悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ACCA13区監察課  第9話 牙を剥く優美な黒蛇

シュヴァーン王子は第一王女を焚きつけてオータス兄妹を亡き者にする腹か。散々バカ王子呼ばわりされてたが切れ者だった。やるじゃん、バカ王子。

anime_73_20170308204638005.jpganime_83_201703082046418e1.jpg
レイス居なかったらきっと死んでたけど、命狙われてると聞いても結構呑気してるロッタちゃんは可愛い。レイスもよくやったがオウル課長が飄々としてて実は強キャラ。この人は既に色んな情報を知ってるみたい。味方なのは間違い無さそうだがこの人はこの人で割と謎な人だな。現れるタイミングが絶妙だったが御都合な事はしない作風だ(と思ってる)し、オータス兄妹の動向をまるっと把握してたりするのかな。前回のアーベントがオウル課長の可能性もありそうか? あと、ザルな拉致犯に長々と絡んでたがもしかしてあの渋滞にも一枚噛んでたりするんだろかw

anime_81_201703082046406be.jpg
これまで積み上げられたものが繋がっていくのは面白いなあ。そしてサブタイの黒蛇はリーリウムの事らしい。確かに肌が黒いな。まんま黒幕だった。そしてリーリウムに言いなりのグロッシェラー。5長官の中で対立してたのは茶番。なんか弱味握られてるんだろうけど、やっぱグロッシェラーがアーベントだろか。うーん。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1960-c8b60fa7
ACCA13区監察課 第9話「牙を剥く優美な黒蛇」感想 母が愛し母を愛した者にやがて蛇の野望は踏みつけられるだろう。
グロッシュラーの髪を引っ張り命令を下す黒幕リーリウムにゾクッとした。 しかし、ジーンとロッタが彼の思惑通り王位につくことは、決してないように思えますね。 懐妊している娘を持つ第一王女の命により、彼女のお付きの部下がロッタ暗殺に動き出しましたが、シュヴァーン王子も他の王位継承者になる可能性の人物が居なくなるのは良しという事でしょうか、何も手を出さないで傍観を決め込んだようですね...
ACCA13区監察課 TokyoMX(3/07)#09
第9話 牙を剥く優美な黒蛇 第1王女の親衛隊が不穏な行動を開始した。シュヴァーン王子が彼女の下を度々訪れたことと関係あるのかと マギーが尋ねられる。クヴァルム数機院長への報告を止めるシュヴァーン王子。マギーが食パン仲間のレイルに狙われていると連絡する。第1王女は娘の為にオータスたちを始末したい。標的はシュヴァーン王子1人だと思っていたのに。 ペシ、ヤッカラ、プラネッタの3区連続で監察に向かう...
該当の記事は見つかりませんでした。