悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

ACCA13区監察課  第4話 閉ざされた『国』のくすぶり

anime_9160.jpg
呑気してる風で粋な計らい。かっこよすぎだろこの主人公w


anime_9157.jpganime_9153.jpg
ロッタちゃん可愛い(定期)。彼女は大家に会った事がないという。ニーノが電話で報告してるという事は大家の正体はグロッシュラーかな。ジーンが管理人になった経緯は分からんが、ジーンとロッタちゃんは私生活からとっくに監視下に置かれてたという事だろうか。ニーノは兄妹の監視だけでなく護衛役でもあるようだし、なんだかやけに重宝されてないかこの兄妹。本当にクーデター派の疑いがあるというだけかしら。スイツ支部長が「ジーン・オータス。彼とは揉めたくない」と名指しで言ってたのも引っかかった。まあ、別のクーデターについて伺いたいとも言ってたし真っ当にクーデター派だと疑ってるのかも知れないけど。

関連記事

ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1897-6ec6eb80
ACCA13区監察課 TokyoMX(1/31)#04
第4話 閉ざされた「国」のくすぶり ロッタは大家の顔も名前も知らない。何も知らないので様々な品をお礼に届けている。ニノが状況報告、グロッシュラーが大家だった。ロッタを調査させているシュヴァーン王子。 スイツ区に観察に向かったジーン。ここは伝統と格式を重んじるあまり100年間も変わっていなかった。区民の移動も制限され外部との接触も禁じられていた。カフェで食事をするジーンの持つ携帯電話に群がる区...
該当の記事は見つかりませんでした。