FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

2018年2月の読書メーターまとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:2693
ナイス数:75


だがしかし 10 (少年サンデーコミックス)だがしかし 10 (少年サンデーコミックス)感想
紅豊が良い味出してた。あと女子会に混ざるヨウさん面白い。しかしもうすぐ本作も終わるっぽくとても残念。まぁだがしというネタ的に限界はあるし、よく続いた方か?ハジメさん投入はまさしく終わり始めだったか…
読了日:02月25日 著者:コトヤマ
終末のハーレム 5 (ジャンプコミックス)終末のハーレム 5 (ジャンプコミックス)感想
一コマだが黒髪ロング娘の種付シーン好き。黒髪ロングは至高だな。そして元クラスメイトを屋上真っ裸ニーソ立ちバックという素敵シチュ。さすが翔太さん!俺達にできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!こんなご時世に枕までしてアイドルやりたいのか…。ゆず先生も居なくなり順調にゲス化する翔太皇帝。水原君は少し真相近づいたが命狙われてた。しかしよく種付我慢できるなこの人。フラれた腹癒せにプレイに興じてた火野さん笑った。まひるの事はまだ諦めてない?火野編オマケもエロくて良かったす。
読了日:02月24日 著者:宵野 コタロー
citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)感想
アニメから。アニメはかなり楽しんでるがこっちも良いですねえ…おっふ…。柚子の髪型が日毎に変わるのはアニオリかと思ってたが原作通りなのね。巻末オマケも面白い。引き続き読んでいこう。
読了日:02月18日 著者:サブロウタ
Slam dunk―完全版 (#16) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#16) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
決着。決定打は眼鏡くんのスリー。勝敗とインターハイ出場を決めた。何度見ても胸震える万感のシュート。
読了日:02月15日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#15) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#15) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
後半に賭ける流川!花道ファインプレー!三井寿健在!赤木アリウゥゥープ!ノリに乗る湘北!対して仙道のリーダーシップが光る。「まだあわてるような時間じゃない」好きすぎる台詞。
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#14) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#14) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
フッキー、大活躍。ラストの花道蹴散らすアリウープ最高にカッコいい。もっとホメてくれw
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#13) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#13) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
帝王・牧とか言われてて草
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#12) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#12) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
最後はパスミス。当時衝撃的だったシーン。赤木と高砂の似通ったキャラデザはこの為か!と膝を打った。よく出来てるなー。
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#11) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#11) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
ノーマークシュート外す武藤くん。結局このまま微妙なキャラで終わったなw
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
Slam dunk―完全版 (#10) (ジャンプ・コミックスデラックス)Slam dunk―完全版 (#10) (ジャンプ・コミックスデラックス)感想
海南のユニフォームをとった男だぞ
読了日:02月14日 著者:井上 雄彦
血の轍 2 (ビッグコミックス)血の轍 2 (ビッグコミックス)感想
罪を隠すママ。それを知り、ママを選ぶ静一。愛情という支配、血の契約。少女の淡い恋文と共に壊れた精神、出来上がってしまった共依存。おもしれえぇぇぇえ!!コマを大胆に使ったキャラの表情、視線。特にママの「あら、おともだち?」の闇が透けて見える笑顔がヤバい。終始付き纏う歪んだ雰囲気、読んでるこっちもママに呑まれてゆく感覚が堪らない。歪な親子の成れの果てとは?今一番先が気になってしょうがない作品。
読了日:02月11日 著者:押見 修造
ようこそ実力至上主義の教室へ7.5 (MF文庫J)ようこそ実力至上主義の教室へ7.5 (MF文庫J)感想
分かっていたが、やはり佐藤さんは清隆君のお眼鏡にかなわなかった。なんだか役目終わった感あるが大丈夫だろうか。頑張ってほしいな。軽井沢の正ヒロインの座がますます強固になった。船上試験まで胸糞キャラだったのによくここまで登りつめたもんだ。対してこの時期に2人寂しくお茶する堀北櫛田。なんちゃってヒロインズの様相が板についてきたなwww
読了日:02月04日 著者:衣笠彰梧
双葉さん家の姉弟 2 (ヤングアニマルコミックス)双葉さん家の姉弟 2 (ヤングアニマルコミックス)感想
あにぃ、いくら可愛い子ぶってももっこり見えてるから…w
読了日:02月04日 著者:佃煮のりお

読書メーター
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2351-27efb80a
該当の記事は見つかりませんでした。