悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

( #`Д´)腋見せろやゴルァ!! ~極黒のブリュンヒルデ 第1話『きみを待ちながら』~

あらすじ(公式HPから抜粋)

高校生の村上良太は、10年前に死んだクロネコという女の子の死を自分の責任だと深く感じ、自分なりの罪滅ぼしとして彼女の代わりに宇宙人の存在を証明すべく、NASAの研究員になるために天文部で1人活動をしていた。そんなある日、クロネコにとても似ている少女・黒羽寧子がクラスに転入してくる。彼女は村上を知らないというが…。



歌詞が無いOPが既に怖いんですがwww

やたら血のついた女の子がいたみたいだけどそんなにグロい作品なのか(゚д゚lll)w
確かに水死しそうになるわ、土石流に巻き込まれるわ、碌な事無かったけどw
そんなこんなや主人公の欝な過去などシリアスな雰囲気なんだけど、その中でちょっとしたギャグっぽいやり取りがあったりして、それほど構えずに観れるって感じかな。黒猫ちゃんと瓜二つのヒロインという事で色恋展開もちゃんと匂わせてるし。まぁ今回は主人公とヒロインの邂逅という事で、本格的なシリアスはこれからなんだろうけど、ともかく初回としてはかなり面白かった。もしかして今期アニメの初回として今のとこ1番惹かれたかも知れん。ってかOPで既に惹かれてたかも?OPって大事だねって事がよく分かった(^_^;)w

えーと、転入してきた黒羽寧子が過去に自分が死なせてしまった(と思っている)女の子に似ているというだけで授業中に腋見せろ等と喚き散らす主人公村上良太。まぁ欝な過去を持つ主人公って最初大概キチった行動とるよね(笑)って感じですが、きっと同一人物だけど黒子の位置は成長して若干移動してるというオチかな?まぁーそこは分からんが、全国3位の成績だったり、寧子の予知から”導き出される結論は…”みたいな推理を魅せたり、かなりの頭脳派キャラらしいけど、最終バスに乗らないのに外に出るところを見ると、結構メンドくさい奴というか人の言う事聞かない奴というか、勉強のし過ぎでおかしくなったという女子生徒は間違ってないような。なんかこいつ賢い多華宮君って感じだw

だとすると寧子ちゃんは物事知らない姫柊雪菜って感じ?(中の人的にだがw)
自身を”魔法使い”と言ってるけど、研究所から逃げてきたと言う辺り、人体実験的なものをうけて備わった力なんだろうな。魔法っていうより科学?w 物事知らないのもずっと研究所に幽閉されてたからとかそんなとこか。しかしあれだな、死人が出ると知ってたのに溺れてもすぐ助けなかったり、忠告だけしてさっさと帰ったり、結構薄情な女なのねw うんまぁお色気方面は好印象だったしヒロインとして良いんじゃないかな(・∀・)ウヘヘ

gokukoku1_1.jpg

という感じで、雰囲気が結構好きだし好感触だったんで視聴はしようかなと。
記事書いていくか分かりませんが、それは時間と気分で。

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/477-cad888d8
極黒のブリュンヒルデ 1話「きみを待ちながら」[新]
評価 ★★★ 「ここから先は俺妹だ!」 「いいえ先輩、私達はAnotherです!」            
極黒のブリュンヒルデ 第1話
高校2年生の村上良太(CV:逢坂良太)は、学年トップの成績優秀な生徒ですが、彼には悲しい過去があるようです。 幼馴染の女の子・黒猫を事故で失っていました。 彼女が信じていた宇宙人を見つけるために、天文部に所属して、将来はNASAに行きたいようです。 そんなある日、良太のクラスに転校生がやって来ます。 彼女の名前は、黒羽寧子(CV:種田梨沙)。 良太は黒猫にそっく...
極黒のブリュンヒルデ 第1話「きみを待ちながら」 感想
子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみの女の子のことが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束「宇宙人が存在することの証明」を果たすべく、天文部に在籍し毎日夜空を見上げ探し続けていた。 ある日、良太の前にその幼なじみと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。しかし、彼女は自分を「魔法使い」だと語った…。 「魔法使い」は研究所で手術や薬により肉体を改造され、様々な特殊能力を持つが、鎮死剤を...
極黒のブリュンヒルデ 第1話「きみを待ちながら」
「エルフェンリート」の岡本倫原作のコミックのアニメ化。 容赦ない展開の予感にガクブルですね(^^; 謎めいた1話で引き込まれたました! 10年前、黒猫と呼んでいた少女を死なせてしまったことを後悔し続けている村上良太。 その前に、黒猫に似た黒羽寧子が転校してくる。 良太の死を予見し助けようとする寧子には、不思議な力があったが…。  
極黒のブリュンヒルデ 第1話感想「きみを待ちながら」
極黒のブリュンヒルデ 第1話 「きみを待ちながら」感想 10年前、黒猫と呼んでいた幼馴染、あの時二つの間違いを おかしてしまった。
新アニメ「極黒のブリュンヒルデ」第1話
脇の下のホクロ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404070000/ 【送料無料】極黒のブリュンヒルデ(1) [ 岡本倫 ]価格:540円(税込、送料込)
極黒のブリュンヒルデ TokyoMX(4/06)#01新
第1話 きみを待ちながら 村上良太には幼馴染の少女、黒猫が居た。毎日一緒に遊んだ大好きな黒猫。ある日、宇宙人が存在する、居場所を教えると 二人で出かけたダム。そこで落下する良太を助けようとして手を差し延ばした黒猫。その手を掴んで二人とも落ちてしまった。10年前の、その出来事が良太には後悔だった。 高2の良太はNASAの研究員になって宇宙人を見つけることが 黒猫への罪滅ぼしと考えていた。10年...
該当の記事は見つかりませんでした。