悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

2017年1月の読書メーターまとめ

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:36冊
読んだページ数:6099ページ
ナイス数:161ナイス

復讐教室(7) (アクションコミックス)復讐教室(7) (アクションコミックス)感想
全巻一気。復讐劇の後に残るものみたいな話を勝手に期待してたが、だんだん話が変な方向に向かった挙句、なんだこのくそつまらんオチは…。始めの彩菜の復讐劇がピークだった。割と駄作。
読了日:1月28日 著者:要龍
復讐教室(6) (アクションコミックス)復讐教室(6) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍,山崎烏
復讐教室(5) (アクションコミックス)復讐教室(5) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍,山崎烏
復讐教室(4) (アクションコミックス)復讐教室(4) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍,山崎烏
復讐教室(3) (アクションコミックス)復讐教室(3) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍,山崎烏
復讐教室(2) (アクションコミックス)復讐教室(2) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍
復讐教室(1) (アクションコミックス)復讐教室(1) (アクションコミックス)
読了日:1月28日 著者:要龍
生贄投票(2) (ヤンマガKCスペシャル)生贄投票(2) (ヤンマガKCスペシャル)感想
先生虐め。1巻で変な奴が多いクラスだと思ってたが見事にクズだけ。復讐劇っぽいけどコイツら因果応報だった。主人公ちゃんの秘密って何だろ。これまでの秘密は性的な内容が多いがもっとハイレベルな物なのかな(;゚д゚)ゴクリ
読了日:1月26日 著者:江戸川エドガワ
DEAD Tube ~デッドチューブ~(6) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~(6) (チャンピオンREDコミックス)感想
ラスカルの正体は予想通でそういうオチか。結局主役組以外全員死んだのか。少女は生きてる可能性ありそう?そして遂に町谷の家族がデッドチューブの餌食に?って話。あのスイカ割り動画は真城が仕込んだ事だろか。分からんが、真城は何でここまで壊れた人になったんだろ。
読了日:1月21日 著者:山口ミコト
DEAD Tube ~デッドチューブ~(5) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~(5) (チャンピオンREDコミックス)感想
ネトラレインポ野郎で処女厨の医者にとってヤリマンは病気。サクッと殺す訳でもないコイツのやり方が一番えげつないな…。この調子だと主役組以外死にそう。特に変なキャラでもない明里は生き残るかと思ってたけどなあ。扱いカワイソス。ぶっちゃげラスカルの正体は分かった気がする。が、絡繰が分からん。
読了日:1月18日 著者:山口ミコト
DEAD Tube ~デッドチューブ~(4) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~(4) (チャンピオンREDコミックス)感想
孤島編続き。まあ面白いが一番面白かったのは主役組3人の修羅場。ブス相手にボ○キするはずがないと信じてた町屋君がボ○キして裏切られた舞ちん。頭悪い話だが舞ちんがここまで町屋君に執着するのは何でだろ。
読了日:1月15日 著者:山口ミコト
ふれるときこえる 4 (少年サンデーコミックス)ふれるときこえる 4 (少年サンデーコミックス)感想
4巻一気。収まる所に収まったエンド。重装備だったさとりの最後の軽装姿が持っていった感あるけど良かった。親友2人がどこまで面倒なんだコイツラと若干苦笑しつつ、手頃な巻数で纏めて良かったと思う。ただ演劇部ヒロインの出番があれっきりとは思わなかった。モブとしても出番無く可哀想に。
読了日:1月14日 著者:本名ワコウ
ふれるときこえる 3 (少年サンデーコミックス)ふれるときこえる 3 (少年サンデーコミックス)
読了日:1月14日 著者:本名ワコウ
ふれるときこえる 2 (少年サンデーコミックス)ふれるときこえる 2 (少年サンデーコミックス)
読了日:1月14日 著者:本名ワコウ
ふれるときこえる 1 (少年サンデーコミックス)ふれるときこえる 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:1月14日 著者:本名ワコウ
DEAD Tube ~デッドチューブ~(3) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~(3) (チャンピオンREDコミックス)感想
萎える男は殺すイカれた先生だが一番クズは先生を壊した奴な訳でなんだか哀しい。絵面からは微塵も感じないけどw そして巨乳ちゃんレギュラーに。まさか生きてるとはビックリ嬉しい。早速の素敵な御活躍。このメンツだと一番まともな三輪さんが何かやらかしそうな爆弾な気がするな。
読了日:1月14日 著者:山口ミコト
私の少年(2) (アクションコミックス(月刊アクション))私の少年(2) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
「会いたかったから」。真修がぶっちゃげた。関係を改めようとしたがそんな事出来ない状態だった聡子さん。どんどんダメな方向に行ってるようで離れないでほしいとも思ってしまう。元彼の言う事は分からんではないよなあ。初巻ウザかっただけで。何で婚約者を会わせたんだろ。あれぶっちぎり謎。
読了日:1月10日 著者:高野ひと深
私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
「うっわ微妙ー…」のシーンで分かるように心理描写が素晴らしい(笑)。公園でサッカー小僧が知らない人にコーチしてもらうので割とギリギリなのに少しずつ踏み込んでしまう展開にハラハラする。そして最後の「聡子さん」に震えた。姉弟でも親子でもない呼び方に揺さぶられる30歳独身女。普通の在り方に混乱する小片さんの件も効いてて、決して普通じゃない2人の関係がどうなっていくのか気になる。
読了日:1月9日 著者:高野ひと深
3D彼女(12)<完> (KC デザート)3D彼女(12)<完> (KC デザート)感想
大団円。こうなるだろうと思ってたけどこれで良かったと思えるラスト。病気乗り越えたカップル、デキ婚カップル、仕事に没頭した人、バツイチになった人。色んな人生、そして新たな関係に進もうとする主役カップル。”何が起こるかわからない。けど前に進める事を知ってる”。メッセージに相応しい綺麗な締め方でした。拍手。
読了日:1月9日 著者:那波マオ
3D彼女(11) (KC デザート)3D彼女(11) (KC デザート)
読了日:1月9日 著者:那波マオ
3D彼女(10) (KC デザート)3D彼女(10) (KC デザート)
読了日:1月9日 著者:那波マオ
DEAD Tube ~デッドチューブ~ (2) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~ (2) (チャンピオンREDコミックス)感想
1巻の続きが気になってたが裏の裏をかいてきた。真城さんはやはりイカレてるがそこが魅力か。そして次エピソード。理想な美人先生が変態。もう一捻りあると思うけど。あるとしたら三輪さんくらいしかいないんだがどうだろな。一応まともそうだが。
読了日:1月9日 著者:山口ミコト
終末のハーレム 2 (ジャンプコミックス)終末のハーレム 2 (ジャンプコミックス)感想
本の帯に”迫りくる女体”。レジに持って行きづらくてしょうがない。盛る猿にフニャ○ンの次は根暗オタク。虐められっ子から一気にハーレム野郎になったが先生で筆おろしするのか。クラスの女子共によるチ○コ争奪戦を期待したのに。あんまハッチャけないよねこの作品。
読了日:1月7日 著者:宵野コタロー
ふらいんぐうぃっち(5) (講談社コミックス)ふらいんぐうぃっち(5) (講談社コミックス)感想
魔法絡みの話が多かった筈なのにあまりそんな感じがせず緩くほのぼのな作風は今巻も健在で、千夏ちゃんが何の努力も無しに魔法を使えるようになるくらい。そんなもんだそうだ。
読了日:1月5日 著者:石塚千尋
生贄投票(1) (ヤンマガKCスペシャル)生贄投票(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
このクラスすげええええwwwエルゴンの秘密が(犯罪だけど)可愛く見えるレベルwwwママぁーwwwww
読了日:1月5日 著者:江戸川エドガワ
骨が腐るまで(1) (講談社コミックス)骨が腐るまで(1) (講談社コミックス)感想
5年前に人殺して死体をずっと隠してたけど誰だか分からない人にバレて死体も奪われてそれ餌に良い様に使われ始めた5人って話。5人それぞれ歪んでたり闇抱えてたりと定番所も抑えてあり、おそらく「この中に犯人がいる!」展開と予想。ホモイケメンが怪しく描かれてるのがミスリード臭香ばしい。今んとこ表紙の娘が有力かなあ。
読了日:1月5日 著者:内海八重
文句の付けようがないラブコメ 1 (ヤングジャンプコミックス)文句の付けようがないラブコメ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
原作未読。神様と言いながら裏機関の操り人形のような感じがバリバリだが、取り敢えず今巻はタイトル通りのラブコメ作品と言っていい。今後に期待。
読了日:1月5日 著者:肋兵器
ラーメン大好き小泉さん 3 (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん 3 (バンブーコミックス)感想
ラーメンの為に登山や1人旅行とフットワーク軽すぎる小泉さん。お嬢様と思ってたが放任すぎだしそうでもないのかな。これキャラ増えると出番の差が激しくなりそうだが平等に捌くのもキツそう。悠以外の古参キャラに使い捨て臭が出始めた気がする。ぶっちゃげラーメン食うだけっちゃそうだしなあ。それはそうとラストの見開きコンボに笑っちまったwwwそこまでかよwww
読了日:1月4日 著者:鳴見なる
ラーメン大好き小泉さん 2 (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん 2 (バンブーコミックス)感想
どんだけ食うんだ小泉さん(笑)。ドイツ語喋れるし金銭面も果てしないようだし自由人だし、一体どんな家庭なんだ…
読了日:1月4日 著者:鳴見なる
ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん 1 (バンブーコミックス)感想
ラーメン×美少女もの。キャラのラーメン啜るシーンや満足そうな顔が堪らないな。見開きの奥で幸せそうな悠にこっちも幸せな気持ちに。小泉さんの見開きイキ顔エロすぎwww
読了日:1月4日 著者:鳴見なる
僕たちの生きた理由(2): 週刊少年マガジン僕たちの生きた理由(2): 週刊少年マガジン感想
誰も登録ないやつ(爆)。まあそうだよな。「犬の動きじゃねえ!化け物だ!」の直後にドロップキック食らわす変な漫画だし。
読了日:1月4日 著者:渡辺和幸
僕たちの生きた理由(1) (講談社コミックス)僕たちの生きた理由(1) (講談社コミックス)感想
最近よくある?デスゲームもの。初巻はひたすら荒唐無稽に話が進むが勢いはあり割と問答無用に生徒が…。この調子だと長続きはしないだろうし読むだけ読んでみる。
読了日:1月4日 著者:渡辺和幸
DEAD Tube ~デッドチューブ~ (1) (チャンピオンREDコミックス)DEAD Tube ~デッドチューブ~ (1) (チャンピオンREDコミックス)感想
イカれた性癖を持つ美少女とそれに付き合わされるヘタレ主人公の話かと思ったらそうでも無かった。演技派女のレ○プ動画が嘘とは思ったが、あの引きは結構ビックリ。真城だけでなくキャラは殆ど狂ってた。監督もこいつらに使われてたって事でいいのかな?何で命をこんなに軽く扱う事が罷り通ってるんだろか。胸糞悪いが気にはなる。
読了日:1月4日 著者:山口ミコト
星野、目をつぶって。(3) (講談社コミックス)星野、目をつぶって。(3) (講談社コミックス)感想
まさかのホモとまさかのガングロ。秘密を持つキャラが増えて話が広がって一層面白くなってきた。松方さんの強メンタルの根源は何だろ。ガングロさんが重宝されてて驚いたと思ったら結局殴ってて印象宜しくない引きだが、余裕で挽回出来るだろうな。
読了日:1月3日 著者:永椎晃平
星野、目をつぶって。(2) (講談社コミックス)星野、目をつぶって。(2) (講談社コミックス)感想
ジャージ女は伝説へ。タイトル回収を機転に学校の様々な問題を解決していく話になるのかな。クズも多い学校だし。流血沙汰までやらかしたキチガイガングロはどうなったんだろ。松方さんの扱いが壮絶だ。
読了日:1月3日 著者:永椎晃平
星野、目をつぶって。(1) (講談社コミックス)星野、目をつぶって。(1) (講談社コミックス)感想
学校ライフを謳歌する為にすっぴんの地味さをメイクでひたすら隠したいヒロインとそのメイクをやる羽目になった美術部の主人公男子というちょっと変わった学園ラブコメ。主人公の思考が諄かったり変な行動が若干引っかかったがかなり面白い。絵もとても良く、星野も松方さんもきゃわわ。設定的にどれくらい続くか分からんが楽しみ。
読了日:1月3日 著者:永椎晃平

読書メーター
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1898-c6884eea
該当の記事は見つかりませんでした。