悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

クズの本懐 第12話「2人のストーリー」

anime_607.jpganime_612.jpganime_613_20170331222623db0.jpganime_598.jpg
ウェディングドレスを着飾る最可、ショートにした早苗、結婚する鳴海と茜。(程度の差はあれど)歪な恋にケリ付けた人達の変わった『形』。それぞれがそれぞれの本物(本懐)を見つけた、それぞれの『形』。

同じように歪な恋にケリ付いた花火と麦だけど、この2人は何か『形』が変わったという事も無いんだな。いや、厳密には2人の関係が終わった訳でこれも『形』が変わったと言えるかも知れないが、今まで2人は傷の舐め合いをしてただけでそれは本物では無くて。

anime_603_20170331230833cee.jpg
それを探しに今度は「~自分だけで歩いて」いく。馴れ合いに沈むより前に進むことを選んだ2人。クズを脱却した”2人のストーリー”はここから。要は俺達の本懐はこれからだエンド。まあ、綺麗に締めた感はある。主役2人がくっつくような事無くて良かった。


面白かったとは言えるけど、ぶっちゃげ男キャラは何というか気色悪かったというか。女キャラは総じて良かったけど。とりわけ茜の(ビッチ)キャラは面白かった。内容的に毎回誰かしらの絡みがあった気がするが(笑)、作画も宜しくなかなか挑戦的な作品だったかな。色んな意味で結構楽しめた。概ね満足。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1997-3f9eb114
クズの本懐「第十ニ話 2人のストーリー」
クズの本懐「第十ニ話 2人のストーリー」に関するアニログです。
クズの本懐 フジ(3/30)#12終
最終回 第12話 二人のストーリー 11月桔梗祭の準備、休んでいた花火はステージ係。春休みに鐘井先生と皆川先生は結婚する。直接本人が知らせに来た。メガネを止めたので昔の頃に戻ったみたいで切ない。 偶然にもモカのクラスのファッションショーを観賞。モカはウェディングドレス姿で綺麗。彼女は前進していた。ステージの設営でこき使われる花火。用具室に工具を運ぶと疲れて一休み、眠っていた。偶然にも麦もサボ...
該当の記事は見つかりませんでした。