悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

時間の支配者 第1話「存在と虚無」

徐々に時間(と伴った記憶)を失っていく親父主人公。時間を食う化物。その例として女教師が虚無に。ヒロイン立ち直ってヨカッタヨカッタという、物語的にも無かった事に。辛辣。取り敢えず、会話中に敵が待っててくれる仕様は説明回だから良いとしても初回で説明しすぎでは。大丈夫だろか。

anime_2495_2017070821333646a.jpganime_2492_20170708213124dd8.jpg

時間を扱ったバトルモノ。よくある中二病バトルと大差ない絵面だが、加速減速やクソダサ必殺技の演出とか、雰囲気ぶち壊す軽いBGMなど、真面目にシリアス装ってその実かなりバカバカしいノリ。笑った。逆に、キャラの掛け合いやギャグのノリが寒い。Aパートの体感時間がすこぶる長かった…

視聴か否か判断に迷う所もあるがキツそうだなあ。ヒロインちゃん可愛かったのに1話オンリーのゲストヒロインだったし。特に前フリ無しに引っ越してってちょっと面白かったけど。あと、やなぎなぎのED曲は良かった。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2143-4b929972
時間の支配者第1話「存在と虚無」あらすじと感想
時間の支配者第1話「存在と虚無」を視聴。 タイムループ系は好物なので見たけど、ちょっと違った。 台湾のマンガをアニメ化したらしい。 ニコ生では何かやたら妙なツッコミが多かった。 中華の笑いとか、正直なんのこっちゃなんだよね。 ただ、ギャグが古い感じって点は同意。 90年代アニメっぽいテイストに感じた。 冒頭「2月14日23時45分」は主人公と時間を食らう魔物のようなキャラが戦ってた。 スタイ...
時間の支配者「第1話 逆転と後悔」
時間の支配者「第1話 逆転と後悔」に関するアニログです。
時間の支配者 BS11(7/07)#01新
第1話 存在と虚無 時計塔の伝説、満月の夜に時計塔の下で願うと時間が巻き戻る。そんな噂が流れている。小雪は卒業式に皆で演奏して歌おうと計画していた。小雪は兄と二人暮らしだったが、自分の不注意で 死なせてしまった。お墓で卒業を報告していると霧、ヴィクトの二人と出会う。何だか魔物と戦っている様子。 全ては映画の撮影だと誤魔化す霧。ヴィクトは時計塔の伝説は嘘ではないと告げる。人の欲望は止められるも...
該当の記事は見つかりませんでした。