悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

エロマンガ先生 #7 「妹と世界で一番面白い小説」

クソラノベ天下一武道会は繰り上げで政宗の勝ち。勝って嬉しそうだがそれで良いのか…。ムラマサは作品を政宗に読んでもらう為だけに書いたのかも。わざと自滅したのかも知れない。ムラマサの真意は分からないが、政宗的に作家として素直に喜べる結末でも無いのでは。ベテランが出しゃばったせいで潰された新人達に比べたらどうという事無いけど。

まあ、本作は可愛いヒロインやそのやり取りを楽しむもので、ストーリーがポンコツなのは今までの話で察してたし、今回の話もかなりしょうもないものだったから一気に済ませてくれて良かったか。

anime_1540.jpganime_1542.jpganime_1551.jpganime_1555.jpg
それにしてもムラマサちゃん、おおよそ予想出来たキャラではあったがこんな早々に散るとは思わなかった。火力は感じられたから、めげずにこれからも出て欲しい。ホント本作はヒロインを怠けずに可愛く描いてくるなあ。ボクチン堪らんです(*´Д`)

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

2 Comments

なち says..."Re: Lan Lan さん"
こんにちわ。コメントありがとうございますー。

> 個人的に、ランキング票で正宗たちに次ぐくらい
> 投票数をもらっていた3位の獅堂とかいう人が気になりましたw

あれかなり接戦でしたよねwww
彼はきっと大物になる…
2017.05.21 20:09 | URL | #- [edit]
Lan Lan says...""
個人的に、ランキング票で正宗たちに次ぐくらい
投票数をもらっていた3位の獅堂とかいう人が気になりましたw
2017.05.21 19:31 | URL | #GetsYoLU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2080-991adcd5
エロマンガ先生 #7
【妹と世界で一番面白い小説】 エロマンガ先生 3(完全生産限定版) [Blu-ray]アニプレックス(2017-08-23)販売元:Amazon.co.jp ん?今何でもするって言ったよね? 
アニメまとめてプチ感想(エロマンガ先生・つぐもも・ひなこのーと・色欲の夜に)
エロマンガ先生 第7話 ツンツンなムラマサちゃん、実は… 正宗のこと大好きちゃんでした^^; 告白するも玉砕、アプローチの仕方失敗だったかな。 紗霧、エルフ、ムラマサの3人娘。 恋ではライバルも、それ以外では打ち解けていきそう。 正宗のラノベ出版決定、飛ばせるか大ヒット。 つぐもも 第8話 準サイレントな前半のストーリー。 がまんしちゃうタイプのくくりちゃん。 見てる...
エロマンガ先生 第7話 「妹と世界で一番面白い小説」 感想
わかりづらいツンデレを見た。
エロマンガ先生「#7 妹と世界で一番面白い小説」
エロマンガ先生「#7 妹と世界で一番面白い小説」に関するアニログです。
アニメ感想 17/05/20(土) #エロマンガ先生 第7話
エロマンガ先生 第7話『妹と世界で一番面白い小説』今回は・・・ムラマサとのラノベ勝負です。やたらと喧嘩腰なムラマサですが・・・ただの正宗のファンでした。自分好みの小説を ...
エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」感想
自らの出版枠を得る為に『ラノベ天下一武闘会』へと参加する事になった正宗。 しかし、そんな正宗を敵視する人気作家のムラマサは自らも天下一武闘会へ参加する事を表明。 出版を執拗に妨害しようとするムラマサの態度に激昂した正宗はムラマサへ自らの進退をかけた勝負を挑む。 正宗は自らとは桁違いの売れっ子作家へと挑んだ事を悔やみつつも、諦める事無く小説の改稿作業を開始...
エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」感想 ムラマサ先生にもっとあざとい事を教え隊。
正宗を独り占めしたいムラマサに、お兄さんは私のものと啖呵切る紗霧ちゃんの必死な顔が可愛い。 正宗をめぐる女の子たちの三つ巴の戦いの行方が楽しみですね。 ラノベ天下一武闘会に茶々をいれて来たと思ったら、正宗のバトル小説が大好きなムラマサが彼を独り占めにしたいだけだったんですね。 そして厳しく正宗に当たったのも、お邪魔なエルフを圧倒的な発行部数の差で黙らせたのも、彼女が実は...
エロマンガ先生 BS11(5/20)#07
第7話 妹と世界で一番面白い小説 千寿ムラマサの突然の宣戦布告。自分の夢をバカにされて潰すと宣言されて迎え撃つマサムネ。勝った方は相手の言うことを何でもきくと条件を付与する。エルフは200万部越えの作家だが、ムラマサは1450万部。戦闘力はムラマサが上だった。 勢いで格好良く啖呵を切ったマサムネは後悔していた。妹の紗霧に報告するのが怖い。一方、紗霧はエルフのデートツイートに怒っていた。もう一...
該当の記事は見つかりませんでした。