FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

アニメまとめて感想

きっとワイのような捻くれた奴は、ヴァイオのような高貴な作品を見るべきじゃないんだろうな。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第10話 愛する人はずっと見守っている
anime_920_20180316213039f33.jpganime_919_20180316213038b21.jpg
 あっちこっちで絶賛してそうな回。やや娘ちゃんのキャラが見た目相応に見えないけど。けど演技は凄く良くて、ちょっと涙腺ヤバかった。こういう直球な感動話は別に嫌いじゃないし良い話に思う。
 が、最後の50年でぶっ飛んだ。お母さん、1年毎の娘の成長とか生き様を想像して言葉にしてヴァイオに代筆させてった、って感じだろか。手紙1通につきそれなりの枚数あったし、作っていく上でヴァイオとのやり繰りとかあったろう。そうやって作られる手紙、50通。これを一週間でやったと…?マジでか。絵面見てる分には割と悠長な感じだが、その実さぞヘビーな作業だったろうなあ。母の愛、偉大というか壮絶だ。郵便局にとっても。


ラーメン大好き小泉さん 十一杯目「おいしいラーメン/大阪」
 世界一暇なラーメン屋。なんてシャレた名前なんだ。行ってみたい…
anime_921_2018031621304193f.jpg
 妹はストーカー。姉はボディーガード。日を跨いで遭遇する辺り、妹の素質が姉にもある模様。流石姉妹。小泉さんは付き纏われる運命にあるようだ。しっかしどんだけ食うんだコイツらw
 次回最終話も別の土地でラーメン屋巡りやりそうだ。最後まで爆食いする小泉さん。『小泉さんのXXが崩壊寸前』てタイトルでも良さそう。


だがしかし2 #10 紋次郎いかと漫画原稿と…
anime_949_20180316213045093.jpganime_937_201803162130424da.jpganime_951_20180316213047dbe.jpganime_944_20180316213044639.jpg
 HP作成、車の運転、漫画のアシスタントって感じに、駄菓子の知識は乏しいものの、それ以外は割と何でもこなせる、ココノツ君の良いフォロー役であり、ココノツ君の夢を応援できる人、ハジメさん。ほたるんと対照的なヒロインだ。チラ見せ、酔っ払い、寝相など、だらしない所を見せといて最後の格好良く締める流れも良かった。ハジメさんがビシッと締めるのって初めてだな、と思ったら、次回おっぱい帰還。あーそういう事かw


恋は雨上がりのように 第10話 白雨
 栞のツバメの件は最新刊の内容。上手く絡めてて良かった。感服。この調子だと、原作の色んなエピソード飛ばしつつも、アニメはアニメでちゃんと完結しそう。おそらく着地点は原作もアニメもそう変わらないだろうし。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2361-22a43689
ラーメン大好き小泉さん 第11話 『おいしいラーメン/大阪』 大澤一族は小泉さんに惹かれる運命なのか。
こんな可愛い子が、将来レズのストーカーになるとは誰も想像出来なかったでしょうね。 大阪ラーメン。そりゃあるでしょうが全く印象が無い、タコ焼きとお好み焼きが強すぎて。小さいころ、大阪で食べた美味しいラーメン。アレを再現して上手いこと小泉さんを籠絡しようとする悠。言葉がどうにも物騒です。しかし効果は絶大、小泉さんの方から来た!!ラーメンさえあれば小泉ホイホイ。悠は良いアプローチの方法があるのにな...
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第10話 『愛する人は ずっと見守っている』 母は偉大。
立ち直ったのか?少佐の件が出てこないけれど完全復帰でしょうか、ヴァイオレット。今回の依頼はとある母子家庭の母から。それなりに裕福な様で生活には困っていない模様。但し母は病気がち、先は長く無さそう。親戚なのか知人なのか分かりませんが、家がどうのという話をしてますね。助けるフリして乗っ取るんじゃなかろうか。ここにヴァイオレットがやってくると。  人形が歩いてきた。言い得て妙ですが、ヴァ...
恋は雨上がりのように 第10話 『白雨(はくう)』 あきらの言葉に店長は奮起するか?
古本市。このチラシを見つけたあきらの「これだ!」って言う顔が目に浮かぶ。本好きの店長とデートする為に、これ以上の口実は無いと。案の定店長ホイホイやってきた。今日のあきらはおさげにニットのベストにチェックのパンツルック。スカートじゃないのが残念ですが、文学少女っぽく見えないこともない。伊達眼鏡掛ければ更にそれっぽい。  名目はオススメの本を教えてほしいというもの。前に店長は本には相性...
だかしかし2 第10話 『紋次郎いかと漫画原稿と…』
遂に完成したシカダ駄菓子店もwebサイト。 前回作成した,如何わしいものからシンプルなデザインに 変更したのは正解ですね。 でも、コメントはさくらですか? ちょっと内容が臭過ぎです。 早速、コメントの内容を頼りに市立総合病院に 行ってみると、鹿田ヨウの病室。 鹿田ココノツは、鹿田ヨウが入院した病室を知らないとは なんでやねん。 ...
恋は雨上がりのように 第10話 『白雨』
部屋の明かりを消し、ひとり月を見ている橘あきら。 先週の喜屋武はるかとの喧嘩をひきづっての事なの? 近藤店長を誘い古本市でデート? ここは、横浜の赤レンガ倉庫ですね。 本に没頭すると周りの声が 聞こえなくなるのは、それほど集中しているから。 なんだか、近藤店長の人柄がよく表れている エピソードですね。 ...
ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(3/14)#10
第10話 愛する人は、ずっと見守っている ヴァイオレットが訪れたお屋敷の娘は、彼女をお人形さんだと思ってしまう。母親は病に臥せって親戚と今後の相談を話していた。娘のアンは動くお人形だとヴァイオレットを信じて疑わない。大事な手紙を書くのでアンは一緒には居られない。母が遊んでくれなくて寂しい。 病に苦しむ母は度々執筆中に倒れる。空いた時間はアンの相手をするヴァイオレット。お人...
該当の記事は見つかりませんでした。