悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(・∀・)恋に目覚めたゴリラ ~ニセコイ 第20話 ホンバン~

あらすじ(公式HPから抜粋)

ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。
千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる!
しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。
そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。
千棘は差し出された楽の手をとり、自らの想いに気付くのだった――。



nisekoi_1.jpg
nisekoi_4.jpg

前回なんか1人でいじけてた千棘がジュリエット役をクラスにあっさり受け入れられてて拍子抜けしたけど、鶫が台本無視で愛の告白をさせられそうになったり、体調不良で欠席してた筈のマリーが乱入して求婚したり、何故かクロードが乱入してきたりと、コントと化した『ロミオとジュリエット』は、面白いかは別として、最終回として主要キャラを出したのかなという感じで良かったんじゃないかと。倒れたセットの下敷きになりボロボロの身で千棘の元へ向かう楽には感動する所なのか全く分からんかったが、楽に恋してる自分を認めた千棘って事で、今まで通りのゴリ推しだけど、アニメとしては丁度良いところで締めたんだろうなという感じで良いんじゃないですかね。

nisekoi_7.jpg

劇に出れなかったが最後に楽と2人っきりで『ロミジュリ』演じた小野寺さんという事で、作品後半は他のヒロインに押されっぱなしでモブ化が激しかった彼女に最終回で見せ場があって可愛かったヽ(;▽;)ノ
とはいえ、メインヒロインは千棘という事を考えると、この件は蛇足だったような気もする。いや原作通りなんだろうが、千棘が楽への気持ちが恋だと気付いたというところで終わっててもよかったような。
ウーン、可愛かったからいっか( ´∀`)テキトー


そう、ヒロイン達は可愛く描かれてましてそれは良かった。けど、そもそもそんなにヒロイン増やす必要あるのか流石に首を捻ってしまう。鶫なんて完全に余計だろアレ。

千棘以外はモブ化ネタ化されての半端無いゴリ推し展開がウンザリする作品だけど、それより物語の肝であろう鍵とペンダントの件が全く進展せずに、それどころか鍵持ちキャラが増えたり、千棘と小野寺さんも過去に知り合ってたとか、進展してるようで複雑化しただけだったような??? 原作読めって事なのか知らんが、アニメ見るに話数が進むにつれてなんか全く関係ないエピソードが多くなって、本筋の話が遅々と進まず、希薄になりすぎるというか何というか。「誰々がペンダントの相手かも~」ばっか言ってる楽にもイライラするし(笑) アニメでそんな感じなんで原作なんてとても読む気になれんです。

ついでにシャフト演出が僕には合わなかったかな。なんかシャフ度かなんか知らんが、いちいち画が切り替わるのがちょっと鬱陶しく感じてしまう。 とは言え、これでも人気作品らしいんで2期あるかもね。見ないだろうけど。いや小野寺さん見たさに見るかも知れんが(オイ)、記事書かないのは間違いない。この作者は千棘が大好きなんだなという事はよく分かったしね。


関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/542-dc5cf893
ニセコイ 第20話 「ホンバン」 感想
とりあえず最終回ということで個人的に期待していたことと謎にも言及していきたいと思います。 ニセコイ 5(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/07/23)内山昂輝、東山奈央 他商品詳細を見る
ニセコイ 第20話 「ホンバン」 感想
さぁ、本物の恋を始めよう―
ニセコイ 最終回「ホンバン」
ニセコイ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]『コイツに恋をしているんだと』 原作:古味直志 総監督:新房昭之 監督:龍輪直征 シリーズ構成:東冨耶子、新房昭之 アニメーション制作:シャフト 一条楽:内山昂輝  桐崎千棘:東山奈央  小野寺小咲:花澤香菜 鶫誠士郎:小松未可子  橘万里花:阿澄佳奈  舞子集:梶裕貴 宮本るり:内山夕実
ニセコイ 最終回
楽(CV:内山昴輝)の「嫌いじゃない」と言う言葉で、いつも通りの関係に戻った楽と千棘(CV:東山奈央)。 千棘は怪我をした小咲(CV:花澤香菜)の代役として、ロミオとジュリエットの舞台に立つことになります。 千棘はすぐにセリフなどを覚えて、楽に知能の高いゴリラと言われてしまい・・・w そして、いよいよ本番の幕が上がります。 しかし、千棘のセリフが飛んでしまい、集(CV...
ニセコイ 第20話「ホンバン」 キャプ付感想
安定の最終回(笑) 俺たちのコイは、これからだでした(^^; 千棘、小野寺さんどっちともロミジュリ劇が出来たので良かったかな!   ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。 千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる! しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、 風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してき...
ニセコイ 第20話「ホンバン」(終) 感想
千棘エンドと見せかけてからの~ 小野寺エンドでしたね。 結局鍵の布石は回収せずと、アニメオンリーの人には物足りなかったかもしれませんね。 続きあります。
ニセコイ TokyoMX(5/24)#20終
最終回 第20話 ホンバン 公式サイトからようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、 いよいよ本番の幕が上がる!しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。...
今、恋してる―【アニメ ニセコイ #20(終)】
ニセコイ 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/06/25)内山昂輝、東山奈央 他商品詳細を見る アニメ ニセコイ 第20話(最終話) ホンバン ここからが私たちのホンバン これぞ学園ドタバタラブコメディの古典芸術w 青春です^^
ニセコイ 第20話「ホンバン」 感想
ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。 千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる! しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。 そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。 千棘は差し出された楽の手をと...
ニセコイ 第20話 ホンバン
ニセコイ 最終話。 文化祭、「ロミオとジュリエット」の本番。 以下感想
「ニセコイ」20話の千棘の髪のなびきと「ぱにぽにだっしゅ!」のOP-シャフトアニメの系譜
「ニセコイ」20話(アニメ最終話)の千棘と楽の和解シーンの所の 千棘の髪のなびきが良かった。 この作画枚数をふんだんに使った髪のなびきは、 同じシャフト制作アニメ「ぱにぽにだっしゅ」の3つめのOP「少女Q」における ベッキーの髪のなびきを彷彿とさせる。 同じ金髪美少女という記号的特性上、 千棘の髪のなびきも「ぱにぽにだっしゅ」のOPを意識したものなのかもし...
「ニセコイ」第20話(終)
楽のことが、好き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405250000/ 【ポイント3倍】【送料無料】【新品】【漫画】ニセコイ 全巻セット (1-12巻 最新刊)-全巻読破.C...価格:5,184円(税込、送料込)
該当の記事は見つかりませんでした。