FC2ブログ

悠遊自適

アニメ感想とか

(・ω・)水着回など無かった、なので ~たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」~

tamayura6_0.jpg

     「(───もっとお父さんの事、知りたい…)」

tamayura6_2.jpgtamayura6_3.jpg
ぽってパパの会社の後輩だったはるみさん。この人の実年齢が非常に気になる所だが、このはるみさんが企画してる『瀬戸内風まかせツアー』の下見だか取材だかで以前ぽってパパと巡ったルートを廻るらしく、ぽっても着いて行くことに。
tamayura6_5.jpgtamayura6_7.jpg
tamayura6_9.jpgtamayura6_13.jpg
tamayura6_16.jpgtamayura6_19.jpg
どうやらぽってパパは自由奔放な人だったらしくそんなパパの性格からツアーの名前を決めたそうで。そのパパに真面目なはるみさんはかなり振り回されてたようで、その時の愚痴パパの仕事っぷりをぽってに聞かせながら、音戸の渡し舟で呉から佛通寺やら竜王山やらなんやら。観光回ですな^^
作画に気合入れてるのか一瞬実写かと勘違いしちゃったw実写も混じってたようだが。
猫が多い尾道にももねこ様の石像www

宿泊先はB&Bを営む夫婦の民家。ぽってパパにB&Bの事を教えてもらって始める事ができたとかで、お客さんに喜んでもらえてるみたい。パパはぽってをここに連れて来るつもりだったらしく、はるみさんの目的は企画にかこつけてぽってをここに連れてくる事であり、パパを亡くしたぽっての気持ちの整理がつくまで今まで待ってたようでB&B夫婦もぽってに逢うのを心待ちしてたとか何このイイ話(´д⊂)
tamayura6_21.jpgtamayura6_22.jpg
tamayura6_23.jpgtamayura6_24.jpg
はるみさんの暴露話は少しビックリしたんだが、その彼女のおかげでぽっては自分の知らなかったパパの事やそのパパと交流ある人達やら想いやらに出逢えたっていう、幸せは人を繋ぐって話。

パパが亡くなって今までぽっての事を待ってたというはるみさんの気持ちが重すぎると思うんだが、それほどパパを尊敬してたって事でいいのかね。本当に尊敬止まりだったのか分からんが。
「~ので」が口癖なおっさんってどうかと思うぞw 季節は夏という事で申し訳程度の水着シーンはあったんだが、かなえさんの水着姿がないとは…何もわかっちゃいない!( *`ω´)
tamayura6_25.jpgtamayura6_26.jpg

↓押して頂けると幸いです。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/225-30fbcf4f
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
夏休みに的場海水浴場へ海水浴にやってきた沢渡楓たち。スイカを食べる岡崎のりえはハ
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 (「たまゆら」公式アートブック Part1(A4サイズ、16ページ予定)&特製バインダ付き)(「ファン感謝祭イベント(仮)」応募ハガキ付き) [Blu-ray](...
「たまゆら~もあぐれっしぶ~」第6話
【もう届かない笑顔を訪ねて、なので】 なんやもう! まだまだええ話ぎょうさんもっとるやないか、自分? なんや、んもうっ
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」感想
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」感想 人生風まかせ。
たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜 #6
【もう届かない笑顔を訪ねて、なので】 たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2巻 [Blu-ray]出演:竹達彩奈松竹(2013-11-27)販売元:Amazon.co.jp そうだ、尾道に行こう! 
たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 第6話 もう届かない笑顔を訪ねて、なので
1学期は終わり、夏休み。 相変わらず写真部はかなえと2人きりのようですが、最近はそれでいいのかもおと言う気もし始めたよう。 夏休みという事で、みんなで海へ。 そこに現 ...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
おぉ〜作中初の水着回か!?と思ったらすぐに尾道観光案内になって、それから和馬の元同僚や彼の提案がきっかけでB&Bスタイルの宿をはじめた老夫婦が語る、楓の知らない父・和馬...
たまゆら~もあぐれっしぶ~第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
たまゆらの世界も夏真っ盛り。 ふうの父ちゃんの職場の後輩の女性と瀬戸内を回ることになったふう。 お父さんの通った路を辿るような旅の中で、知らなかったお父さんの顔を発見す
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 感想
楽しむ心や幸せな心が人を繋げる―
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ #06 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
観光回。「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第6話。 夏休み、海に遊びに来ていたぽって達。 なぜ、かなえちゃんは水着を披露していない??? そこへ志保美さんが連れてきた女性...
アニメ感想 13/08/07(水) たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜 #6
たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜 第6話『もう届かない笑顔を訪ねて、なので』今回は・・・竹原を飛び出して、お父さんの思い出巡りの旅です。話を聞く限り、お父さんって結構自由奔 ...
たまゆら〜もあぐれっしぶ〜 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
 ベッド・アンド・ブレックファスト(B&B)
だんだん楽しくなってきちゃって/たまゆら6話他2013/8/8感想
<記事内アンカー> たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 Free! 5Fr「試練のオープンウォーター!」 漫画感想(「ボクと僕」1巻、「名探偵マーニー
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
しほみさんが連れて来た父の後輩はるみ。 瀬戸内風まかせツアーを計画しており、かつて父と巡ったルートを辿るという。 誘われ楓もいっしょに、父の回った光景を見ることに…。
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 ぽってたちは夏休み。残念ながら水着回ではございませんよw 相変わらずの二人写真部。 これでいいって、それじゃ部にした意味が
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 感想
父親の軌跡を辿る、いい話でしたね。 楓の口癖の「~ので」に驚愕の真実が!(笑) 写真が大好きな沢渡楓。 高校入学を機に、横須賀市汐入から父親との想い出の町、竹原に 引っ
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
あらすじ・・・夏休みに入って海未にやって来た写真部とぽって部。海で写真を撮っているとりほさんがぽってのお父さんの後輩だと言う女の人を連れて来て・・・
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」です。 『
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」感想
尾道への旅行を楽しませてもらった気持ちになりました 呉線の電車の窓から見える景色に始まり、日本一短い航路とされる音戸の渡し船 広島県三原市の佛通寺、竜王山公園展望台 尾道...
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」 感想
辿り着いた旅先の小さな宿で見つけた宝物、なので。
たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
心温まる素敵んぐなお話でしたー! 瀬戸内観光案内もバッチリですね(^^) ぽってがたどる、かつて父が訪ねた場所の数々。 お父さんの人柄が偲ばれるエピソード。 はるみさんGJでした
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2期  ~  第6話 もう届かない笑顔を訪ねて、なので
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2期 第1話   ~  第6話 もう届かない笑顔を訪ねて、なので 瀬戸内の広島県竹原市を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその
該当の記事は見つかりませんでした。