悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である。」

anime_3261.jpganime_3262_20170810214132aa9.jpg
超高校級のアイドルかな?w

ドスケベボディの持ち主、佐倉愛里。自室で撮った写真と事件の証拠写真以外の見るに、元モデルかグラビアアイドルっぽい。写真が好きで今でも自撮りやってる彼女は、内向的のようで実はカメラの前では大胆になったり弾ける人らしい。

そんな他人の目を余裕で集めそうな彼女だが、その他人の目が気になるというか怖いらしい。ってか怖がりようが半端ないな。伊達眼鏡して正体がバレないようにしてるようだが、正体バレが怖いというより、それ以上のモノを感じる。ありがちなのは度を越したファンとかストーカーとかかしら。まあ、確かに怖いというか危ないというか、入念に気持ち悪い店員だったけどw


なんだか逆転裁判みたいな事やってたが引っ張るか。須藤問題が続いて話に乗れないんで終わらせて欲しかったけどな。エピソード1つを3話構成らしい。完全無罪はキツそうだが、今回大人しくセクハラしてた(笑)清隆がやってのけるのかな?言い出しっぺの鈴音に確証や策があった訳では無さそうだし…。

anime_3264_20170811223204a8c.jpganime_3267.jpg
まあ、ジト目や擽り悶えて可愛かったから良し( `ω´)b

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2178-7ecaa0d7
ようこそ実力至上主義の教室へ
ようこそ実力至上主義の教室へに関するアニログです。
ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である」感想 カメラの前の佐倉愛里ちゃんエッチすぎ問題です。
須藤の裁判より佐倉愛里ちゃんの正体の方が気になって仕方ない。 そして、わき腹を急に摘ままれる鈴音の反応がオモシロ可愛かったですね。 愛里のカメラの修理に付き合う清隆と桔梗は、生徒会の元で行われる暴力事件の裁定の場で彼女が証言をしてくれる約束を取り付けましたが、桔梗の用事には付き合う清隆に鈴音が嫉妬しているのが可愛かったですね。 まあ桔梗の用事が済んで話があると清隆の部屋...
該当の記事は見つかりませんでした。