悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

Fate/Apocrypha 第12話 聖人の凱旋

anime_3877_201709171956334d7.jpganime_3878_20170917201542f8f.jpg
今まさにトドメ?刺されようとしてるのに邪魔が入って余所見するジジイランサー。他作品でも戦闘中のこういった何故か攻撃されない不自然なシーンみたいなのは結構あるんだが、更にジジイランサーの相手。今まさにジジイにトドメ刺そうとしてるのにジジイが余所見したら溜めた力を当然のごとく引っ込めて会話聞いてるイケメンランサー。あんなあからさまに見せられたら笑うしかない。イケメンランサーがとびっきり強いのは分かるが、正々堂々じゃないと嫌なタイプかというとそうには見えないし、ただの余裕か、必死さの無い冷めた性格なのか。知らんが、攻め込まれてて呑気してる場合じゃなかったな。おかげでジジイがドラキュラ化して面倒臭い事になった。そんな面白い回。

普通なら盛り上がる所であろう共闘展開だが、盛り上がるどころか経緯が間抜けで笑いっぱなしだ。戦闘描写は良かったけど、それだけに。相変わらず全体的に画が暗いのは何とかしてほしい所だ。

黒の戦力ダウンが痛々しいが、シロウ・コトミネの仕業で赤もおかしな事態に。

anime_3879.jpganime_3880_20170917210141a94.jpg
シロウ・コトミネの正体。英霊・天草四郎の受肉をした人。”しろう”繋がりでちょっと面白かった。しかもジャンヌと同じくルーラーだって。ルーラーて何なんだ(ハナホジ)。目的は人類の救済と言ってたが、まあどうせ人類淘汰とか碌でもない事だろう。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2210-eacd97b6
Fate/Apocrypha BS11(9/16)#12
第12話 聖人の凱旋 赤のアサシンが作った空中庭園内ではヴラド大公の地の利は生かせない。 カルナは引くことを提案するが許されない。 ダーニックが登場して宝具の開放を令呪を持って命じる。 レジェント・オブ・ドラキュリアが解放されるがダーニックを刺すヴラド大公。 それでも2つ目の令呪を持って命じる、大聖杯を手に入れるまで死ぬな。 3つ目の令呪を持って命令する、我が命を魂に刻み込め。 これでダーニ...
該当の記事は見つかりませんでした。