悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

セイレン 宮前透 第3章 ブラコン

宮前先輩はブラコン。宮前先輩のゲームのプレイスタイルがガチ勢のそれになった原因の一端は兄貴という事らしい。宮前編初回で、兄貴が宮前先輩の入浴中に入ろうとしてたのもブラコンだからなのかな。ブラコン羨ましいな…

anime_9534.jpganime_9531.jpg
「ゲーム以外でもパートナー~」に昇格。まるでカップルのような言い様だが、それに通じるイベントこなしてて納得感はある。宮前先輩の指に絆創膏を貼る正一くんのシルエットがエンゲージリングをはめてるように見えるとことか印象的。


anime_9504.jpganime_9503.jpg
「人の気持ちってある日突然分かったりする~」。仲間と交流無い宮前先輩の侘しい気持ちを知った正一くん。そして今回何かと反省する事があった宮前先輩。異性を誘う人の気持ちを知ったようで、正一くんがどんな気持ちで自分に接してたか分かったかな?ちょっとしつこくウザいくらいだったけど。宮前先輩、もう完璧堕ちてますね。

しかしこの件。宮前先輩が孤立した理由に繋がる所だけど、その辺の話が想像より遥かに浅かった。


宮前先輩が孤立した理由。ゲーム好きの女子グループがあり、そのグループ狙いの男子達に1人モテモテだった宮前先輩。宮前先輩はもともと男女区別無く接する人で勘違いして寄ってくる男子が多かったが、ゲーム、スポーツ、勉強、凡ゆる面で強キャラの宮前先輩に尽く熨される始末。グループに近づいた男子もいなくなり、同グループの女子勢から反感買ってグループ崩壊、結果孤立したっぽい。そんな理由なのか。

てっきり、ゲームガチ勢の宮前先輩が死体蹴りばりのプレイをやり過ぎて他のエンジョイ勢が離れていった(スラダンの赤木と「俺は楽しくやりたかったんだ…」という部員みたいなの)とかゲーム仲間と宮前先輩の間に何か誤解があって仲違いしたとか、そんな話かと思ってた。あまりゲーム関係無かった、ってか別に宮前先輩悪くないじゃん…。ゲーム脳で思春期の割に異性に興味無さそうだが別に構わない事だし。男子は要は宮前先輩の見てくれに惹かれて寄ってくるんだろう。その気持ちは物凄く分かるが、結局、宮前先輩を振り向かせるだけの能力も魅力も無かったって事。しかしそれでグループ崩壊ってゲーム好きが集まったという説得力がまるで無いんだが、元々宮前先輩以外はゲーム好きをアピールに男子を釣るのが目的だったんだろうか。もしくはあれか。『亜人ちゃんは語りたい』であった、男子の誘いを断った女子を「最近あの子チョーシ乗ってるよね~」などとトイレで陰口叩く女子共と似た感じのやつか。

兎に角、宮前先輩にとって理不尽な話だった。可哀想に。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1926-8abb15af
セイレン 第7話「宮前透 第3章 ブラコン」
評価 ★★☆ 最近の高校生は二人でトイレをつかうのかぁ…… 難しそうだなぁ       
青の祓魔師 京都不浄王篇
青の祓魔師 京都不浄王篇に関するアニログです。
セイレン 第7話 「宮前透 第3章 ブラコン」 感想
常木の気になる一言。
セイレン 宮前透 第3章 『ブラコン』
常木耀にゲームセンターでのことを学校で再び聞く嘉味田正一。 常木耀が学校では常木耀編と同じような感じなので安心しました。 だって、ギャル系のまま学校に居たら変ですよね。 でも、このルートで嘉味田正一が興味あるのは宮前透のこと。 でもこのルートに常木耀が絡んでいるのは、面白いですね。 amzn_assoc_ad_type ="respo...
セイレン TBS(2/16)#07
第7話 宮前透編 第三章 ブラコン 常木燿に宮前先輩のことを尋ねる。中学時代はゲーム好きな女子のチームだったが男子が近寄ってきた。宮前先輩はゲームで負けることが嫌いで男子を次々に撃破した。高校受験の頃には孤立していた。でも正一は負けても気にしないタイプで宮前先輩には向いているかも。 学校を休んだ宮前に電話すると寝起きだった。風紀委員の監視が厳しくなってゲーセンには行きづらい。それなら私の家で...
セイレン 第7話 宮前透 第3章 『ブラコン』 男殺しの天然女王再び。
森島ラブリーはるかの後継者。そんな気無いのに男が集まり、そんな気ないから去っていく。本人はただゲームがしたいだけ、彼氏とか興味なし。でも傍目には男をとっかえひっかえに見えなくもないから女子の評判宜しからず。気がつけば透はぼっちになっていた。透は空気の読めない変な娘だけど、大筋は妬み逆恨みの類ですね。 ただの寝落ちです。休んだのは燿と揉めたショックからじゃなかった。そして学校は休むがガソガルは...
セイレン 第7話「宮前透 第3章 ブラコン」
サブタイほどインパクトのあるブラコンシーンはなく。 るいせいいんちょの風紀取り締まりが厳しくなった結果。 正一と透先輩ふたりきりタイムが増えました♪ ほとんどカップル成立状態、実は委員長GJだったのか。 透先輩もうデレデレですね~(^^) あら可愛い♪о(ж>▽<)y ☆ 先輩のお誘いでコミケ参加の正一。 意外な方向に話が行きましたがどうまとめるのか。 透嬢お...
セイレン 第7話
  セイレン第7話です。 ゲーム以外でもパートナーです。 宮前透 第3章「ブラコン」 耀ちゃんの言ったことが気になった正一は早速聞いてみた。 誰もいないところに移動します。 チラッチラッ 隠れてバイトしていることだと思った耀ちゃんは正一くんを責め立てます♪ 正一「そんな恐ろしいことしないよ」 あ、その椅子は… 正一「俺が用意した宮前先輩の椅子…」 耀「うわっ。椅子なんて用意してお姫...
該当の記事は見つかりませんでした。