FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

アニメまとめて感想

ワイのような捻くれ者は、よりもいのような尊い作品は見るべきじゃないんだろうなあと思いました。


宇宙よりも遠い場所 STAGE12 「宇宙よりも遠い場所」
 遺品探し。どんな遺品でも泣いてしまいそうだが、出てきたのはそれ以上に強烈だった。届かなかった3年分(だっけ?)のメールに母の死を痛感した黒髪ロングちゃん、号泣。受け入れる事が出来たのは3人のおかげという話。っぽいが、遺品探し強行した3人にやっちまった感あるなあ。あの後、3人「…ごめん。ここまでとは思わなくて」→黒髪ロング「ホントにね!…けど…ありがと///」みたいなやり取りがあったんじゃなかろうか(ない)。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 もう、誰も死なせたくない
anime_1059.jpg
 ひたすら「いいえ」&「ごめんなさい」。恋人を想いながら果てた兵士に少佐を重ねたのかもしれない。戦場の有様、知る人ぞ知る黒歴史、嘆く家族を見て、自分が過去に何をやらかしたのかを痛感したのかもしれない。お礼言われる資格などないと思ったのかも。感情豊かに人になっていくにつれて感情に襲われるヴァイオちゃん。最近泣きっぱなしやんキミ…。(彼女ちゃん、この人チューしてましたぜ?)

 なんか前回と似たような話だが、救いの無さは前回以上か。ツッコミたくなる所も。まあいいや…。ダイブびゅーん!パラシュートシュワッチ!キーンでございます!面白かったし。
 そういえば、サブタイとキャラの台詞を被せる演出って、前半の話数は張り切ってやってたのに、いつの間にかやらなくなったのね。正確には、やったりやらなかったり、か?まあ今回のは”そんな事言う資格がないと思ってるヴァイオちゃんの心の声”という所だろうけど、本作の拘った様式美と思ってた。そうでもなかったのか。ちょっと残念。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2365-fd39a31c
(アニメ感想) 宇宙よりも遠い場所 第12話 「宇宙よりも遠い場所」
投稿者・ピッコロ ※ピッコロのらじお♪水曜日放送は火曜日に変更になりました ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みにな...
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 感想
プライベートヴァイオレット・エヴァーガーデン
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話「もう、誰も死なせたくない」
第11話「もう、誰も死なせたくない」 ドールとして人の想いに触れ、感情を知ったヴァイオレットは戦場をどう感じたんだろうか?
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 『もう、誰も死なせたくない』 マリアの胸が凄過ぎて。
今度の出張先は戦場!ある意味ヴァイオレットにうってつけ。実はホッジンズは断ろうとしたのですが、ヴァイオレット勝手に行っちゃった。問題はかつての敵に遭遇したりしないかってことです。恨まれて襲撃されそう。 戦争が終わったら、内乱が始まるだけさ。誰が言ったのか忘れましたが、そんな状態の国にヴァイオレットが向かいます。パッと見まるで戦場に似つかわしくない今のヴァイオレット。かつて戦場を駆け回っていた...
ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(3/21)#11
第11話 もう、誰も死なせたくない カトレアとホッジンズが依頼を確認して仕事を割り振っていた。戦場からの依頼は多いが危険なので全て断ってきた。うちのドールは誰も戦場には向かわせない。クトリガル国メナス基地からの依頼も存在した。かつての敵国で、戦争を継続したい者たちの仕業で内戦が勃発中。 仕事終わりのヴァイオレットが偶然にも聞いてしまった。翌朝、依頼のハガキを持って勝手に向...
宇宙よりも遠い場所 第12話 『宇宙よりも遠い場所』 報瀬、貴子遭難の地に立つ。
最大の関心事。それは貴子の遺体が見つかるか。見つかったら見つかったで何か違うアニメになっちゃいそう。南極チャレンジ最大の目的である内陸調査。それはイコール貴子遭難の地でもある。そもそも選ばれるのかと思ったら女子高生たち全員選ばれた。 かなり危険度高いと思ったので意外でした。これもスポンサーの意向かな。ところが当の報瀬がここへ来て躊躇すると。何のために100万円溜めたり南極行きを懇願したのか。...
該当の記事は見つかりませんでした。