悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #5 誰も彼もが、正義の名のもとに

負け戦の原因は見た事無い強い獣がいきなり現れてどうしようもなかったから。クトリの自爆不発は問題視されなかった。それにしてもてっきり戦闘は獣が浮遊島に到達する前に迎撃みたいな空戦をイメージしてたが、がっつり攻め込まれててちょっとビックリ。妖精兵のノリ見るにいつもの事っぽいが、あの様相だと勝ち戦でも被害甚大で大変そうだ。


anime_1353.jpganime_1347_201705120000120ca.jpg
(めっさ茶番じみてたが)歯牙にも掛けない振りしてなんやかんや犬っ娘ちゃんの正義をめっさホニャララ団から守ったヴァレム。彼は「武力を振るう理由を正当化する為に掲げられるのが正義だ」と言ってたが、”武力”として自爆兵器の女の子達(の命)を使う為に正義が掲げられているのが現状。その女の子達に出会い居場所が出来たヴァレムにとってその正義はクソッタレなもので、その居場所を守る為に、犬っ娘ちゃんのような(内容はともかく)真っ直ぐな正義で「戦いたかった」訳で。まあ、犬っ娘ちゃんを守ったやり口は真っ直ぐと言えるものではなく犬っ娘ちゃんに殴られた訳ですが(笑)、戦いたいけど戦えないというジレンマやるせないヴァレムに気付いてたクトリ。よく見てたから。「恋、してますから」。

anime_1354.jpganime_1356.jpg
…は良いけど、その後、ヴァレムが人に会いに行くのが今生の別れみたいになってるのは何でだ。ここまで伏線とかあったかしら。忘れた。まあ、今生の別れになりそうではある。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。