悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

セイレン 桃乃今日子 第3章 カクセイ

anime_323_20170317185528baf.jpganime_339_2017031718553098d.jpg
ひでえwwwwwwwwww


anime_331_2017031722440792e.jpganime_340_201703172244082ac.jpg
「俺もお前みたいな男になりたい…!」。間抜けな絵面で感動する所なのか分からんが、フラレて盛大にコケた郁夫に「傷のない男なんて全てから逃げてきた証よ」という過去の女宮前先輩の言葉から覚醒(カクセイ)した正一くんって話。その言い方は誤解されると指摘されてたが、そういう感じに様々な”誤解”が散見される回。仲の良い幼馴染でいようと言っときながら、誤解する中で実は意識し合ってる2人の距離感が良い感じ。 常木ンゴがメイン章以降も出ずっぱりで今回の宮前先輩の出番が唐突にさえ感じたけど、同じように”誤解”が描かれる回が宮前先輩編にもあった訳で、そのテーマを今回宮前先輩に提示させるのはなかなか上手い構成に思う。

anime_307.jpganime_316_20170317224552d8b.jpganime_336_20170317224817b77.jpganime_333_20170317224524f04.jpg
劇中の”誤解”というと、
・正一くんからのイブのデートを断った後に正一くんは他の誰か誘ったと誤解してた今日子ちゃん。郁夫への壁ドンも荒木先輩のマネだったw
・手編みのマフラーと思ったらパンツ。パンツ編みで忙しかった今日子ちゃんをツリー作りでと誤解してた正一くん。それもあるだろうけど。
・家庭部先輩の「男なんてパンツ見せとけば~」という言葉をおかしな誤解した今日子ちゃんが付き合わせた先はパンツ売り場。なんて事をw
・パンツを目の前で試着すると誤解した正一くん。今回のエロシーン。どっちも頭おかしいw
・プレゼントのパンツを見て如何わしい誤解をした十萌お姉ちゃんwww
などなど。他にもあったかも知れんけど、よく見るとパンツだらけだな。ツリーの飾りの素材が一部パンツだったり、転がってパンツ見せながら(こっちには見えないけど)部室に入ってくる水泳部員なんてあったし…。

あー、僕も誤解してました。パンツ回だこれw

anime_337_20170317224819123.jpganime_338_201703172248211d3.jpg
隣のお姉さん程度にしか見られてないと思ってた正一くんだが、それは誤解だったとパンツの穴で気付いた。そこでかよ…。だが、この頭の悪さこそ『セイレン』。そのせいかロッキーばりに走っても全然格好良く見えないが燃え尽きる決心はしたらしい。「明日の予定なんだけど~」とデートに誘おうとするもまた断られる事を恐れて言い出せなかった正一くん。どうキメてくれるかな。

…と期待したい所だが、昔の女2人のエピソード見るに、最終章は恋愛描写と他にも何かと詰め込んで忙しない印象だ。今回も創設祭とか栞先輩ウンタラカンタラ等、そうする気満々みたい。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1974-26024f91
セイレン 第11話「桃乃今日子 第3章 カクセイ」
評価 ★★★ ナイショではいてる女の子多いよ?        
セイレン 第11話 「桃乃今日子 第3章 カクセイ」 感想
トラックに轢かれて死んだヒロインの悲しいストーリーとかになるんかなーと思っていました(←マテ)
セイレン
セイレンに関するアニログです。
セイレン 第11話 桃乃今日子 第3章 カクセイ
パンツ見せとけば男は元気になるを実行する!
セイレン 桃乃今日子 第3章 『カクセイ』
寝ぼけていて、渡ろうとした桃乃今日子は 嘉味田正一に引っ張られなければ、信号無視したトラックに 轢かれていたでしょう。ちょっと注意力が足りないところが 桃乃今日子の寿命を縮めることになりかねないです。 桃乃今日子のことを「隣のお姉さんで良い。」と 妥協してしまった嘉味田正一にギャルゲー的な未来はない。 妥協してしまったので、TURE E...
セイレン 第11話 桃乃今日子 第3章 『カクセイ』 プレゼントは毛糸の...パンツ!?
パンツ祭だった。と言ってもパンチラはありません。なのによくこんなにパンツネタ思いつきますね。  マジ危ない。信号無視のトラックに轢かれそうになる今日子。これで意識不明になったら違うアニメになっていた。助けてくれた上、正一のイケメン顔に今日子も見惚れます。 種明かし。今日子に振られたショックで耀達をナンパしまくった挙句全滅。という話は勘違いでしたね。荒木先輩が正一を励ますためにバカや...
セイレン 第11話「桃乃今日子 第3章 カクセイ」感想 透先輩の名言と郁夫イナゴマンの活躍で正一は今覚醒する。
傷の無い男なんて、全てから逃げ続けて来ただけの存在だ。 魂まで震えるヘッドショット戦士の言葉と、男友達の見せれぬ涙に、正一が夜明けのロッキーになったかと思った。 今回の正一はアバンからイケメンでしたね。 家庭部が請け負ったツリーの製作に追われて寝不足な今日子を、すごい勢いで走るトラックから身を呈して守ったり、クリスマスの夜に今日子と一緒に居たいというその一言が出てこない自分...
セイレン 第11話「桃乃今日子 第3章 カクセイ」
今日子ちゃん編も佳境の3回目。 いい感じになってきたと思ったら変態方向に舵を切るから困る^^; 小春と奈緒に吹き込まれたのを真に受けた今日子ちゃん。 正一へ手編みのプレゼント! …パンツです^^;^^; マフラーじゃないのかよwww 今日子ちゃんがおぱんちゅガールに覚醒してしまふヽ(;´ω`)ノ このあとなぜか今日子ちゃんのおぱんちゅを買いに行くことに^^; 正一を...
セイレン TBS(3/16)#11
第11話 桃乃今日子編 第3章 カクセイ 荒木先輩とカラオケに行って常木と遭遇。デートに誘う見本を見せてやると壁ドン。それを郁夫に真似てみせた正一だった。 今日子はこれからも友達で居て欲しいと毛糸のパンツをプレゼント。正一も隣のお姉さんで我慢する。正一のオサガリのコートを着て登下校する今日子だった。家庭部先輩からのアドバイスに従う今日子。下着選びに同行してもらう。所在なさげな正一に下着の試着...
セイレン 第11話
  セイレン第11話です。 正一が覚悟を決めました。 桃乃今日子 第3章「カクセイ」 信号待ちです。 眠いっぽい~。 間一髪のところで助かりました。 君が望む永遠にならなくてよかったですね。 今日子「正ちゃん」 正一「大丈夫か」 あらあら。 一緒に帰っています。 今日子ちゃんは着になってたことを聞いてみる。 今日子「聞いてもいい?」 今日子「あのあとイブのデートに誰か誘ったのかな、...
該当の記事は見つかりませんでした。