悠遊自適

アニメ、コミック、ラノベなどの感想,戯言を綴ってるらしい

ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」

anime_8180.jpg
お姉ちゃんが予想外に面白い人だったwwwDIOかよwww

残留賭けた姉妹対決。相手はコアが動くネウロイ。イレギュラーな生態で正確なコアの補足など無茶に見えたが、命懸けの賭け続行してる辺り、ラル隊長は賭けとは別に勝てる自信があったんだな。孝美もいるし。出陣に名指しする辺り、孝美はラル隊長のお気に入りっぽい。おそらく自分とタメ張れる実力の持ち主で信頼してるんだろうな。

そんなラル隊長とは裏腹に孝美のアウェー感が凄い。隊長以外はもうひかり贔屓だし。ひかりとその人達を納得させるにはハッキリ白黒つける必要があった訳だが、勝負と言いつつ502vs孝美と言って過言ではない絵面。それでも孝美が勝って502サイドは完全に反論の余地が無くなったが、これから両者気まずくなりそう。とはいえ、ひかりが残るのも考えものだしなあ。あんなデカいネウロイに「ここです!」てアバウト過ぎだし。今更だが主人公なのに能力が地味過ぎるよなあ。それで「やってみなくちゃわからない!」と負けず嫌いな所見せられても色々キツい。
関連記事
ランキング参加中。応援の1クリック宜しくお願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/1817-7820cfa2
ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」
孝美お姉ちゃん驚異の回復! これは芳佳ちゃんスゲーというのもあると思うけど、目覚めて3週間で最前線復帰のお姉ちゃんもすごい。 姉の回復と502到着を喜ぶひかりちゃんでしたが。 なぜか冷たいお姉ちゃん。本来の任地であるカウハバ基地に行けという。 お姉ちゃんの言うことは正論だけど…なんか引っかかる? 短期間で見違えるほど成長したひかりちゃん。 直ちゃん中尉との息もピッ...
ブレイブウィッチーズ「第10話 姉と妹と。」
ブレイブウィッチーズ「第10話 姉と妹と。」に関するアニログです。
ブレイブウィッチーズ #10 「姉と妹と。」
== 姉より優れた妹など以下略 ==  どうも、管理人です。今日明日はどうやらまともに帰ってこれそうもないので、記事作成が遅れそうな気配。といいますか、それ以前にアニメ視聴がどうにもなってないという話。 === ひかり:「ここです!」 ===  今回の話は、孝美の復帰を描いた話。次回予告見た時点で、こういう展開になるのは分かってましたが、それにしてももっときゃっはうふふな展開が...
ブレイブウィッチーズ 第10話 「姉と妹と。」 感想
お姉ちゃん大復活!
ブレイブウィッチーズ 第10話
  ブレイブウィッチーズ第10話です。 姉の心、妹知らず…という感じの展開でしたが、それとは違うところも気になりました。 第10話「姉と妹と。」 艦隊が航行中です。 孝美おねえちゃんが乗っています。 ひかりちゃんが502にいると聞いて居ても立っても居られない感じでしょうか。 さて、502部隊はネウロイと戦闘中です。 なかなかの大型です。 コンビプレイが身についてきたかな?w しかも...
ブレイブウィッチーズ 第10話 『姉と妹と。』 感動の姉妹再会!...と思ったら姉妹対決!?
残れるのはどちらか一人。まるで椅子取りゲーム。ラル隊長もお人が悪い…とは言い切れない。映画「プライベート・ライアン」 に出てきたサリバン5兄弟の例がある。兄弟を同じ部隊に配属して全滅したら遺族に申し訳が立たない。分散配置したいという気持ちがあるのかも。 使うなよ!はどこへやら。ひかりの接触魔眼は502で活用されまくり。特に管野との相性はバッチリでひかりは「相棒ですから」と誇らし...
戦場に必要なのは/ブレイブウィッチーズ10話感想
 似ているがゆえに。
ブレイブウィッチーズ TokyoMX(12/14)#10
第10話 姉と妹と。 扶桑海軍の船で輸送される孝美。菅野とひかりはペアでネウロイを倒していた。 マンシュタイン元帥が502部隊を訪問する。グリゴーリ攻略のフレイヤー作戦を発動する。502部隊も作戦に参加して欲しい。501部隊が使用した作戦は今回は使用しない。コアを超巨大列車砲で撃ち抜く。魔眼持ちのウイッチも手配した。グリゴーリが動き出したので決行は1ヶ月後から7日後に早められた。魔眼持ちウィ...
該当の記事は見つかりませんでした。