見抜いた伊介に行く手を阻まれ助けに駆けつける事も出来ずに歯痒い想いを強いられる。 なんとか伊介の隙をつきスタンガンで昏倒させる事に成功した兎角は晴の居た部屋へと駆けつけるが、そこに晴の姿はなく心配をした兎角は校舎内を探しまわる。 ...
悪魔のリドル 第9話「胸の中にいるのは?(追試)」 キャプ付感想
荒ぶるハンマーの番場と伊介に狙われ、最大のピンチ!? 兎角さんは殺しへのリミッターを超えて、覚醒する時が…。 晴ちゃんも今回も頑張ってますよ(笑)   窓の外では激しく風が吹き荒れる中、兎角と伊介は対峙していた。 晴の安否を心配するも、伊介に阻まれる兎角。 一方は、晴は、番場に追い詰められていた。 番馬にハンマーを振り下ろされたところを間一髪でよけながらも、 逃げ惑う...
悪魔のリドル 第九問「胸の中にいるのは?(追試)」
評価 ★★★ 兎角さん、ついに一線を越える?              
悪魔のリドル 第九問「胸の中にいるのは?(追試)」 感想
窓の外では激しく風が吹き荒れる中、兎角と伊介は対峙していた。 晴の安否を心配するも、伊介に阻まれる兎角。一方は、晴は、番場に追い詰められていた。 番馬にハンマーを振り下ろされたところを間一髪でよけながらも、逃げ惑う晴。兎角は晴のもとに向かうべく、伊介にナイフを向ける。 脚本:吉村清子 / 絵コンテ:稲垣隆行 / 演出:中山敦史 / 作画監督:荒川理恵、都竹隆治、岡本圭一郎、諸石...
悪魔のリドル TBS(5/30)#09
第9問 胸の中にいるのは?(追試) 公式サイトから 窓の外では激しく風が吹き荒れる中、兎角と伊介は対峙していた。晴の安否を心配するも、伊介に阻まれる兎角。一方は、晴は、番場に追い詰められていた。番馬にハンマーを振り下ろされたところを間一髪でよけながらも、逃げ惑う晴。兎角は晴のもとに向かうべく、伊介にナイフを向ける。 この子の名は兎角だ、祖母が命名した。私は、あの子に東の家を継がせたくない。私...
該当の記事は見つかりませんでした。