悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

装神少女まとい 第12話 「普通がいちばん」

anime_8314.jpganime_8316.jpg
親はバカップル。ノリが軽かった神様。晴れて普通になったと思ったらそうでも無かった。まあオチは良かったんじゃないかな。

しかし何というか盛り上がりようのない退屈な最終話だったなあ。捻くれた事はやらないと分かってたが、ここまでとはちょっと思わなかった。

扉になるかどうかというつまらない選択迫ってなんだそれ?って感じなのに、更に世界を書き換えるとかやっちゃってそういう話だっけ?って感じだし。しかもそれを懇切丁寧に台詞で説明しながらで萎える一方。いや、確かに説明されないと何やってるか分からないまであるんだけど、その何かやってる絵面と説明台詞でつまらなくてだんだんどうでも良くなっていく。正直、まといの願い云々の台詞も聞き飽きたし、まさか願いを言うだけでオールクリアとは思わなかった。母娘の再会とかもっと劇的なものが見れると思ってたけどな。なんか消化不良な感じだなあ。


anime_8319.jpganime_8309.jpg

あと、まといはお母さん連れて戻ってお父さん呼びして、クラルスはレベルアップして友達を名前呼び。ゆまちんだけ最終回らしいイベントが無くて物足りない。尺が無いからだろか。それとも特別編でやるから良いって事だろか。それとこれとは話が別と思うが。

最後まで突き抜けた物は無かったな。全体的に劇中でも散々言ってる通り”普通”だったのかなと。それを狙って作ったとしたら大したものだが、良く言えば嫌味が無くて視聴に優しい。悪く言えば刺激が無くて退屈。そんな感じの作品だった。
制作会社さんにとって初オリジナル作品だっけか。そういう意味では良かったと思う。他のオリアニでとんでもないのあるし…
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1829-a0c767eb
装神少女まとい ♯12「普通がいちばん」[終]
評価 ★★★ ふつうだー!!        
装神少女まとい「#12 普通がいちばん」
装神少女まとい「#12 普通がいちばん」に関するアニログです。
装神少女まとい 第12話(終)「普通がいちばん」感想 伸吾♡しおり 普通にラブラブします。といちゃんこれから大変そうだなぁ。
家族の願いはひとつー。 しおりさん、いずれ娘のまといちゃんが来ると思って、お守りを門の前に置いていたのかな。 クラルスの友達を助けたいという願いが、最後の最後に彼女を真・覚醒させ、白き纒創姿へと変身させる熱い展開に始まり、やがて超次元に到達したまといがみごと母親のしおりをみんなの暮らす世界へ連れ戻すという大団円なエンドでした。 途中ポチにとり憑きセトを名乗っていた者が、...
装神少女まとい 第12話(終)「普通がいちばん」感想
母親を連れ戻す決意を胸に頂次元へと旅立ったまとい。 しかし、その前に生き残っていたフェゴルとナイツの大群が立ち塞がる。 クラルスは自らの因縁に終止符を打つべく、まといとゆまを先に行かせる。 フェゴルと戦いの最中に限界を迎えたクラルスだったが、死の間際に自らの神と初めて対話。 自分の願いを自覚した事で完全な纏創を果たし、フェゴルを消滅させる。 ...
装神少女まとい TokyoMX(12/20)#12終
最終回 第12話 普通がいちばん 3人で超次元に向かうが12次元でクリードキラーに襲われる。邪魔をしないで、彼の攻撃も一蹴に付すまとい。クラルスが引き受けて2人は先を急ぐ。クラルスのレガリアは限界、力尽き崩壊を始める。まといとゆまと過ごした日々は楽しかった。私は二人を守りたい、初めて願うクラルス個人の思いにレガリアが反応する。彼女を護る神と初めて対話する。覚醒したクラリスは白い姿に代わり、ク...
該当の記事は見つかりませんでした。