悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

終了アニメ感想 ~凪のあすから~

初回からすぐキレる光にイライラしながらもダラダラ見続けてたけど、成長した美海達の恋模様が本格的に描かれる2クール目で俄然面白くなってきた感じ。特にさゆが要に告白したとこが1番好きかも。
と、女の子はみんなイイ娘ばかりなんですが、紡だっけか、海みたいな奴とか好きは海と似てるとか言い出したあたりからよく分からんくなったというか、どうもファンタジー絡めて語られると分かりづらいというか、これ僕だけだろうかw

ラストもえらい説明回って感じなんだけど、ニブチン海神がやっとおじょし様の想いが分かったとかそういう事?(汗) ウーンなんだろうな、綺麗に纏めようとしてるんだろうが、イマイチしっくり来ないというか、有耶無耶にされてる感じを受けるのは僕に理解力が無いせいだろうな…という事でもういいですが(ナゲヤリ)、人を好きになる気持ちはダメじゃないとか言う美海が切なすぎて泣ける(´;ω;`)という事で美海は僕が貰っていきますね。


峰岸はすっこんでろ。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/470-3c5c770d
凪のあすから TokyoMX(4/03)#26終
最終回 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。 突如発生した海の異変でおふねひきは中止。陸に戻る船団。ちさきがまなかを連れて陸に上がって来た。 人を愛するために地上に上がった海の民。陰で泣いていた、おじょしさまを知る海神。しかし思い人は既に亡くなっていた。人を愛する心を奪って地上に帰した。 まなかは美海の思いが通じてエナが復活する。美しい穏やかな海、凪は愛を失ったおじょしさまの...
アニメ感想 14/04/03(木) 凪のあすから #26(終)
凪のあすから 第26話『海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。〜Earth color of a calm〜』(終)ついに最終回です。どうなっちゃうんだろうと心配していたのですが、いい感じに収 ...
凪のあすから 第26話「海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~」
凪のあすからの第26話を見ました。 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。~Earth color of a calm~ 美海に抱きしめられたことでエナを取り戻し、好きという気持ちや海に溶けていた多くの人達の気持ちを知ったまなかはおじょしさまの気持ちも知ることとなる。 生贄だったおじょしさまを愛するようになった海神様はおじょしさまと恋人を引き裂いてしまった...
該当の記事は見つかりませんでした。