悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

灼熱の卓球娘 第十二球「ふたりでならどこまででも」

anime_8303.jpganime_8282.jpg
最終話。前回からの続きで合宿という内輪の話だったが、メインキャラのいつもながらのやり取りや練習風景、いつもながらの良い卓球描写にあがりのスマッシュ完成に百合(笑)など、やる事はやった感じ。


anime_8265.jpganime_8297.jpg

今回特に良かったと思うのは、「先輩から沢山の事を教えてもらった~」「先輩として後輩に残しておけるものは全て残しておきたい~」というキルカの意思が反映したような主役コンビと一年ズ。

あがりとこよりは一年ズに懇願され、あがりは実際にループドライブを教えてた訳だが、あがりはキルカからああいう風に手とり足とり教えてもらってたかと言うとそうでもないと思う。おそらくあがりは入部時から元々強く、キルカから教わる事は(ほぼ)無かったんじゃないかと。卓球のスタイルも違うし。何よりあがりは初回から自分が部で一番だと息巻いてたほどだし。

anime_8294.jpganime_8304.jpg

けど、あがりは後輩であるたんぽぽちゃんにループドライブを教えてた。キルカの言う通り、あがりは先輩として後輩に残せるものを残そうとしている訳で、キルカから技術を受け継ぐ事は無くてもその意思はちゃんと受け継いでるように感じた。それはきっとたんぽぽちゃんに受け継がれて。そんな先輩から後輩へ未来に繋がっていくような良いシーンでした。結構感動的。まあ、勝手にそう解釈しただけだけど。


anime_8287.jpganime_8292.jpg

2人で高みへどこまでも。百合百合しくもスポーツものである事は外さない、本作らしい締めだったかと。EDの絵面からすると続編はどうだろうな。やってもやらなくてもどっちでもイケると思うが期待しとこう。


個人的に今期のダークホース。良かった面白かった熱かった等はこれまで散々言ってたからいいとして、それより巷の情報によると、なんともず山中との練習試合で原作で描かれたのはこよりvsくるりの試合のみで、他4つの試合シーンは丸々無いらしい。つまりアニメのそれはオリジナル。マジかよ。それであそこまでしっかりしたものを作り出すとは。スタッフの作品愛に感服。…キャラのイメージが些か変だった記憶があるけどw
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1828-4c088ded
灼熱の卓球娘 第十二球「ふたりでならどこまででも」[終]
評価 ★★★ これが私の答え!        
アニメまとめてプチ感想(卓球娘・ろんぐらいだぁす・ステラのまほう・おくさま2期)
灼熱の卓球娘 第12話(最終回) アニメ最終話は合宿まででした。 そして2期ありそうな終わり方~(*´Д`) こより×あがり、ハナビ×ほくと、ムネムネ×キルカ 3百合ップルに1年生組のたんぽぽ×さつきが追加! あがりちゃんにループドライブを教わるたんぽぽちゃん。 将来のエース候補かな、今後が楽しみ。 雀が原中卓球部の人間関係は極めて良好。 代々良い伝統が受け継がれてますな...
【総評】 灼熱の卓球娘
灼熱の卓球娘   放送開始:2016年10月~
灼熱の卓球娘 テレ東(12/19)#12終
最終回 第十二球 ふたりでならどこまでも 合宿2日目は最後に自由練習。ハナビはほくとと練習したい。ほくとはサービスを強化して必殺技にしたい。ハナビは基礎練習だよ、フットワークを鍛えれば一番になれる。そんなのダメだよよこよりの叫びが聞こえる。あがりは大会まで時間がないので、フォアハンドスマッシュ以外の 強化策を考えたい。スマッシュを強化すべきで、こよりも手伝うから一緒に練習しよう。練習内容も考...
該当の記事は見つかりませんでした。