悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

幼女戦記 第10話「勝利への道」

anime_358_20170318220307190.jpganime_353_20170318215720bca.jpg
”衝撃と畏怖”作戦の成功。あの会議の流れは面白かった。嬉しそうに悪い顔のゼートゥーアさんw
あとは回転ドア作戦?ジョークでワイワイ戦勝ムードだったが、連合国介入で一気に怪しくなった。そして出張ってきたアンソンによってグランツくんが犠牲に。良い若者だったのに(Cパート参照)

anime_354_20170318215722fca.jpg
ターニャを討つ為に存在Xから力を授かったアンソンだが、ターニャ以上の力を持ってるって事だろか。何にせよターニャにとって思いがけない苦戦を強いられるだろう。劇中の大部分を男性(だいたいおっさん)が占めててラスボスまでおっさんというのは些か面白みに欠けるが修羅な戦闘シーンに期待しよう。

anime_355_20170318215723fdb.jpganime_356_201703182157259b5.jpg
ひでえwww

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1977-4b11c9de
幼女戦記 第拾話
幼女戦記の第10話は、フランソワ共和国に対して衝撃と畏怖作戦と第三作戦の回転ドア作戦。そしてアンソン・スーがアルビオン連合王国より復活し、第203航空魔導大隊へ攻撃。
幼女戦記 第10話「勝利への道」感想
『衝撃と畏怖作戦』が開始され、ターニャたちはシューゲル技師の開発したV-1ロケットでライン方面軍司令部を奇襲。 限られた時間の中、敵の施設へと潜入し破壊工作を試みる。 そして、ついに目的であった司令部の破壊に成功。 それに続く「解錠作戦」により敵の主力を包囲する。 潜水艦に搭乗し脱出したターニャ達も包囲した敵の殲滅へと向かう。 しかし、その最中にアンソン...
幼女戦記「第十話 勝利への道」
幼女戦記「第十話 勝利への道」に関するアニログです。
幼女戦記 第10話 『勝利への道』 鬼の203大隊も随分砕けて来た様で...好事魔多し。
アンソン・スー大佐が…。存在Xのせいで狂人に。ターニャ懲らしめるのはまだしも、ダシにされるスー大佐が可哀想。 輸送機にして武器。ドアノッカーの名の通り3つの拠点を強烈にノックされて大わらわの共和国軍。この上敵が乗っているとは夢にも思うまい。帝国では上層部が会議中。財務長官「お金がありません」既に国債=借金して戦争している状況なんでそりゃ困りますね。ゼートゥーアの芝居がかった物言...
幼女戦記 第10話 「勝利への道」 感想
好事魔多し。 作戦成功し有利な状況になりましたが、やっぱりというか 神の嫌がらせが入りましたね。 グランツはいろいろとドンマイ! その日、帝国の最高統帥会議にて、ゼートゥーアとルーデルドルフは 高級官僚たちから叱責されていた。 帝国軍はライン戦線右翼を大幅に後退し、すでに西方工業地帯までもが 重砲の射程圏内に捉えられつつある状況であった。 官僚たちは、このままでは軍部に不...
幼女戦記 第10話「勝利への道」
第10話「勝利への道」 グランツ、いい奴だったよな・・・
幼女戦記 TokyoMX(3/17)#10
第10話 勝利への道 最高統帥会議で戦況を高級官僚たちに糾弾される ゼートゥーアとルーデルドルフ。ライン戦線を後退させたので西方工業地帯が共和国の 射程距離に入りそうだった。このままでは軍を維持できない。 ターニャたち第203航空魔導部隊の精鋭は3箇所に無事に 到着していた。急襲して司令部を破壊する衝撃と畏怖作戦が開始される。ターニャ率いるA班が侵入した拠点1はハズレだったが拠点なので 燃焼...
該当の記事は見つかりませんでした。