悠遊自適

アニメの感想などを、あさ~くゆる~く悠遊と

響け!ユーフォニアム2 第十三回 はるさきエピローグ

リアル忙しなく記事書くモチベ無かったけど、無理から雑だが書いとく。


anime_8450.jpganime_8427.jpg
雑賀頼子嬢と喜多村来南嬢。見目麗しさにずっと気になってて最近名前覚えた(合ってるよね?)。

anime_8454.jpganime_8457.jpg
今更だが美形から色物までキャラの描き分けが結構凄かったんだな。


3年生卒業。最終話何やるんだろと思ったらこういう話か。まあ、学園ものだし。考えてみれば当然とも言える流れで納得。しかしデカリボンが新部長とは驚いた。前期の八百長交渉が印象悪すぎた人が2期でやたら良い役回りやってて好感度上げに必死さすら伺え不思議だったが、この為だったか。あの八百長交渉知ってるのは確か1年勢だけだし新部長は3年生の指名制らしいし物語上は問題無く、あとは視聴者が受け入れられるレベルまで好感度上げればいい訳だ。合点がいった。八百長交渉はかなりぶっ飛んだ所業だったがギリギリ間に合った感じだな。


anime_8437.jpg

それはそれとして”あすかから久美子へ”を筆頭に3年から2年へ”受け継がれる”みたいな雰囲気。そんな中で香織先輩はそうでもなくて物哀しいなあ(他にもいるかもしれんが)。同じトランペット奏者として麗奈は香織先輩より出来上がってる訳だし仕方ないっちゃそうだけど。前期でヤサグレ部から幾分立ち直りつつもまだまだ半端な空気が残る中で、1人果敢に挑んだ勇姿が今でも強烈に印象に残ってるんだが、ああいう結果で彼女の望みは叶う事無く、後輩に受け継ぐという事も無く。ひたすら残酷で泣ける。実際香織先輩も泣きながら複雑そうな笑みな気がする(;ω;)

そういえば以前に香織先輩があすかの靴紐を結ぶ件がやけに陰気だったのは何だったんだろ。あすかは本心では香織先輩が嫌いなのかと思ったが、答えになるような描写も無かったし。2人の関係を示唆したモノとは別の意味があったのかな。最後まで仲は良好だったし。


anime_8443.jpganime_8444.jpg

1期まで想起させながら本当に終わる気満々の最終回。タイトル回収までこなして綺麗に締めた感じはあって良かった。正直、物語自体に結構賛否ありそうかと思うが、毎回高クオリティで魅せてくれたと思ってる。素晴らしい作品でした。
ここの制作社さんはいつもこういう作品を作れば良いのにと思うけどな。コメディ作品だと極端につまらなくなるし。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

2 Comments

なち says..."Re: 名無しさん"
こんにちわ。コメントありがとうございます。

> >>そういえば以前に香織先輩があすかの靴紐を結ぶ件がやけに陰気だったのは何だったんだろ
>
> その真意は短編で明らかになる要素で
> だいたい予想合ってまして、あすか先輩は香織先輩が苦手です
> 理由は母を思わせる所があることと
> 香織先輩がどん引きレベルのガチ百合だからです
> ぶっちゃけこの作品で唯一のガチな人です
> でも、あすか先輩はそんな本心は決して香織先輩には見せず
> あたりさわりない対応をして流してます
> 母親とのつきあいのおかげで流すのは自然と上手くなってます

まさかガチ百合とは(笑)。ちょっと分からなかったです。
あの描写からしてもっと深刻な事情があるように思ってましたが、
そうでもないんですね。
2017.01.05 16:39 | URL | #nry6KILQ [edit]
says...""
>>そういえば以前に香織先輩があすかの靴紐を結ぶ件がやけに陰気だったのは何だったんだろ

その真意は短編で明らかになる要素で
だいたい予想合ってまして、あすか先輩は香織先輩が苦手です
理由は母を思わせる所があることと
香織先輩がどん引きレベルのガチ百合だからです
ぶっちゃけこの作品で唯一のガチな人です
でも、あすか先輩はそんな本心は決して香織先輩には見せず
あたりさわりない対応をして流してます
母親とのつきあいのおかげで流すのは自然と上手くなってます
2017.01.05 01:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1837-ab48416a
響け!ユーフォニアム2 第13話(終) 『はるさきエピローグ』 新部長はデカリボン!そして去っていくあすかに久美子は...。
卒業する3年生が誰だとか分かりにくいので、・★第1期★【総勢64名】『響け!ユーフォニアム』 北宇治高校吹奏楽部【メイン・サブ・モブ】こちらを参考にしました。  新体制発足。部長が優子、副部長が夏紀。聞いてないんだけど!(ダチョウ倶楽部風)。夏紀就任はあすか先輩の希望だそうで。対照的な2人がツートップというのは悪くない。今年メンバーから漏れた夏紀を副部長にするというのは妙案。伸び悩...
響け!ユーフォニアム2 TokyoMX(12/28)#13終
最終回 第13話 はるさきエピローグ 3年生が引退して新体制となる吹奏楽部。部長は優子、副部長は夏紀。夏紀の副部長は、あすかの指名だった。在校生だけの演奏は、完全に音の厚みが足りない事が分かる。新入生の勧誘に力を入れたいと決意する優子。滝先生も、その練習を聞いて愕然とする。松本顧問は、これが学生の良さだと告げる。毎年、新たな気持で指導できる。 久美子は、もやもやする気持ちの真意が分からなかっ...
該当の記事は見つかりませんでした。