FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(*´∀`*)ギチギチシャツでパワーアップ!? ~ウィッチクラフトワークス 第11話(多華宮君とウィークエンド・中編)~

あらすじ(公式HPから抜粋)

街と契約を果たした影響で高熱にうなされる仄は、朦朧とする意識の中で『追憶の回廊』と呼ばれる次元の狭間に迷い込む。 そこで彼は、街との前契約者であるかざねの記憶に触れ、幼少期の自身と綾火の姿を見つける。 一方、綾火はあとりを使ってウィークエンドの居場所を探り当て、単身戦いに赴く。 仄と離れた状態ではダメージの回復も魔力供給もままならず、戦いの中で魔力を失った綾火。 だが、彼女にはある秘策があった――。




wcw11_8.jpg

巨大摩訶ロンがまた見れるとはヽ(・∀・)ノ
霞ちゃんの魅せ場でもあり、あのクマの体躯に似合わないラリアットやサマーソルトなど、見た目の可愛さとコミカルながら迫力ある、相変わらずのプロレスバトルは見てて十分面白かったですね。
巻き添えにビルから落ちる飾ちゃんを助けたりと霞ちゃんの良い所もちょっと見れましたが、4人で助太刀するか相談してたり、何故か単独行動のたんぽぽは地面の割れ目に落ちたり、物語も終盤なのにブレないKMM団は、コミカルなプロレスに輪をかけてて面白かったなw

wcw11_10.jpg

メデューサの出番があるのも実は意外だったんだけど、蛇を体に巻いてなかったらああいう姿なのね。なんかどっかのOLみたいな服装で(笑)、部下は弱いがこの上司は滅法強かったんだけど、ここで共々退場かよ(ノ∀`)結局KMM団はお笑いキャラで終わるのかw

wcw11_16.jpg
wcw11_28.jpg

みたいな事もあったバトル回ですが、ホントの見所はやはり火々里さんvsウィークエンドでしょうね。
熱にうなされる多華宮君から魔力を貰う事を控える為に剣で闘う火々里さんと、綿密に仕込んでた爆弾を使用する事によって、自分の魔力は自動回復魔法(某人気ゲームでいうリジェネですな^v^)のみに使用する計画的なウィークエンドという、印象として【武】vs【知】って感じのバトルだった訳ですが、火々里さんの滑らかな動きや次々に爆破する火煙の作画には、これ地上波レベルじゃないんじゃね?って感じで目を見張るものがあったし、また追い詰め倒され二転三転する2人の攻防は緊迫感もあってすっごい面白かったですね(゜∀゜)

wcw11_19.jpg

多華宮君のワイシャツにはどういう効果があるんだろうか?w
多華宮君の魔力がワイシャツに伝染ってるのか?多華宮君との距離をちょっと曖昧にするとか?多華宮君を身近に感じる愛の力なのか何か知らんけど、ギチギチ火々里さんワロタwww
火々里さんと比べて小柄な多華宮君のワイシャツをデカいバストの上から無理矢理着たらしい?ってか絶対苦しいだろこれ(;´д`)チャックボーンしそうだw

wcw11_21.jpg

魔力尽きて負けた火々里さんに魔力を供給して復活させた多華宮君でしたが、今までに比べてとても良かったかと。寝とけと言われてるにも関わらずまた勝手に行動してるようにも見えるけど、多華宮君の火々里さんへの想いが分かるし、ヒロインを助ける主人公の展開は単純に好きだし、やっぱり最後は2人揃って欲しいしね~ 仲間のピンチに駆けつけて一発逆転!の王道展開ですが、前から危惧してた多華宮君が闘う展開にならなくて良かったとしみじみ思いますね(;^o^)=3

ラストを迎えようと盛り上がってる時に多華宮君がバトってたら、たぶん「こいつのせいで白けた」とか「これ展開的に面白いと思ってんの?」などと、せっかくずっと面白かったのに最後の最後で台無しにしやがったクソバカ主人公としてひたすら叩いて、作品の評価もだだ下がりだっただろうな。
多華宮君を前に出さず、あくまで火々里さんがバトるという立ち位置が最後まで徹されたのはとても良かったと思います(`・ω・´)b

wcw11_24.jpg

白姫っぽい姿になった火々里さんが逆転するも爆弾スイッチを押してしまったウィークエンドって事で、来週遂に最終回。僕にとって様子見程度からいつからか今期で1番楽しみになってた作品であり、終わってしまうのは寂しい限りですが、この分なら最後までクオリティ保って走りきってくれるだろうし、どういうラストで締めてくれるか期待しましょう!(・∀・)

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/438-d795e1d8
ウィッチクラフトワークス 第11話 感想 - 中間色を多用した「色彩感覚」が素晴らしい
ウィッチクラフトワークス 第11話 「多華宮君とウィークエンド・中編」の感想です。 目を奪われる背景の美しさでした。 淡い青と黄緑ベースの草原と青空、深影と会話時の多彩な配色、宇宙空間っぽい場所の翠色、教会のステンドグラスetc… これまであまり注意を払っていませんでしたが、ウィッチクラフトワークスは絵に秀でた作品だったんですね。
これは彼の分よ!!/ウィッチクラフトワークス11話他2014/3/19感想
<記事内アンカー> ウィッチクラフトワークス 第11話「多華宮君とウィークエンド・中編」 ノブナガ・ザ・フール 第10話「節制 TEMPERANCE」  また気温が戻った……明日木曜分の感想ですが、用事のため遅れます。明後日昼などになってしまったらごめんなさい(弱気)。
ウィッチクラフトワークス 第11話「多華宮君とウィークエンド・中編」
ウィークエンド VS 綾火! 仄が傍にいないな中でも勝ち目があるのか? 魔女たちのマジバトルです。   街と契約を果たした影響で高熱にうなされる仄は、朦朧とする意識の中で 『追憶の回廊』と呼ばれる次元の狭間に迷い込む。 そこで彼は、街との前契約者であるかざねの記憶に触れ、幼少期の自身と綾火の姿を見つける。 一方、綾火はあとりを使ってウィークエンドの居場所を探り当て、...
アニメ ウィッチクラフトワークス第11話あらすじ感想 えー!?最初からこういう格好で出てきてよ!
TOKYO MX 日曜22:30~ ABC朝日放送 水曜26:43~ テレビ愛知 月曜27:35~  BS11 水曜24:30~ 他 ※ネタバレ要素あり
ウィッチクラフトワークス TokyoMX(3/16)#11
第11話 多華宮君とウィークエンド・中編 仄を部屋に運ぶ火々里。母親・小町はクラスで苛められていた。それを助けたのはかざねだった。お友達から始めたい小町。 冬月の町に引っ越してきたかざねと綾火。彼を見つけたの、学校の一番偉い人になって私と彼を同じクラスにして欲しいの。私は何も聞かないから。 かざねの記憶が仄に流れ込んできた。次元の狭間で深影恭一郎が仄に話しかける。棗の従妹の恭一郎、深影は魔女...
ウィッチクラフトワークス 第11話「多華宮君とウィークエンド・中編」 感想
あらすじ 街と契約を果たした影響で高熱にうなされる仄は、朦朧とする意識の中で『追憶の回廊』と呼ばれる次元の狭間に迷い込む。そこで彼は、街との前契約者であるかざねの記憶に触れ、幼少期の自身と綾火の姿を見つける。一方、綾火はあとりを使ってウィークエンドの居場所を探り当て、単身戦いに赴く。仄と離れた状態ではダメージの回復も魔力供給もままならず、戦いの中で魔力を失った綾火。だが、彼女にはある秘策が...
「ウィッチクラフトワークス」第11話
仄のシャツを着用… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403170000/ 【送料無料】ウィッチクラフトワークス 1【Blu-ray】 [ 小林裕介 ]価格:5,513円(税5%込、送料込)
該当の記事は見つかりませんでした。