悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

GRANBLUE FANTASY-The Animation- #3 風の出会い

何というか模範的というか、規則正しい優等生みたいな出来だな。

anime_959_201704161724394df.jpganime_954_20170416172438b54.jpg
ラカムは飛空艇の知識に長けた操舵士というだけでなく銃も開発しちゃうスナイパーな人。敵の新キャラのような魔法(宝珠?)で遠隔攻撃したり出来る人がいなかったから頼もしい。ちなみに、銃弾が剣に弾いてる所が描写されてたから鎧相手に通用しないだろう。そんな所もちゃんとしてる。たまにアニメで見られる、鎧相手に簡単に貫通して撃ち倒す不思議シーンをお目にかける事は無さそうで何より。

路地でグラン達を助けた女キャラも仲間になりそう。こっちは魔法使いかしらね。チラッと見えただけだが美女キャラっぽい。カタリナのギャグキャラ化が進んだりと、パーティーに色気が足りないんでその辺にも貢献できそうだ。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/2033-a7d2f456
GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(4/15)#3
第3話 風の出会い 騎空挺の操縦は不慣れなカタリナ。エインガナ島に不時着した。良い機体なのに勿体無いと訪れた男は騎空挺に詳しい様子。中心都市のエオナは交易が盛んで帝国には属していない。旅の必需品を買い求めよう。実はモフモフや可愛いものが好きなカタリナ。ビィも密かに狙っていた。 聖堂では風の女神ティアマト像が立てられている。乗り合いは混んでいて暫くは移動できない。ラカムと再開するグラン、不時着...
該当の記事は見つかりませんでした。