悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

幼女戦記 第5話「はじまりの大隊」

最初の面接のシーンで面接官の後ろの長机が別カットで消えてたのも試験のうちだったのか。

anime_9224.jpganime_9231.jpg
(・3・)アルエ-?

今週の”どうしてこうなった?”。イジメ抜いて全員リタイヤさせるつもりが、やりすぎて神格化されたターニャ。おかげで一ヶ月という超スピードで精鋭大隊出来上がり。みんな引き締まった良い顔になったw

anime_9226.jpganime_9232.jpg
こっちは顔が溶けてるw


anime_9227.jpganime_9228.jpg
南方行きになったのは左遷的な事で良いのかな?んで、行った先で弱小国が攻めてきたんで迎え撃つターニャの新規大隊。この部隊は魔道士の精鋭部隊とはいえ急造チームだ。悲しいくらい時代錯誤な敵部隊は、急造チームのチュートリアルにもってこいの相手だった訳か。敵の変な動きが謎だったりしたけどヴィーシャの解説があって良かった。

anime_9229.jpg
運動会かよwwwww

演劇というより現役なんだが。宣誓と直後の攻撃のギャップ酷くて笑う。しかし首都までやったのはどうなんだろ。前線嫌がってる割にノリノリだったが、元々後方での順風満帆な人生がお望みのターニャ。その為の点数稼ぎのつもりだったかも知れないが、やりすぎてまた望まぬ方に話が転びそう。次回のどうしてこうなった?が楽しみ。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1903-e66fce06
幼女戦記第5話「はじまりの大隊」あらすじと感想
幼女戦記第5話「はじまりの大隊」は、ターニャが大隊設立を遅らせようと厳しい特訓をしたら、 逆に士気が上がって大隊に相応しい兵士が揃ってしまうエピソード。 ヴィーシャは有能で、着任して既に部下を配属するよう手配してた。 大量の書類はこれらの臨時の部下が処理したらしい。 ターニャは「ライン戦線に残しとけば良かった」と腹黒発言w ターニャのゲス顔は毎回笑ってしまうw ヴィーシャは背後のターニャに愛...
幼女戦記「第伍話 はじまりの大隊」
幼女戦記「第伍話 はじまりの大隊」に関するアニログです。
幼女戦記 第5話 『はじまりの大隊』 幼女、鬼軍曹になる。
ヴィーシャって事務方向き?ターニャの副官として着任するやいそいそと働き始めました。なんか戦場よりも要領がいい。魔導大隊なんて作りたくないターニャには困りもの。後方で遅滞戦術したかったのに無駄に有能な部下は迷惑だと。 感情のない上官。なんか変だなと思ったらこれターニャが魔法で作ってたんだ。ダミー人形に門前払いさせる試験方法は効果てきめん。見学に来たゼートゥーアも納得…はするが大隊...
幼女戦記 第5話 「はじまりの大隊」 感想
「(大戦の)はじまりの大隊」でしたね。 面白すぎる! アニメが終わったら原作を買おうかな。 ターニャは軍大学を優秀な成績で卒業し、ゼートゥーアが 立案した即応の航空魔導大隊を任されることになった。 即応部隊の大隊長ともなれば、最前線での激戦は免れない。 後方の安全な勤務を望むターニャは、どうにか部隊編成を 遅らせようと、様々な策を弄して志願兵を不合格にする。 だが本人の意...
幼女戦記 第5話「はじまりの大隊」
第5話「はじまりの大隊」 鬼畜上司に超弩級のドM魔導師。これは最狂大隊ですわ~
幼女戦記 TokyoMX(2/03)#05
第5話 はじまりの大隊 ゼートゥーア参謀次長から命じられた魔導大隊の設立。出来ることは編成を遅らせて出動を遅らせるだけ。幸いなことに山のような出願書が届いた。しかし、それに対して手は打たれていた。ヴィーシャが少尉に昇進して副官として着任した。手の空いた衛兵に頼んでダース単位で手伝ってもらえるように交渉済みだった。 続いて光学魔法で偽の大佐を見せて相手の力量を図った。39組中33組が脱落した、...
該当の記事は見つかりませんでした。