悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

政宗くんのリベンジ  第11話 八坂祭の白雪姫

兼次の素性。家の描写見るに貧乏というか金持ちだったのが落ちぶれたのかな。その復興の為に安達垣家に目をつけて、ポンコツ秘書の勘違いを利用して”マサムネ”に成りすまし愛姫に近づいた感じらしい。要は金目当ての詐欺師。ってか前回既に詐欺紛いな発言してたし、まんまだった。ただ、愛姫様同様、おデブだった頃の政宗と真壁政宗が同一人物とは知らない。原作でどうか知らんが、アニメで知る事は無さそう。

anime_341_201703181902288ca.jpganime_333_20170318190829621.jpg
演劇勝負どころか相手の王子を拉致監禁という、どっちも同じ事考えてたって話。問題になりそうな所業でやった本人に罰がありそうだが…。吉乃は一応身バレしないようにやってるが、愛姫親衛隊は顔すら隠す気がないのは、問題になっても揉み消せるほどの権力があるからなのか、それとも単にバカキャラだからか。様相見てると断然後者。
まあ、自分達の身がどうなってもとにかく愛姫様に望みの相手とウォークダンスさせれば満足というなら大した心酔っぷりだが、まともな演劇勝負で負ける事を想定してあんな事やったんだろうし。なんとも微妙な親衛隊だ。

anime_291_20170318190149200.jpganime_293_20170318190151b56.jpg
主役達を他所にサブキャラがフラグ立ててた。遅まきながらこれは意外。けど、割とお似合いなカップリングかも。ノーパンさんは難易度高いだろうが小次郎きゅんがどう落とすのか。ぶっちゃげ主役よりこっちの方が面白そうじゃない?w

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1975-beb013b3
政宗くんのリベンジ「第11話 八坂祭の白雪姫」
政宗くんのリベンジ「第11話 八坂祭の白雪姫」に関するアニログです。
政宗くんのリベンジ #11
『八坂祭の白雪姫』
政宗くんのリベンジ TokyoMX(3/16)#11
第11話 八坂祭の白雪姫 八坂祭が開催、W白雪姫が注目の的。正宗と雅宗の個人的な勝負、後夜祭で愛姫と踊れる権利を 賭けた勝負でも盛り上がっていた。 小十郎は双葉の監督としての厳しい指導に悩んでいた。そんな時に寧子の優しい言葉にキュンとなる。政宗は誤った方向のトレーニングで風邪を引いてしまった。いち早く微熱を察知した寧子が保健室に連れていく。暖かいおでんを勝ってきたが政宗が居ない。自称愛姫親衛...
該当の記事は見つかりませんでした。