悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

(`・ω・´)だが断る ~ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者《エキスパート》」~

あらすじ(公式HPから抜粋)

圧倒的とも言える強運により、エルキアの次期国王を選定するギャンブル大会を勝ち進む少女、クラミー・ツェル。ステフもまた彼女に敗北し、次期国王となる資格を失っていた。

ついに城内で行われていた最後の挑戦者とのギャンブルに勝利し、まさに国王として戴冠しようとしていたクラミーに、待ったをかけた空と白。二人はクラミーの背後に人類種ではない別の種族がいることを告げる。




駒が意志を持ったとかいうチェスは実はストラテジーゲームだった!って事だが『信長の野望』とかそういう類?その辺詳しく無いんだけど(汗)、本物の戦争で相手の手番待つタコいるの?とか何とか空が言ってたが、その手のゲームってリアルタイム制なの?ゲーム用意したクラミーはターン制のつもりだったっぽいけど、ルールを共有してなかったんで空が俺ルール出しても問題ないとかそういう事なのん??? よく分からんかったが、まぁープレイヤーが盤上に上がって駒を口説いてるし、もう何でも有りというかゲームでもないだろって感じが尋常じゃなかった。ノーゲームってそうゆう事???
戦わなくても勝てるとか敵全員口説くとかそんなとこか?いや知らんけど、どこまでやっていいとか分からんから何をされても「あーそうなのね(棒)」ってなりそう。いやもうなってるか。
国が侵略されそうとかせっかくのシリアス感をルール明かさず勢いだけで済ますみたいな感じはどうなのかな…一応山場じゃないのここ?

ただ前回までの俺TUEEEな雰囲気からの、泣いたり焦ったりの空たちは、(1話でもちょっとあったが)こう勝負事に完璧では無いみたいなところがあって良かったのかなと。

gokukoku3_25.jpg

                   「だが断る」

『逆転裁判』や『ジョジョ』などのパロネタは面白かったw 『ジョジョ』ネタですっかり有名な台詞と思いますが、あれで一度は言ってみたいセリフ第4位なのか。上位3つは何なんだ?!ぶっちゃげゲーム?の件よりそっちの方が気になるんだが、これから劇中で披露してくれるんだろうかw

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/496-bf02fa1e
ノーゲーム・ノーライフ 第03話 感想
 ノーゲーム・ノーライフ  第03話 『熟練者《エキスパート》』 感想  次のページへ
(アニメ感想) ノーゲーム・ノーライフ 第3話 「熟練者《エキスパート》」
投稿者・フォルテ ノーゲーム・ノーライフ 1 (MF文庫J)(2012/09/01)榎宮 祐商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂ける...
ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者(エキスパート)」
攻守逆転のバランスがいいですね。今回はパロのキレも良かったです。 「かわいいは正義!」にはツボったwww それにしてもクラミーは手の込んだイカサマをしてましたね。 あれではステフちゃんカモだわ^^; 戴冠式に乗り込んだ空チーム、早くも火花散る駆け引き。 さすがにクラミーもかわしきれずゲームで決着となりました。 エルフのフィール、CVがまみまみだったー! 役作りがことみちゃん...
ノーゲーム・ノーライフ 第3話 「熟練者(エキスパート)」 感想
予想の斜め上を歩め―
ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者(エキスパート)」 感想
「あいつもお前も人類舐めすぎ」 圧倒的とも言える強運により、エルキアの次期国王を選定するギャンブル大会を勝ち進む少女、クラミー・ツェル。ステフもまた彼女に敗北し、次期国王となる資格を失っていた。 ついに城内で行われていた最後の挑戦者とのギャンブルに勝利し、まさに国王として戴冠しようとしていたクラミーに、待ったをかけた空と白。二人はクラミーの背後に人類種ではない別の種族がいるこ...
かわいいは正義 ノーゲーム・ノーライフ 第3話「熟練者(エキスパート)」感想
エルキアの国王となる事を決めた空は次期国王となった『クラミー・ツェル』の戴冠式会場にあらわれ、ゲーム勝負を挑む。 クラミーの背後に『エルヴン・ガルド』のエルフ達の影がある事を民衆の前で告発する空。 このままクラミーが国王となれば、人類種が他種族の傀儡王の治世となる疑念を植えつける。 民衆の前で公然と勝負を挑まれたクラミーはゲーム勝負を受けるが、エルフが後ろ盾に居...
該当の記事は見つかりませんでした。