悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

いぬやしき 第一話「犬屋敷壱郎」

anime_4107.jpg

サイボーグ爺ちゃん。それまでひたすら重い話だったがギャグレベルな超展開。あの宇宙人、その場凌ぎ感堪らないし本当にこれだけの出番だろうなあ。

原作未読だが存在は知っててホラーモノと思ってた。全然違った。タイトルは主人公の苗字。んで、同じ力を手に入れた爺さんと若者のバトルモノらしい。爺さんが善で若者が悪って感じか。その辺り今回示唆されてたようで、まあリアルにありそうな展開とクソガキだったが、威嚇で懲らしめて追っ払うのかと思ったら社会的に抹殺してた。勧善懲悪が思ったより徹底的。そこまでされても仕方ないクソガキ共という気はしなくもないし気分もスカッとしたが、”果たしてここまで容赦ないのが善行なのか?”みたいな事がテーマとしてあるのかな?次回は爺さんとは対極の若い人の話みたいだし、その辺り見えてくるかな?あと、超展開の場に突然居たのが本当に謎だから、どういう成り行きであのシーンに至ったのか見せてくれたら嬉しい。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2238-921aa311
いぬやしき 第1話 『犬屋敷 壱郎』 老け顔よりも子どもとの年齢差が気になった。
58歳なら…。歳相応ですよね、犬屋敷壱郎。タレントとか見た目若い人も居ますが、あれと比較するのは酷というもの。それよりも子供がまだ学生、40過ぎから子作りしたの。壱郎さんお盛んですね。 そして58歳にして念願のマイホーム購入。こちらローンを嫌っての一括購入なら分かります。 小日向文世は…。ちょっと前にNHK大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀吉やってましたね。所...
いぬやしき「第一話 犬屋敷壱郎」
いぬやしき「第一話 犬屋敷壱郎」に関するアニログです。
いぬやしき フジ(10/12)#01新
第一話 犬屋敷壱郎 念願のマイホームを購入した犬屋敷。 今更だけど、ローンが嫌いだった。 58歳で妻と子供2人の家族、3人は彼を蔑ろにしている。 引っ越しも一人で荷解き、3人はファミレスへ。 ある日、捨て犬を拾ってきたが自室で飼いたい。 健康診断で胃がんが発見され、余命3ヶ月。 家族に連絡するが無視される。 真実を告げれば誰か泣いてくれるかな。 犬の花子だけが話し相手だった。 犬を連れて夜の...
該当の記事は見つかりませんでした。