悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ナナマル サンバツ 第1問 キミもクイズ王にならないか?

漫画原作。クイズもの。早押しに特化するようだが、今後その辺をどう魅せてくれるか気になる所。気になる所と言えば、ヒロインの声が独特。少なくともクラスで役員決めしてる時のシーンではそんくらいだった。「ん?変わった口調だな?」、と。

anime_2473_20170705222437088.jpganime_2471_2017070522232444b.jpg

とんでもなかった。独特ではなく、キャラ(デザ)と声質が壮絶合ってなかった。それだけでも相当痛いのにそれだけでなく、絵面とヒロインの声が兎に角合ってないというか、演技がまるで追いついてないというか、耳を疑うレベル。ぶっちゃげ棒すぎる。いや、なんか抑揚つけようとしてるみたいだけど地味すぎだし、かえっておかしくなってるような。

ある意味でヒドイン。兎に角ヒロインの声が酷く、喋る度に視聴意欲が著しく削られていく。ここまで酷いのは私は初めてかも。キャラデザは良いのに勿体無い。早押しかゴリ押しか知らんが、キャスティングって大事なんだなあと、そんな事思った。

次回、食指が動くか分からん…

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2139-3c657984
ナナマルサンバツ 日テレ(7/03)#01新
第1問 君もクイズ王にならないか? 高校の新入生勧誘でクイズ研究会を発見する越山。100問クイズのチラシを貰う。先ずはクラスの委員を決める。図書委員に手を挙げるが前の男子が邪魔して見つけられない。別の男子が立候補して決定する。女子は深見真理が立候補。実は母親が司書なので図書館で本を読みながら待っていた。中学では3年間図書委員だった。 ランチは一人、図書室で食べていると深見真理が余所見をして ...
ナナマルサンバツ
ナナマルサンバツに関するアニログです。
ナナマルサンバツ第1話
ダス・ゲマイネがしぶすぎw これも、高度な知能戦の系譜を継ぐ作品でしたね。「賭ケ
該当の記事は見つかりませんでした。