FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

終了アニメ感想 ~ノブナガン~

結構面白かったなw

知恵を持って進化してナンタラカンタラの進化侵略体にはなかなかの強敵感があり、ただ襲って来るだけじゃなくこういう設定があるってのはとても面白いと思いますし、E遺伝子の偉人(だっけ?)の中にはよー知らんのも正直あったりはしたけど、その敵に対する作戦云々やE遺伝子ホルダーの特性活かした連携プレーなどなど、バトルシーンにはなかなか熱いものがあって良かったのではないかと。ジャックのナイチンゲール姿に中二ギ臭さが拭えないとしてもね。
ただバトルシーンになると作画が暗めになり過ぎる感じがして、雰囲気出す為か知れんけどちょっと見難くて気になってたかな。

最後はナイチンゲール野郎との鼻血エンドでギャグ風に終わるのも悪くはないけど、浅尾さんと逢ってのキマシエンドが見たかったかな~ 浅尾さんの出番が少なくてちょっと残念。

新人の声優さんという事で、なんかネットで棒読みなどと言われてたらしいが(笑)、まぁー僕としては気にするほどでは無かったし、お疲れ様でしたと言いたいですね(´∀`)

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/462-f33b0bdc
【総評】 ノブナガン
ノブナガン     放送開始:2014年1月
ノブナガン TokyoMX(3/30)#13終
最終回 十三ノ銃 ノブナガン 公式サイトからいま明かされる、切り裂きジャックの真実。物語は、1888年のロンドンに遡り・・・。 しおの元へと空を駆けたジャックは、「ナイチンゲール」を力を駆使して戦艦型をしおと共に追い詰めていく。 一方、ウパラではハンター起死回生の策、侵略体の同士討ちがくり広げられていた。しかし、それに惑わされない近衛兵型を発見し・・・。 偉人vs怪獣バトルアクションアニメ「...
該当の記事は見つかりませんでした。