悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ダンまち外伝 ソード・オラトリア #10 少年と英雄

anime_2155.jpganime_2158_20170617215822107.jpg
アイズ「ベルはワシが育てた」

ベルくんのミノタウロス戦。熱い戦闘。ベルくんカッケー。特訓の成果以上のものを感じたアイズって感じかな。あと、アイズにとっての『英雄』は「お父さん」(前回回想で呼んでた)らしい。お父さん、そういう役だったか。けど、以前に碌でもない回想シーンがあったんだが、あれ何だったんだろ。

オッタル。『ベルセルク』のガッツみたいなキャラだな。唯一のレベル7だが王者とか恥ずかしい通り名だ。胡散臭いフレイヤ・ファミリアの人らしいが何でもなかったか。ベルくん、ゆくゆくはこの人ばりに強くなるんだろうなあ。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2115-d05de14c
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第10話 怪物進呈(パス・パレード)」
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか「第10話 怪物進呈(パス・パレード)」に関するアニログです。
ソード・オラトリア 第10話
ソード・オラトリア 第10話 『少年と英雄』 いよいよ始まったロキ・ファミリアを中心とした深層エリアへの遠征。二班に分かれた部隊編成で先発隊に名を連ねたアイズは、その途中で上層まで上がってきたミノタウロスとベルが戦っていることを知る。慌てて援軍に向かうが、そこで待っていたのは―― 公式ホームページ更新後、改訂予定 (公式HP STORYより抜粋) ≪感想≫ あっさりと...
該当の記事は見つかりませんでした。